私たちはどうかしている 最新 39話 ネタバレ 感想 火事から3年

漫画「私たちはどうかしている」最新39話「3回目の秋」のネタバレ、感想です。栞は結納の儀で婚約破棄。怒った父は栞を家から追い出し、椿を殴る。椿は光月庵で働かせてほしいという栞を受け入れる。BELOVE21号掲載エピソード

 

 

39話の続き、私たちはどうかしている 最新40話のネタバレ感想はこちら

前話、私たちはどうかしている 前話38話のネタバレ感想はこちら

登場人物、伏線、御菓子をまとめた 私たちはどうかしている wikiはこちら

 

前話、私たちはどうかしている 前話38話 振り返り

 

私たちはどうかしている 前話 38話 ネタバレ

栞は結納の場で婚約破棄し、父は憤慨する。家を出るように言われた栞にふたりの姉はお守りを手渡す

ゆくあてのない栞は泊まり込みで働ける和菓子屋を探すがどこも雇ってくれない。橋の下で寝ていると泥棒がやってきて荷物を盗まれそうに

そこへ事情を知って栞を探していた椿がやってきて泥棒を捕まえる。栞は光月庵で働かせてほしいと頼む。椿は栞を受け入れる

女将は栞がやってくるのを喜び、部屋を自ら掃除し始めた

 

私たちはどうかしている 最新 39話 ネタバレ 感想

 

過去に縛られる椿
栞は光月庵の店頭で接客
光月庵はあの火事から3回目の秋を迎えていた

栞目当てのお客が増えているのだと山口さんから厨房で話を訊く椿

「それは頼もしいな」

椿は講羽会の茶会の時間になると呼ばれて、厨房を出ようとする
山口に五月雨亭の選評会のお菓子について訊かれるも
椿は山口に任せるという

 

 

椿が厨房を出た後、城島は山口に指摘

「最近 あの人店の御菓子あまり作らないですよね」

山口は大旦那のかわりをすべてやっているので、忙しいのだとフォローする
栞がやってきて洗い物を手伝おうとするも、城島は自分の仕事だから取らないでと笑顔

 

城島、髪切ってるーー!!
山口さん気づけば偉く?なってるのかな?
そういえば女将と男女の仲だった富岡はどこへ行ったのでしょうか・・・

 

栞はみんなに受け入れてもらうのは難しいと感じつつ
光月庵で働く日々に喜びを感じていた

女将に声をかけられて、部屋へ行く栞
女将は栞の爪がボロボロだと手入れをしてやる
恐縮する栞に女将は言う
「いいのよ私の夢なの お嫁さんにこうしてあげるの」

女将はもう光月庵に来て2年も経つのに、まだ椿とは何もないのかと尋ねる
答えに困る栞の首筋に練り香水を塗ってやる女将

「どう? 男を虜にする妖艶な香り ときには自分から攻めなくちゃ 栞さんはとても魅力的よ」

女将(笑)
女将なりの優しさですよね!
出会う順番さえ間違ってなければ七桜にもこんなふうにしてくれたのだろうか・・・
それともやっぱりお家柄しだいなのかなー

 

 

 

栞は椅子に座ったまま寝てしまっている椿の元へ
椿の爪のほうがよっぽどボロボロだと気づき、毛布をかぶせてやる。
椿が目を覚ますと近くで栞が椿の着ていた着物のほつれを直していた
椿はそのまま、栞のそばで読書しながら七桜へ思いを馳せた

いまのあいつを思い浮かべると
いつも同じ情景が浮かんでくる
雑踏とは無縁の静かな街
そこにたたずむ小さな和菓子屋
そこで毎日和菓子を作ってる
毎日
楽しそうに
幸せにやってるんだろう
こんな小さな世界のことは全部忘れて
自由に御菓子を作ってる

 

椿は自分はずっと過去に縛られているが、
七桜はもう前を向いて幸せでいるんだろうと考えていた

 

翌朝
椿は栞がほつれを直してくれた着物に袖を通しながら栞のことを思い出す
栞に声をかけ、今度一緒に新しい着物を選んでほしいと頼んだ

 

 

 

栞が白藤屋へお遣いに行った帰り道
椿に誘われたことが嬉しくてぽーっとしているとバスに乗り遅れそうになる
子供にぶつかってしまい、子供が手に持っていたトンボが逃げてしまう
泣く子供にどうしようかと困っていると、髪の長い女性が御菓子を差し出した
トンボの描かれた御菓子に子供は機嫌を直し笑顔を取り戻した

 

同じ頃、光月庵には週刊誌の記者、高橋がやってくる
高橋はなぜ由緒正しい老舗和菓子屋が燃えたのかを記事にしたいのだという
相手にしない椿だったが
18年まえの事件も調べたらおもしろいことがわかるという情報があったのだと言われ固まってしまう

 

栞は御菓子をあげた女性の手を思わず掴んでしまう

どうして私はこの手をつかんでしまったの
だって
だってこの人は
この世で一番会いたくない人

 

振り返った女性は
七桜だった

 

七桜、めちゃ髪伸びてました!
今回も連続ドラマのラストシーンみたいなドラマチックな構成でした
次回はそろそろ七桜がどうしてたのかがわかるのでしょうか
てっきり城島も七桜と一緒だと思ってたんですけど・・・
多喜川と店を開くまでは割とサクッとなんですかねー

 

私たちはどうかしている 40話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。