私のことを覚えていますか 108話 ネタバレ 感想 SORAの登場に遥は?

漫画「私のことを覚えていますか」、最新108話のネタバレ感想です。遥の両親にこうちゃんだと打ち明けたSORA。病室へ向かうと中からポットを持った遥が現れた・・・「私のことを覚えていますか」はピッコマで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

108話の続き、私のことを覚えていますか最新109話のネタバレ感想はこちら

前話、私のことを覚えていますか107話のネタバレ感想はこちら

 

前話 私のことを覚えていますか 107話 振り返り

 

私のこと覚えていますか 107話 ネタバレ

病院を見上げるSORAに運転手の田村さんは手ぶらじゃまずいんじゃと助言。行く前に行ってほしかったと応えるSORA

遥の両親に事故のことは事務所から内密にするように言われていて、こうちゃんだと明かしてこなかったことを打ち明けたSORA。ふたりが結婚式を控えているとも知るも、日取りが決まっていないことを確認した。

受付を済ませたSORAが病室へ向かう途中、花瓶の花を一輪手にとった。猫作の病室へ近づくと中からポットを持った遥が出てきた。遥に声をかけるSORA、驚く遥・・・

 

私のことを覚えていますか 最新 108話 ネタバレ 感想

 

遥のリアクション

SORAの突然の訪問にたじろぐ遥
とっさに病室のドアを閉める

SORAはまた花屋さんに行きそこねたと、花を差し出す
遥は静かにしてと声を落とす
猫作は当直の先生なら、入ってもらってくれ、手がまたちょっとという

 

(ドキドキ・・・というか手、やっぱ駄目なのか)

 

 



スポンサーリンク


 
SORAは声のボリュームを抑えて、遥に逃げようと手を差し出した
遥は涙がこぼれないように上を向き、その体勢から動けない

 

(泣かせちゃったよ・・・)

 

無理やり手を引っ張り走り出すSORA
遥は遅すぎると感じていた

あの夜の屋上で、いやその前のペンションの夜でも翌日でも
ふたりで話すきっかけは何度もあったのに・・・と

 

(そうよねーー、何度もあったよな。。特に沖縄の映画祭を活かせなかったのは痛いよなー)

 

遥が持っていたポットが落ちる音に、猫作は不審に思ってベッドから抜け出した
自分で歩けるのだとホッとしながらドアを開けると、そこにはポットが転がっていただけで遥の姿はなかった

 

(いや、ほんと歩けてよかった。手だけ障害が残るのかな)

 

遥はSORAの手を振りほどき、今はここから離れられないのだと伝える
SORAは猫作が怪我しているからか?と反応

 

 

誰から聞いたのと戸惑う遥に、遥の両親から聞いた
そして自らがこうちゃんだとも打ち明けたのだという

SORAはあれから自分のような仕事でも遥を傷つけずに一緒にいる方法があるのかと考えたのだと話を続ける
遥は今でも自分の憧れ
会社の先輩たちにも大事にされ、かっこいい
今の遥が好きだと

 

SORA、今度こそ本気ですねー。遥はでもついてなんか行けるわけないよな・・・・
ここで猫作置いていける度胸は無いよ。。。そんなのあったら罪悪感を感じつつも東京にまだ居たよね、きっと
それにまだ終わってほしくないしな(笑)

猫作に見られちゃう前に、病室へ戻れるでしょうか
どうせなら猫作を不用意に喜ばせない形でここは収めてほしいな

 

私のことを覚えていますか 109話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。