私のことを覚えていますか 105話 ネタバレ 感想 SORAからの電話

漫画「私のことを覚えていますか」、最新105話のネタバレ感想です。SORAは撮影終わりにジムへ行くと嘘をついてSTARGOSSIPの入るビルへ。そこでずん子から遥が仕事を辞めたと聞く。SORAは遥に電話するが・・・「私のことを覚えていますか」はピッコマで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

105話の続き、私のことを覚えていますか最新106話のネタバレ感想はこちら

前話、私のことを覚えていますか104話のネタバレ感想はこちら

 

前話 私のことを覚えていますか 104話 振り返り

 

私のこと覚えていますか 104話 ネタバレ

雑誌の撮影を終えたSORAはジムへ行くという。鳥居は夜に今後の活動について話があるからマンションへ行くと伝える

SORAが向かったのはジムではなくSTARGOSSIPの入るビルの前、遥に話があるというもずん子はやめたといい、2人の関係に説明を求める

SORAはずん子から遥の番号を教えてもらい電話して気持ちを確かめようとする。しかし電話に出たのは猫作だった

 

私のことを覚えていますか 最新 105話 ネタバレ 感想

 

猫作の言葉

猫作が遥の電話に出る
遥は給湯室へお湯を沸かしに行っていたのだ

 

(こんな大事な電話出れないなんて・・・遥よ・・・)

 

 



スポンサーリンク


 

SORAは電話に出たのが猫作だと気づく
猫作も相手がSORAだと気づく

電話を代わってほしいというSORAに、猫作は遥と毎日一緒にいて
結婚する準備を進めている。春には挙式だと伝え電話を切った

猫作はすぐさま通話履歴を削除し、何事もなかったかのように振る舞う

 

(確かに通話履歴消されたら電話があったのかなんて知る由もないですね。って画面ロックかかってないんですかね?通話に出れたとしても履歴にアクセスってロック解除しなくてもできちゃうのかしら)

 

遥がお湯を沸かして戻ってくる
作って持ってきたゆず茶を淹れる

猫作が美味しいから、もっとゆずを入れてとカップを差し出そうとする
手を滑らせてカップを割ってしまう

肘を伸ばしたら手が痺れてと説明
猫作の手が震えていた

 

 

 

(これは嘘じゃないよね?猫作? 遥はSORAと電話で話せてもこの痺れが解決しなきゃSORAと一緒になんていられませんね)

 

車内に戻ったSORA
田村さんに車を走らせてもらいながら、窓を開けて頭を冷やすという
SORAは頭を冷やした上で・・・と理を入れてから
清澄までどれくらいかかるかと尋ねる

3時間くらいだと応える田村さん
SORAは行きましょうかと告げる

 

(てっきり泣くのかと思ったらっっ行くのかーーーー!!!!)

 

田村さんは頭が冷えた上でのリクエストか?と念を入れる
SORAは今行かないと一生後悔する気がすると応えた

夕焼けの空を見つめながら
SORAは屋上で猫作を好きじゃないと叫んだ遥のことを思い出し
頑張ろうと考えていたのだった

 

 

 

田村さん、大変ですねー(笑)SORAは信頼してるんですね田村さんのこと

クライマックス迫ってきた感ありますね
生SORAを目の前に、遥はどういう決断を下すのでしょうか。そしてアランにとってはスクープのチャンスとなってしましますね。
両思いが確認できても、猫作の怪我のこともあるしSORAと遥が圧倒的に不利な状況になりそうです

 

私のことを覚えていますか 106話へ続く
 

「私のことを覚えていますか 105話 ネタバレ 感想 SORAからの電話」への4件のフィードバック

    1. みぱこさん
      コメントありがとうございます。今回のエピソードは泣けましたねー。ラストシーンの夕焼け、映像化されたら完コピしてほしいな。

  1. SORAの決断の所から泣きながら読みました。
    猫作には悪いけれど、どうか2人が幸せになれますように。

    1. はるかさん
      コメントありがとうございます。
      猫作・・・・電話出ちゃったのはもちろんだめなことなんですが、猫作の気持ちを考えると一方的に責めるわけにも行かないのでなんだかなー(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。