私のことを覚えていますか 30話 ネタバレ 感想 よっちゃんと遥

漫画「私のことを覚えていますか」、最新30話のネタバレ感想です。SORAは兄とマネージャーの鳥飼と雑誌の撮影に。社長はSORAを養い生きていくために中華料理店でバイト。そして兄の配達を手伝うSORAはある日訪れたスタジオでスタッフたちの目に留まったのだった・・・「私のことを覚えていますか」はピッコマで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

30話の続き、私のことを覚えていますか 最新31話のネタバレ感想はこちら

前話、私のことを覚えていますか29話のネタバレ感想はこちら

 

前話 私のことを覚えていますか 29話 振り返り

 

私のこと覚えていますか 29話 ネタバレ

SORAは兄とマネージャーの鳥居同席の元、雑誌の撮影に。編集長はSORAが売れる前から雑誌に起用してくれていた人で、SORAは恩義を感じていた。

事務所へ戻った三人、社長は中華料理店でバイトをしていた頃の昔話をする。忙しい兄を手伝うと申し出たSORA、ある日配達にスタジオを訪ねると、スタッフの目に留まったのだった

 

私のことを覚えていますか 最新 30話 ネタバレ 感想

 

遥とよっちゃん

遥はよっちゃんの家を訪ね、よっちゃんのお兄ちゃんの中学の卒アルを見せてほしいと頼む
よっちゃんは突然の遥の訪問に驚きながらも、快諾
兄はまだ独身でよっちゃんと共に実家住まいだと話しながら、2階の部屋へと案内する

 

 



スポンサーリンク


 

よっちゃんにアポ無し訪問か
連絡先しらなきゃしょうがないですけど。よっちゃん家にいてラッキーでしたね

そしてよっちゃん、すぐ対応してくれるとかいい人すぎる

 

卒アルを遥に手渡すと、遥は食い入るように見入る
ちょっと時間がかかるという遥を部屋に残し、よっちゃんは紅茶を淹れに下へ降りる
遥は「吉田」という名でSORAの兄を探す

 

よっちゃんは紅茶を淹れながら、これは猫作に言ったほうがいいやつか?と気付き
猫作へ電話する

猫作はなるほどねーとの反応。電話を切って何かを考えるような表情を見せた

 

よっちゃん、有能なスパイだった(笑)
そして連絡を受けた猫作は何を思うのでしょうか

 

遥は「吉田裕司」という名でSORAの兄を発見
よっちゃんは変な人だったよなーと当時を思い出す
キスしようとしてビンタされたのを目撃した話しや、変な前髪のことを話す
そして夜逃げしたことも

 



スポンサーリンク


 

遥は夜逃げについても初耳で驚く
そしてふたりは裕司が演劇部に所属していた写真を見つける
遥は演劇部の写真をスマホに収める

 

変な前髪とか言われて笑う
そして演劇部だったのかー。本当はSORAじゃなくて自分が芸能界に憧れてたりしたのでしょうか

 

よっちゃんは当時遥がSORAの兄のことを好きだと言っていたが
それは自分たちが変態だとからかったからだよなと当時のことを謝る

猫作が遥の事好きで、好きな子をいじめちゃうからなーと笑みを浮かべるよっちゃんに
遥は真顔でそういうの要らないし、猫作のことが嫌いというか信用していないと応えた

その後、よっちゃんは猫作に再度電話しアシストするつもりがやっちゃったかもと伝えた

 

遥・・・そこまで嫌わなくても
ちょっといろいろ世話になってるじゃん。ご両親も働いてるしさ。

 



スポンサーリンク


 

猫作の気持ちを思うと切ないですが・・・遥は次に前のSORAの家へ向かうのでしょうか

 

私のことを覚えていますか 31話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。