私たちはどうかしている 68話 ネタバレ 感想 忍び込む女将

漫画「私たちはどうかしている」最新68話「愛する人よ」のネタバレ、感想です。椿と七桜は多喜川秀幸から20年前の事件の真相を訊く。樹が百合子が好きだったにも関わらず、今日子と結婚するになった経緯や、樹を殺した犯人は薫ではないかという持論を語った・・・BELOVE4月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

68話の続き、私たちはどうかしている最新69話のネタバレ感想はこちら

前話、私たちはどうかしている 前話67話のネタバレ感想はこちら

登場人物、伏線、御菓子をまとめた 私たちはどうかしている wikiはこちら

 

前話、私たちはどうかしている 前話67話 振り返り

 

私たちはどうかしている 前話 67話 ネタバレ

秀幸は七桜と椿に事件の真相を語りはじめる。今日子がヤクザに頼んで大旦那に借金をさせ、光月庵の従業員を移籍させたのだった。

窮地に陥った光月庵、樹は今日子に言われるまま鳳家の家宝を売る。責任を感じた樹は今日子と結婚するも、指一本今日子には触れなかった。

今日子は秀幸と行為に及び、椿を妊娠した。その後、今日子の企みを知った百合子は憤り、樹と駆け落ちしようと考えるも、あの事件が起こったのだった

秀幸は病院から帰った時に姿がなかった薫がその日の朝方に帰ったことから薫が犯人なのでは?と考えていた

 

私たちはどうかしている 最新 68話 ネタバレ 感想

 

真犯人は多喜川?

秀幸が樹を殺した犯人は息子の薫ではないかという持論を展開するのを聞いた七桜
どうして多喜川がそんなことを・・・と戸惑う
秀幸は解らない、真実を追求するのが怖くて聞けずにいたのだと応える

 



スポンサーリンク


 

ついには自責の念に駆られ、8年前から山にこもって暮らし始めたのだという
秀幸は薫が自分が生きていることを知っているのを認める
そしてふたりに土下座し、涙

 

誰か他に薫が怪しいとか、思う人はいなかったのでしょうか
秀幸は誰にも言えずにずっと秘密を1人で抱えていて、それはそれで結構キツそうです

 

秀幸は自分にできることがあれば何でもさせてもらいたいと申し出る
七桜は家族に愛情を向けて、本当の家族と向きってくださいと伝えた

 

七桜ちゃん、いい子すぎない?秀幸を責めちゃってもしょうがないシチュエーションですが
七桜はまだ薫が犯人だと思えないということでしょうか

 

光月庵では栞が厨房で熨斗の付替えをしていた
そこへ城島がやってきて作業を手伝うことに
城島はこの時期にこんな注文は珍しいと首を傾げた

二人が夢中で作業する間、女将が光月庵に忍び込んだ

 

こ・・・・怖あああああ
でも女将が出てくるとーやはり盛り上がりますねー

 



スポンサーリンク


 

 

帰り道
七桜は多喜川が犯人ならどうして女将じゃなくて樹を刺したのか
犯人ならどうして手紙をわざわざ自分に手渡したのか解せないと語る

明日、多喜川に会いに行くという椿に、七桜も同行するという

 

光月庵に戻り、布団に入りあれこれ考えていると何者かが部屋に入ってくる・・・

椿が城島と栞に光月庵の中で遭遇、栞が部屋の様子がいつもと違う気がして怖いのだという
同行した椿は、部屋で女将の匂いを感じる
何か無くなっていないか確認するよう言われた栞、姉からもらったお守りである短刀が無いことに気づく

 

あ・・・あれ短刀だったんかい!
すごいお守りですね。持ち運んでたら捕まっちゃいそうですね。お守りだけどお部屋に置いとくしかないですね

 

青ざめた椿は七桜の部屋へと急ぐ
時既に遅し、女将は七桜を短刀で刺したところだった
震える手で救急車を呼ぼうとする椿を制し、栞のせいにして光月庵をあなたのものに・・・と女将

椿はどうして人生から大切なものを奪おうとするんだと反論
そこへ、気を失った七桜を抱えた多喜川が姿を現した

椿は七桜に何をした、父を殺したのはあなたなんだろうと多喜川を問い詰める
目を覚ました七桜

 



スポンサーリンク


 

女将はなんで生きているんだと短刀を手に再び七桜に襲いかかる
多喜川が七桜を庇い、女将の短刀は多喜川の腹部に刺さった

 

まさにクライマックス!!あと2話くらいで終わっちゃうんでしょうか・・・寂しすぎます

この様子だと犯人はやはり女将ということなのでしょうか
多喜川が犯人だとすると、相応の理由がアリそうです

女将は多喜川刺しちゃったんで逮捕ですかね・・・
にしても、全部栞のせいにしちゃおうとしてるとか、栞きっとそばにいたろうから聞いたと思うんだが
ショックだろうなー。。。。

 

私たちはどうかしている 69話へ続く
 

「私たちはどうかしている 68話 ネタバレ 感想 忍び込む女将」への4件のフィードバック

  1. ものすごい展開にドキドキします~~
    しかし、女将は自分の手は汚さない人と思ってたので意外でした。。。もうかなり追い詰められてる感じですね~
    多喜川さん、謎多すぎ…笑
    ドラマでもう少し謎の多喜川さん観たかったです~(;▽;)
    終わりに近づいてる感じが淋しいです…
    唯一の楽しみがなくなる~~~~~~笑

    1. keityさん
      コメントありがとうございます!いやーほんとにもうクライマックスって感じですね。多喜川が何を語るのかが気になったのですが、刺されちゃったので・・・誰が真相を語ってくれるのでしょうか
      女将が語っても説得力ないですしね・・・

  2. 多喜川が刺されて事件は迷宮入り?いいえ、一人容疑者が残っています
    それは女将ですね
    多喜川を刺した(凶器は妹のお守り)ことに怒った栞の姉が女将を刺し、弱った女将が事件の真相を語りはじめる、というのはどうでしょうか
    七桜の母が犯人にされた理由、事件と自分とのかかわり、など
    「影のヒロイン」にふさわしいラストシーンを演じてくれそうです
    最近の悪役ぶりは最後にスポットライトを浴びるための前フリ、私にはそんな気がしています

    1. はいじさん
      コメントありがとうございます! 栞の姉と女将でもうひと悶着というのは面白いですね
      女将のみぞ知る真実がアリそうですし、語ってもらわなきゃ終われませんよね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。