私たちはどうかしている 最新 49話 ネタバレ 感想 女将 対 七桜

漫画「私たちはどうかしている」最新49話「勇気と罠」のネタバレ、感想です。抱いてほしいという栞を拒否した椿。栞は妊娠が嘘だと城島に告白。七桜は多喜川家の茶会で溝口議員の不正を追求するも溝口は悪びれた様子はない。BELOE9月号掲載エピソード

 

 

前話、私たちはどうかしている 前話48話のネタバレ感想はこちら

登場人物、伏線、御菓子をまとめた 私たちはどうかしている wikiはこちら

 

前話、私たちはどうかしている 前話48話 振り返り

 

私たちはどうかしている 前話 48話 ネタバレ

栞に抱いてほしいと迫られた椿は「絶対に無理です」と断る。

翌日、接客でミスをした栞を城島がフォロー、栞は城島に妊娠が嘘だったと告白する

多喜川家のお茶会が終了した後、七桜は溝口議員を庭へ誘い出し政治活動費のことを録音しようと試みる

溝口議員から大旦那の死期が近いと聞いた七桜は病院へ。同じ頃、溝口から七桜のことを聞いた女将

遺言状を大旦那が隠し持ってる、側においておこうと退院の手続きをしに病院へ。そこで大旦那の前で七桜との一騎打ちに

 

私たちはどうかしている 最新 49話 ネタバレ 感想

 

扉絵は七桜
決意に満ちた表情と桜の樹がピッタリでかっこいいです!

 

 

 

女将 対 七桜
大旦那の病室で対峙する七桜と女将

七桜は溝口議員と光月庵の関係を世間が知ったらどう思うだろうと脅す
しかし女将は動じず、もうすぐ長谷屋と親戚になるのだと返し
栞と椿の間に子供ができたのだと言う

自らのが椿との子を失ったことを思い出し動揺する七桜
女将は七桜を押しのけ、大旦那を連れて部屋を出ようとする

七桜は大旦那に樹の本当の子供は私で、光月庵の正式な跡継ぎだと大旦那に主張
女将は七桜にあの女と同じ目にあわせてやると言い残して去る

 

 

 

これは・・・・女将は樹の殺害を認めたってことですか?
もしくは直接殺していないとしても、七桜の母をハメたことは認めたってこと?

結構重要な発言だと思うんだけど、サラッと終わった感ある(笑)七桜気づいてるのかな?
あ、でもよく考えたら別に結果だけ知ってる女将が七桜の母百合子と同じ目っていうのは別におかしくないか・・・おかしくないな(笑)

ふたりのやりあい、ド迫力でした

 

椿は見舞いに一度も行かなかった女将が大旦那を連れ帰ったことに驚く

七桜は母が残したDNA鑑定書を見つめながら、なんとしても大旦那に会わなければと考える
「こみち」のお菓子ができたと連絡し、光月庵の厨房へ行くことに

 

こみちのことすっかり忘れてました
ここで活きてくるとは!

でもふたりで旅館のイベント成功させて、仲良くなるくだりも見たかったなーー
なんだかそれどころじゃなくなりそうですよね

 

 

 

七桜が厨房に入ると思い出がこみ上げる
椿と七桜は御菓子の出来を確認
形を直そうと、ふたりの距離が縮まる
目が合う二人、ばっと身を引く七桜
そこへ椿あてに電話が入る

七桜は多喜川が連絡してくれたのだと理解
そそくさと身支度して厨房を出る

 

いい感じだったのにーーー!!
七桜と椿が一度座ってゆっくり本音で話をすれば大抵のことは解決しそうですけどね・・・

 

七桜はそのまま母屋へ侵入
新しくなった母屋は間取りはそのままだった
大旦那を探す七桜、そこで栞に遭遇
お手洗いを借りにと言い訳をする七桜
栞も何も言わずその場を去ろうとする

 

 

七桜は栞を呼び止め、椿に目の治療をするように言って欲しいと頼む
自分だと火に油を注ぐが、椿の子供を産む栞なら聞いてくれると涙

栞は自分には無理だと応えた

七桜と別れた栞に城島が声をかける
城島は食べてほしいものがあるとあんの入っていないまんじゅうを食べさせた
「軽羹(かるかん)」と言って小さい子の虫歯を心配してあえてあんなしを選ぶ人もい多いのだと説明

そして栞が小さい頃外れだと思っていたまんじゅうは、本当はそうじゃなくて
父の愛情なのではと指摘する

栞は城島の言葉に感化され、椿の為にできることがあると決意
3年前の火事の時に椿は七桜との約束を守ろうとしたのだと椿に告白する

 

城島!!めっちゃ素敵なことするじゃん
栞もうちょっと城島に胸キュンとかしないの?城島は明らかに栞のこと気になってる気がする!

栞が語る3年前の火事の話を聞いて椿は七桜への憎しみが薄れるのでしょうか
何話したのか気になるーーーー

 

 

 

大旦那を見つけた七桜
虚ろな目をした大旦那の車椅子の高さまで腰を下ろして、話をしようとすると
大旦那は「さくら」なのか、樹の子なのかと訊く
しかし七桜が応えるより前に、大旦那は事切れてしまう

女将は別室でニヤリと微笑む
大旦那の部屋へ椿がやってくる

 

なんてこったい!
これじゃあ女将の思うつぼ
大旦那を毒殺した容疑で七桜逮捕ですか?
しかも第一発見者がまた椿なの?椿なんなの?女将になんか言われて部屋にきたの?

