黒崎くんの言いなりになんてならない 68話 ネタバレ 感想 桜とリサ

漫画「黒崎くんの言いなりになんてならない」最新68話「ダメなのは」のネタバレ感想です。黒崎くんは桜の友人であるリサに遭遇。リサと連絡先を交換、桜にリサに会うように伝える。リサとの仲の良さにモヤモヤする由宇は気持ちを打ち明けるも黒崎くんは笑う・・・別冊フレンド10月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

前話、黒崎くんの言いなりになんてならない 67話 ネタバレ感想はこちら

 

前話、黒崎くんの言いなりになんてならない 67話の振り返り

 

黒崎くんの言いなりになんてならない 67話 ネタバレ

迷子のノアくんの両親と合流。由宇はお母さんが日本語が話せることに驚く、友達が日本人だと話しているとリサがやってくる。桜の知り合いで黒崎くんを桜と勘違いして叩こうとするのを由宇が阻止。仲良さそうなリサと黒崎くんの様子に由宇はモヤモヤする。

夕食のホテルのビュッフェの席で、由宇は自分の気持ちを黒崎くんに正直に伝える。黒崎くんは爆笑。そこへリサから電話、黒崎くんは今から出るとホテルを出た

 

黒崎くんの言いなりになんてならない 68話 ネタバレ 感想

 

リサと桜

リサからの電話を受けてホテルを出た黒崎くん
後を追おうとするも学年主任に見つかってしまう由宇

 

学年主任ここでまたしても登場!!どうして黒崎くんはスルーできたんでしょうか(笑)
この人めちゃ怖そうですよねー

 

由宇は桜が何か知っているはず、とバーにいる桜の元へ
すっかり酔っ払った様子の桜
リサから逃げているのは家族を自分が作るのが怖いからだと語る
そこへリサから桜へ電話
電話越しに黒崎くんの声が聞こえ、由宇は思わず黒崎くんは自分のものだからお触り禁止だと大声で注意

 

 



スポンサーリンク


 

桜とのシーンはホテルのバーだったのですがにぎやかな様子が伝わってきました
外国の雰囲気が感じられる、カナダ修学旅行編、設定がいつもと違うだけで新鮮です!!
桜しかもお酒弱かったんですねー(笑)いつも強気なのが弱ってるとこ見られるのは面白いです

 

由宇は素直になりかっこ悪いところを見せてどう幸せになるかは二人で考えれば良いとアドバイス
ふたりはリサたちがいるであろうバーへと急ぐ

 

リサは桜との思い出を語る
10年前に医大で出会ったふたり、今年引越し先を探していたので一緒に暮らそうと提案したところ桜が急に避け始め
挙句の果てに国外逃亡したのだという

桜は自分の家族がバラバラになった時に何もできずに逃げ出したことがトラウマになったんだろうと
黒崎くんは帰国した桜は妙に馴れ馴れしく、それはリサを思って家族の練習をしているのかもと説明

 

昔の桜の写真、完全に黒崎くんでしたね

 

店に到着した桜と由宇
黒崎くんがリサをもらうと挑発
桜は黒崎くんを殴り、リサにプロポーズ
リサは妊娠三ヶ月だと応え、ふたりは抱き合った

 

帰り道
熱が出た由宇をおぶって帰る黒崎くん

明日はモントリオールだという
由宇は大好きだからどこにも行くなと背中からぎゅっと黒崎くんを抱きしめた
ハルくんはどうなのか?と訊かれ、照れながら黒崎くんは好きに決まっていると応えた

 



スポンサーリンク


 

 

次はモントリオールということで修学旅行編まだまだ続きそうですねー。また学年主任出るかな(笑)由宇熱出ちゃったんですが大丈夫でしょうか

ラストシーンのトロント?の夜景の中おんぶしてもらうシーンは素敵でした。
いちゃいちゃもめちゃくちゃ絵になってたーー

 

黒崎くんの言いなりになんてならない 69話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。