黒崎くんの言いなりになんてならない 番外編 ネタバレ 感想 別フレ5月号

漫画「黒崎くんの言いなりになんてならない」最新 番外編「ブランデーラブ」のネタバレ感想です。由宇は黒崎くんとラブホテルで二人きりとなるもいたすことにはならず。芽衣子が彼氏に脅迫じみたことをされて関係を迫られているのを知った黒崎くんと由宇は・・・・別冊フレンド5月号掲載エピドード

 



スポンサーリンク


 

番外編の続き、黒崎くんの言いなりになんてならない最新65話のネタバレ感想はこちら

前話、黒崎くんの言いなりになんてならない 64話のネタバレ感想はこちら

 

前話、黒崎くんの言いなりになんてならない 64話の振り返り

 

黒崎くんの言いなりになんてならない 64話 ネタバレ

桜にはめられラブホテルに行き着いた由宇と黒崎くん、由宇は帰ろうとする黒崎くんを意を決し引き止めていたそうとするが黒崎くんは俺の気持ちは考えたのかとホテルを出る

ロビーで芽衣子と彼氏にばったり遭遇。芽衣子は彼氏に無理強いされそうになっていた。由宇と黒崎くんに遭遇してしまい、場所を変えようと逃げ出した。

由宇は翌日、桜に失敗したことを伝える、桜はフラれた同士でやっちゃおうかと提案。由宇はケリを入れて外へ出る。芽衣子は彼氏に脅迫めいたことをされていると黒崎くんに相談。由宇は黒崎くんに芽衣子の彼氏のところへ行き話をしたいと言う

 

黒崎くんの言いなりになんてならない 番外編 ネタバレ 感想

 

別冊フレンド5月号表紙、そしてセンターカラーでした
16巻発売記念ですね

 

 



スポンサーリンク


 

黒父バースデー

 

黒崎くんは幼い頃、ひとりでまずいケーキを食べる夢を見て目を覚ます
由宇は既に目を覚ましていて、今日は黒父の誕生日だと執事と盛り上がっていた

由宇はパウンドケーキを作るから黒崎くんに手伝ってほしいと頼む

 

番外編は先日、夏休みに黒崎くんの実家で過ごした時の別エピソードということのようです

 

由宇は黒母のブランデーケーキのレシピを見つけ黒父の好物だと思って作ることにしたのだった
塩と砂糖を間違えるなどする由宇を黒崎くんはしっかり監視
無事にパウンドケーキが焼ける

 



スポンサーリンク


 

残り10分で黒父が戻る時間
急いで生クリームを作ろうとして顔にクリームがついてしまう由宇
黒崎くんはクリームをなめはじめ、由宇にキス
そのまま帰すが盛り上がったところに執事がケーキの様子を伺いに
黒崎くんはブランデーのせいで酔っ払い、見つかってもなお大胆なまま

 

塩と砂糖を間違えるって王道の間違いシーンですよね(笑)
からのーふたりのイチャイチャが眼福でした。
由宇もまんざらでもないし、もしかしてわざとクリーム顔につけてたりして・・・

 

 



スポンサーリンク


 

黒父が帰宅
ブランデーケーキを振る舞う二人
父は昔はよく妻の侑希子が作ってくれたと懐かしい気持ちになる
そして一度自分も晴人に作ってやったと微笑む

黒崎くんは今朝見た夢が当時の思い出だったのだと理解し、まずかったと感想を言う
黒父はいいたいことがあるならその時に言えと答える
黒崎くんは他にももっとこの家であったことを知りたいという
父はその言葉に感動するも黒崎くんは桜のことが知りたいと言いかけて寝てしまう

 

黒父すっかり親しみやすいキャラになりましたね(笑)
こんなに愛嬌ある人だったんだ。そして親の前でも恥ずかしがることなく、黒崎くんと平常モードでいられる由宇
もう黒父とは仲良しなんだというのが伝わります

 

 



スポンサーリンク


 

そのころ、桜は今夜寝る場所がなくなったので仕方なく実家へ戻ることに
リビングを通りかかった桜は黒崎くんが黒父の肩を借り寝ているのを見て、かつて黒崎くんが生まれる前にあった家族団欒の様子が脳裏に蘇った

 

素敵な番外編でした。桜と黒崎くんの話は次回ですかね
黒崎くん、本音では桜について知りたいと思っているというのが解ったので速くブロマンス復活してほしいです!

 

黒崎くんの言いなりになんてならない 65話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。