私たちはどうかしている 最新 52話 ネタバレ 感想 除夜祭前の七桜の願い

漫画「私たちはどうかしている」最新52話「最後の夜」のネタバレ、感想です。除夜祭の対決へ向け焦る女将、栞の妊娠が嘘だと聞かされ他の子でも良いから妊娠しろと伝える。七桜は御菓子対決に向けて作るべく御菓子がわからず苦悩。多喜川の言葉で自信を取り戻す。BELOVE12月号掲載エピソード

 

 

前話、私たちはどうかしている 前話51話のネタバレ感想はこちら

登場人物、伏線、御菓子をまとめた 私たちはどうかしている wikiはこちら

 

前話、私たちはどうかしている 前話51話 振り返り

 

私たちはどうかしている 前話 51話 ネタバレ

大旦那は部屋に飾ってある歴代の先祖の写真の後ろから遺言状を取り出して燃やす

七桜は店を閉めて除夜祭の御菓子対決へ向け御菓子づくりに専念。しかし大旦那が望むものがわからず苦悩する。

大旦那に取り入ろうとする女将だったが、大旦那は警戒心を解かない。栞は女将に妊娠は嘘だったと告白、女将は嘘だと知っていた。椿の子でなくてもいいから妊娠して結婚するようにと迫る女将、椿は女将を止める。女将は樹と百合子の心中話を聞いてしまったのだと椿に伝えるが、椿は除夜祭の対決に勝つから余計なことはするなと応える。

七桜は厨房で倒れてしまう。寝室へ運んでやる多喜川、七桜はその優しさに感動。多喜川は全部終わったら結婚して欲しいと告げキスをする。

 

私たちはどうかしている 最新 52話 ネタバレ 感想

 

除夜祭の前に・・・

多喜川から結婚してほしいと告げられた七桜
七桜を誰にも渡したくないという告白を聞いてドキッとする

店の開店準備をしながら、花がすみを出すために多喜川に苦労をかけたであろうことを考える

 

 

 

店は対決が終わるまで開けないかと思っていましたが、開けたのですね
そして、多喜川渾身の告白
素敵な告白シーンのはずなんだけど・・・むしろ逆に多喜川がぐっと怪しく思えてしまいました(笑)

 

椿は御菓子づくりに励むも、目が痛そうだった
心配そうに見つめる栞に山口は、二人の戦いだから見守ることしかできないよと伝える
その場に居合わせた城島は何かを決意し、花がすみへ

 

椿の目は明らかに悪影響を及ぼしてますね。このままだと失明しちゃうのでしょうか

 

突然の城島の訪問に驚く七桜
城島は季節の和菓子を注文し食す
和やかな会話から突如城島は栞と椿の間には何もないと切り出した
そして、もし除夜祭の勝負に敗れたらどうするつもりなのか
その後も一生光月庵を恨んで生きるのかと問うた

 

 

何も応えられない七桜に城島はわらび餅を手渡して店を出た

七桜はわらび餅を口にし、城島が前を向いて進んでいることを理解する

 

城島と七桜の絡み、久しぶりな感じ
確かに敗けたらどうするつもりなのかな・・・そのまま多喜川と結婚して花がすみ続けるてのもなんか違う気がしますよね
七桜だから、またどこかで1から出直すことを選ぶような気がします。東京で修行してたって設定があるので、東京にまた戻るとか?

 

29日
椿が尾山神社を参拝していると、隣に七桜が
今夜一晩だけ、椿の時間が欲しい
21時によろづ楼で待っていると告げた

 

雪が降り続ける中、椿がやってくる
ふたりで窓の外を見つめながら、七桜は幼い頃椿が大好きだったと告白
しかし母の事件で、椿が母を指差した瞬間を思い出すとドロドロした感情に支配されるのだと

七桜は最後に今夜だけ抱いてほしい
どちらが勝っても明後日がふたりの最後になるからと頼む

椿は七桜を抱いた

 

 

 

いや・・・・ほんと作品史上最も濃厚なベッドシーンでした(照)
もう会えないことを理解して悔いのないように愛し合ったってことでしょうか

 

翌朝
椿が目を覚ますと、隣に七桜の姿はもう無かった

 

次回はついに除夜祭でしょうか
何かが足りない・・・・そうだ女将が、女将最後の悪さが足りない!
女将が光月庵の運命が決まる日に何もしてこないはずがないですよね
除夜祭まで1日あるので、何か嫌がらせ、もしくは当日の仕込みをするはずではと期待(笑)

そろそろ最終回が近づいている感がありますね・・・嫌だなーー終わっちゃうの寂しい

 

私たちはどうかしている 53話へ続く

 

 

 

「私たちはどうかしている 最新 52話 ネタバレ 感想 除夜祭前の七桜の願い」に4件のコメントがあります

  1. ametoricoさま、おはようございます!

    大旦那が除夜祭を行う訳は七桜と椿のダブル相続人、と思っていたのですが、七桜の意志は違うみたいですね。
    椿に対する思いを断ち切り、椿から光月庵を奪うつもりのようです。
    二人の仲はどうなるのか、好転すると思いますが二転三転ありそう。
    今回は昼ドラ感満載で、七桜と椿以外にも怪しげな多喜川とか・・・
    個人的には城島くんが七桜にわらび餅を渡すシーンが好みです。
    これはプロポーズだなと思うのですが、どうですか?

    1. はいじさん

      コメントありがとうございます!
      まさに昼ドラ展開で面白いですよねー早く女将が悪さしないかなー

      城島のわらび餅はどちらかというと仲間としての応援メッセージだったような気がしてます
      もう七桜じゃなくて栞のほうが気になってるんじゃないでしょうか?

  2. 二日連続でごめんなさい。今日は除夜祭について考察していきます。

    1・七桜が勝つ
    椿を入院させる。一方の女将は逆転の謀略を巡らせる。
    2・椿が勝つ
    椿は光月庵を代表して園遊会に赴くが、眼病を悪化させる。
    3・引き分け
    気持ちの通じ合った二人の目指す菓子の味はあの頃の二人。
    二人の作る菓子の味は全く同じで同時優勝。

    椿に対する想いも目指す菓子にも気付き始めている七桜。
    ametorico さまのおっしゃる通り、最終回が近づいていますよね。

    1. はいじさん

      コメントありがとうございます~
      私はなんとなく2の椿が勝つ。展開なのかなーと思っています。
      そのほうがいろいろと収まりが良さそうで・・・城島の今回のアドバイスもハマりますしね。
      全てが明らかになったうえで、椿と七桜がどういう選択をするのか・・・あぁもう最終回ですねーー寂しい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。