七桜大ピンチ!これは多喜川でも救えないんじゃないのかな

息してないけど大旦那病院連れてけばまだ助かるんじゃない?

めちゃ盛り上がってきましたーーー!!やっぱ女将が動くと面白いですね

 

私たちはどうかしている 50話へ続く

 

 

 

“私たちはどうかしている 最新 49話 ネタバレ 感想 女将 対 七桜” への10件のコメント

  1. うわー!
    女将の顔!
    盛り上がりますけど嫌な展開になりましたね…。
    途中で会った栞さんも何か鍵を握ってるんでしょうか?
    女将が大旦那に何かしたのを見たとか…?

    1. みずぽんさん

      そうか、栞と城島が七桜のピンチを救ってくれるかもしれませんね!
      完全にハメられた感があるのでどう切り返すのか楽しみです

  2. おはようございます!
    栞が語る3年前の火事の話、
    それは「七桜は妊娠していた」ではないでしょうか?

    七桜は椿が来るまで待っていたかった
    でも、身重の体がそれを許さなかった
    七桜は黙っていなくなったわけではない、と言いたかったと思います
    一方の椿は大旦那と和菓子の道具は救ったけれど、
    わが子の命を救えなかったことを理解する・・・

    次回、椿と七桜は再会、でも二人は最接近すると思います

    1. はいじさん

      考察ありがとうございます。七桜の過去の妊娠の件を椿が知って仲直りというのは良さげなストーリーですね
      しかし栞は七桜の妊娠って知っていたのでしたっけ?誰が知っていたかすでに記憶が曖昧ですが(笑)多喜川くらいですかね?当時妊娠していたのを知っていたのは

      1. こんにちは。初めまして!
        35話にて火事後病室で七桜の意識が戻るシーンで、夕子さんから流産を告げられ七桜が号泣。その姿を病室の外から多喜川さんと城島くんがそっと見ていて城島くんは泣いている七桜を見ていられず顔を背けながら「光月庵とは縁を切った方が良い」と言っています。少なくとも七桜の妊娠を夕子さん、多喜川さん、城島くんの3人は知っている様子でした。

        あと気になるのは椿の母今日子
        32話で多喜川さんが光月庵に打ち水という和菓子を買いに行った時、今日子に対し「うちに来て父に手を合わせてやって下さい。きっと父も喜びます」と伝えているので、今日子と多喜川父は何かしら関係があったんですよね…
        今日子の不倫相手なのか?とも考えられますが、百合子さんの手紙との絡みもありますので多喜川さん親子にはどんな事情があるのか…
        長々と失礼しました!

        1. おぢぃさん

          コメントありがとうございます!
          七桜の妊娠の件、ありがとうございます。多喜川、城島、夕子さん(懐かしい(笑))が知ってるとすると
          城島は栞の嘘の妊娠の話を聞いて、どう思ったのかもうちょっと掘り下げるシーンが出てくるかもしれませんね。
          多喜川が真実を椿に伝えるとドラマチックな展開ですね、椿本人が言うってのもなんか違う気もしますし・・・

          今日子女将と多喜川の関係はたしかに気になります。
          ほんとに今日子って、主役の七桜を食う存在感ですよね(笑)今日子なしではあり得ない作品だと思います。

  3. 初めまして!
    とてもわかりやすいネタバレサイトに辿り着けました、主様ありがとうございます。

    栞は妊娠について知らなかったと思います。今までで確実に知っているのは夕子さんだけではないでしょうか。病室のシーンで多喜川と城島が覗いてましたが、医師から聞いたか否か、夕子との会話を聞いてたか否か、現状どちらとも取れるような気がします。
    例えば城島が知っていたとしたら、栞の妊娠話で相当動揺するんじゃないかと勝手に思っています。あの時点でも城島はどちらかというと七桜サイドだったでしょうから。
    大旦那のラスト、母の時と同じようにならないといいですよね。せめて椿だけは信じてあげてほしいと願っています!

    1. せのさん

      コメントありがとうございます!
      七桜の妊娠を誰が知っているか、そして誰が椿に伝えるのかは物語で重要なシーンになりそうですね
      七桜自らが伝えるってこともありえますね

      大旦那が事切れたところを目撃してしまった椿
      栞からの話を聞いた後でしょうから、栞が火事の日の何を伝えたのかで反応が変わりそうですね
      早く続きが読みたくってしょうがないです!

  4. 三年前の火事のとき
    椿は急にいなくなった七桜を怒り、
    七桜は自分の代わりに、和菓子道具を救出している椿に哀しみました
    この誤解を解くのが栞ではないでしょうか?

    火事場で椿を助けた栞だから、椿が七桜のもとに行きたがっていることはわかっていたはず
    けがの治療のため訪れた病院で七桜の妊娠、流産を知ったから、急にいなくなった理由もわかっていた
    栞が椿と七桜のわだかまりを取り除いてくれることを望んでいます

    (ちょっと強引ですよね、病院のくだりは私でも無理かなあと思います)

    1. はいじさん

      考察ありがとうございます
      椿には七桜がちゃんと部屋で待ってたんだよって伝えるってことですかね
      栞が何を伝えるのか、気になりますねーー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。