私のことを覚えていますか 109話 ネタバレ 感想 SORAと隠れた遥

漫画「私のことを覚えていますか」、最新109話のネタバレ感想です。遥の手を引き走り出したSORA、遥はここを離れられないと拒否。SORAは遥のことが好きだと告白するが・・・「私のことを覚えていますか」はピッコマで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

109話の続き、私のことを覚えていますか最新110話のネタバレ感想はこちら

前話、私のことを覚えていますか108話のネタバレ感想はこちら

 

前話 私のことを覚えていますか 108話 振り返り

 

私のこと覚えていますか 108話 ネタバレ

SORAの登場にたじろぐ遥。誰かと話す声がして、猫作は当直の先生なら手に痺れを感じるから入ってもらってという

SORAは遥の手を引き走り出す、遥の目には涙が。こぼれないように上を向く。走りながら遥はパーティの夜、屋上でもチャンスがあったのにどうして今なのか・・・と考える

SORAの手を振りほどき、行けないという遥。SORAは遥のことが好きだと伝えた・・・

 

私のことを覚えていますか 最新 109話 ネタバレ 感想

 

猫作の捜索

病室を出て転がったポットを発見
猫作は遥を探し、病院を歩き回る

 

SORAは遥をエレベーターに乗せる
これじゃ誘拐みたいだと謝ってから、猫作の怪我の状態について尋ねた

遥は質問に応えるより先に、どうして今なのか
何度も私のことを覚えているかと訊いたのに・・・と頬を赤らめながらSORAを責めた

 

(猫作に見つかりそうでドキドキ。。。ってそんなに大きい病院じゃないんですかね。エレベーターに隠れたということは)

 

 



スポンサーリンク


 

幼かったあの日の告白を覚えていると言ってさえくれれば私は・・という遥の言葉に
SORAは車の中で話そうと応える
遥は猫作が怪我しているからと断るも、SORAは今の自分と幼い頃の自分を整理するのに時間がかかったんだと説明し粘る

 

(SORA、ほんと今回は本気ですね。粘る!!がんばって)

 

エレベーターが止まり、扉が開く
隣のエレベーターが遅れて開いて、中から猫作が
すぐに扉を閉めて屋上を押した遥とSORAはエレベーターの中、何度もキスを重ねた

 

キスしながら遥は東京のアパートに置いてきたスーパーボールのことを考えていた
あれが手元にあれば、猫作も家族も裏切って
自分勝手な女になれたのかなと

 

(遥・・・悔しいだろうな・・・・・)

 

遥は病室へ戻る
猫作がどこへ言っていたのかと尋ねると
頭を冷やそうと屋上で風にあたっていたのだと遥は応えた

 

 

 

なんてこったい
SORAダメだったか・・・
遥、やっぱり猫作を裏切れないか。。。そりゃそうか、罪悪感が半端ないですよね。
でもね、このまま罪悪感だけで結婚して、家族を作ってって・・・遥そんなことできる?

猫作もバカじゃないから自分のこと好きじゃないってわかってると思うんですが
猫作から遥を自由にしてあげるんでしょうか、猫作だけがそうしてあげられるんだけど、怪我が治ったらそういうふうに考えられるのかな・・・・
猫作、遥のこと好きだし、気持ちもわからなくもないけども

ああああ、歯がゆいです。皆幸せな結末にはならなさそうですよね

 

私のことを覚えていますか 110話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。