私たちはどうかしている 最新 47話 ネタバレ 感想 七桜の企み

漫画「私たちはどうかしている」最新47話「分かれゆく愛」のネタバレ、感想です。椿と七桜は五月雨亭の女将の姉が営む和倉温泉の旅館へ。ふたりで海をテーマにした和菓子にしようと盛り上がる、七桜は目の手術をしないという椿を押し倒し光月庵を奪うと伝えキスをした。BELOVE7月号掲載エピソード

 

 

47話の続き、私たちはどうかしている最新48話のネタバレ感想はこちら

前話、私たちはどうかしている 前話46話のネタバレ感想はこちら

登場人物、伏線、御菓子をまとめた 私たちはどうかしている wikiはこちら

 

前話、私たちはどうかしている 前話46話 振り返り

 

私たちはどうかしている 前話 46話 ネタバレ

栞の妊娠を聞いた女将は喜び、温泉から椿が戻ったら式を準備しようとはりきる。

七桜と椿は梅酒を一緒に飲みながら、温泉フェアの和菓子のアイデアについて話をする。

海をテーマにした和菓子を作ることにし、盛り上がる二人。椿が酒を一緒に飲むのは久しぶりだと話し七桜の頬に手をやる

動じない七桜を前に、明日も早いと立ち上がる椿は立ちくらみする。目のことを指摘して手術するように言う七桜だったが、椿は園遊会が終わるまではだめだと譲らない

七桜は椿を押し倒し光月庵を自分のものにするのを諦めないとキスをした。

 

私たちはどうかしている 最新 47話 ネタバレ 感想

 

椿と七桜、それぞれの選択
七桜にキスされた椿
ずいぶん冷たいキスだと反応すると、
七桜はママが残してくれたものを自分のものにし、潔白を証明すると伝える

「桜は椿が散ってから咲くの」

 

 

 

初っ端から名言飛び出しました!!
七桜かっこいいです!
こんなこと言ってみたい(笑)

 

部屋を出た七桜の目から涙がこぼれた

翌朝
長谷屋には女将と栞の姿が
妊娠した事を報告し、過去のことは水に流してほしいと女将
栞の父は栞はここを出ていった身なので、口出しするつもりはないと応える

栞が帰ろうとするのを呼び止めた栞の母と姉
母はくるみを手渡す。姉は父からだと説明
そっけない態度だったが、父は昨日電話で妊娠を知ってからそわそわして嬉しそうだったのだという
父は子供ができたら見せに来なさいと、照れながら話した

嬉しくて目を輝かせる栞に、女将は子供は偉大で一瞬で全てを変えると微笑んだ

 

あの怖かった長谷屋のご主人がデレデレです
初孫ってことなのかな
にしても女将ほんと凄い行動力ですね(笑)

 

 

 

光月庵に戻った椿
厨房で明日の仕込みに取り掛かりながら
18年前のことが七桜の言う通りだったら・・・との考えが頭をよぎる

そこへ女将がやってきて、栞との間に子供ができたと聞いたと告げる
驚く椿、城島はふたりのやりとりを耳にしてしまう

 

もう出番ないんだろうと覚悟した城島がっっ!!
七桜にチクっちゃう?チクっちゃうのかーーー

 

花がすみでは、多喜川が調べた溝口議員の政治活動費の実態について七桜が目を通していた
贈答品の額が他の項目より多く、光月庵が圧倒的に領収書を切っていることが判明
多喜川は今日子が裏帳簿を作っているのだろうと説明
そして、溝口が七桜の罠にハマったようだと続ける
今度多喜川家で行われる茶会に誘ったところ
お茶菓子を「花がすみ」のにしてほしいとリクエストがあったのだという

 

 

 

溝口議員のことすっかり忘れてました
どうして七桜が議員に近づいたのかが判明しましたね

そしてサラッと言いましたけど
多喜川家でも茶会! 多喜川やぱただの金持ちじゃないんですね

 

多喜川は七桜の腫れた目に手をやり、和倉で椿と何かあったのかと訊く
七桜は椿の目のことを説明
光月庵があるかぎり椿はそれ以外の未来を描くことが出来ないと涙を浮かべる

多喜川は椿のために一刻も早く光月庵を奪うことにしたのかと納得
「椿くんは恨むだろうね 君を一生許さない」

多喜川は店の屋根の上に七桜を連れて一緒に星を見つめる
幼い頃の話をする多喜川
ひたむきに一つのことを追い続ける七桜のことを愛おしく思い、おでこにキスし
ずっと側にいると誓った

 

 

 

七桜、多喜川のことどう思ってるんですかねー
結構ボディタッチ許してますけど・・・完全にお兄ちゃんポジで異性としてみれないってことなのでしょうか
多喜川ちょっとかわいそう(笑)

 

栞に直接どういうことなのか話を聞こうと部屋を訪ねる椿
栞は全裸になり、抱いてほしいと懇願する

 

椿・・・どうするんだこの状況!!
ここで栞を抱いちゃうのは相当やけくそ感ありますね・・・・
もしも栞の狙い通り抱いてしまったとしたら、、、やだあああ
ちゃんと椿断ってね!!
もしくは、城島が部屋に乱入して、止めて!(笑)

 

47話はかなりストーリーが進みましたね
「こみち」の後は多喜川家の茶会エピでしょうか

まずはふたりの共作となる「こみち」のフェアを大成功させてほしいです

 

私たちはどうかしている 48話へ続く
 

 

 

“私たちはどうかしている 最新 47話 ネタバレ 感想 七桜の企み” への4件のコメント

  1. ひょ~~~
    かなりの進展!
    というか、栞はウソついてるんですよね?!
    あとに引けなくなるようなウソだから、もしかして、よそで子どもつくってきて、椿の子どもだと言ってるんでしょうか?!おかみ2号‥(笑)
    せっかく会えた椿と七桜の気持ちが通じ合わないことにヤキモキしちゃいます~~~゚(゚´Д`゚)゚

    1. keityさん

      コメントありがとうございます!
      このあと椿に拒否られたら栞が他所で子供作って妊娠するとか怖すぎます。DNAテストがある時代で良かったです‥

  2. はじめまして。
    コメント失礼します( ¨̮ )

    個人的に多喜川さん、本当のお兄さんなんじゃなかろうかと思っています笑 単に七桜母の味が好きと言うだけでは、七桜のこと探したり助けたりしない気がするのですが…それか片思いとか、、、。栞さんがメンヘラになっていく気がして怖くて見てられないですね(꒪⌓︎꒪)

    1. MKさん

      コメントありがとうございます!
      多喜川が七桜の兄・・・おもしろいですね!
      椿の兄説もコメント頂いていて
      どちらかなような気がしてきました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。