私たちはどうかしている 最新 28話 ネタバレ 感想 夕子大活躍

漫画「私たちはどうかしている」最新28話「決意」のネタバレ、感想です。しまやのわらび餅で音羽百貨店の催事を見事成功させた七桜と椿。城島は女将から嫌がらせを受けてもものともせず催事を成功に導いた七桜の姿に心を奪われた・・・BELOVE7号掲載エピソード

 

 

28話の続き、私たちはどうかしている 最新29話のネタバレ感想はこちら

前話、私たちはどうかしている 27話のネタバレ感想はこちら

私たちはどうかしている 出演キャラや伏線などをまとめたwikiはこちら

 

話、私たちはどうかしている 27話の振り返り

 

私たちはどうかしている 27話 ネタバレ

音羽百貨店の催事当日の朝、女将はわらび餅を台無しにする。城島は前夜にわらび餅をダメにするよう命令されるも、できずにいた

女将は富岡に命じて代わりの御菓子を用意していた。七桜は女将の妨害にもめげず百貨店で接客をしていた

様子がおかしいと気づいた女将だったがすでに遅し、富岡が用意したと思っていた最中の中にしまやのわらび餅が入っていた。

最中は女将の妨害を予測していた椿が準備させたのだった。女将は過去のしまやのわらび餅をダメにした罪も認めた。

しまやのわらび餅で催事は大成功。喜ぶ七桜の姿に城島は頬を赤らめた

 

私たちはどうかしている 最新 28話 ネタバレ 感想

 

結婚式目前
七夕の催事や妊娠疑惑ですっかりわすれていましたが、今回は椿と七桜の結婚式の準備エピソードでした
婚礼衣装の試着をする七桜、式で着る衣装の小物に赤を取り入れてはどうかと提案された七桜ですが
母の事件を思い出し、全て白にしてほしいと断る

赤が苦手な設定でしたね!ちょいちょい出してくれて嬉しいです
この設定重要ですもんね

 

 

 

城島、店に残る
城島は椿が支払った借金を返すから時間をくれと頭を下げる
椿はわらび餅を買い取った金だというも、城島はあのわらび餅は”しまや”のものです。と譲らない。

「いつかかならずオレのものにします」

 

七桜のことを言ってるようにもとれる城島の発言
城島が正々堂々頑張る三角関係も見ものですね

城島の表情を見るに、ダークサイドから復活した感がありました
女将の過去の悪行を城島は知ったのでしょうか?それとも、椿は言うつもりないんですかね。
城島には過去の事件の真相を知った上で、お店に残って欲しいです。

 

結婚式に夕子さん参列?
結婚式には誰も呼ばないという七桜だったが
椿は七桜を連れて、「ゆうこ」へ挨拶へ。
開店前の店で椿は夕子に結婚式へ来るよう説得する
椿の執拗なプッシュに堪らず夕子は思わず本当の母親じゃないことをゲロっちゃいそうになりますが
七桜が止める!!

ナイスセーブ!!

ていうか、夕子いい人(笑)
女将にあんな嫌がらせ&脅しされたら、もう協力したくないよねふつーは。。。
しかし最後は椿が頭を下げ、夕子も根負けしてしまう

 

 

 

七桜の妊娠疑惑
七桜、やっぱり妊娠してました
おめでたいことなんですが、お母さんのことを思うと素直に喜べなかったということのようです。
七桜が涙するシーンは切なかったです

ここでも夕子が大活躍
めちゃ良いフォローしてました

私がもし ほんとうの母親だったら 
絶対そう言うよ 
幸せにおなり

 

夕子神かよ!
ちゃんと多喜川さんに報告してお金もらいなよ!

 

ラストシーンは椿にキスされながら正体を明かす決意をした七桜

妊娠したことだけちゃんと話そうと思ってた
でもそれだけじゃダメ

この人を信じて
私の正体を打ち明ける

 

ひょえーーまじかーー
ドキドキするーー

椿は七桜の正体を知ったらどんな反応するでしょうか
そもそも無事に打ち明けられるのかな・・・また事件の予感です。
椿も七桜のことを探していたはずなので、なにか言いたいことがあるはずでしょう

そして
元七桜のママの部屋、元城島の部屋に眠る「七桜へ」と書かれた手紙!!

これ・・・城島なんで気づいてないんだろう
自分の部屋の押入れにある箱とか中身超気になって私だったら即開けちゃうけどな(笑)

 

私たちはどうかしている 29話へ続く
 

 

 

“私たちはどうかしている 最新 28話 ネタバレ 感想 夕子大活躍” への8件のコメント

  1. 椿さん

    私の正体はあなたの「さくら」です
    私はあなたの子供を宿しています
    ですがママの手紙が出てきてしまいました・・・
    (第28話) 決意

    1. はいじさん

      コメントありがとうございます!
      急展開で28話はとても面白かったです。
      椿は七桜を受け入れられるのでしょうか…ますます目が離せなくなりましたね

  2. お久しぶりです。
    七桜はなぜ付けずにHしてしまったのでしょう。
    結婚するからいいと思ったのでしょうか?
    でも七桜の素性からそれは考えられないから、椿に押し切られた?
    だけど七桜の性格なら、和菓子作りたいから子どもはもう少し後でも。とか、ちゃんと結婚してから。とか何とか言って、付けさせたはず。
    そこがこのストーリー的に腑に落ちません。
    単に正体を明かすための布石だとしたら、ちょっと無理があるなと思います。

    1. みずぽんさん

      コメントありがとうございます
      正体を隠して光月庵へ潜り込み、偽装結婚までする七桜が付けずにしちゃったのは確かに軽率な行動に感じられますね(笑)

      それだけ椿がすごくイケメンだと言うことでしょうか

  3. 結婚式編スタート!
    展開も早くなり、最終回がみえてきた感じがします
    気になるのは七桜が婚礼衣装に選んだ白装束
    白装束は死者のイメージがあるのですが
    誰かが死ぬのでは、と思います・・・

    1. はいじさん

      結婚式で誰かが死ぬって展開は盛り上がりそうですね
      年齢的には大旦那かなー

  4. 再投稿ごめんなさい

    次号予告は「過去の真実が明らかになる」
    手紙を読んだ七桜が真実を自分の胸にしまって挙式に臨む、という展開になりそう・・・

    1. はいじさん

      あの手紙に何が書かれているのか、本当に七桜の母が書いた手紙なのかに注目ですね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。