私のことを覚えていますか 36話 ネタバレ 感想 遥の就活メモリー

漫画「私のことを覚えていますか」、最新36話のネタバレ感想です。遥のせいで先日の取材記事がNGになるもSORAは遥を責めたメールを送らなかった。スターゴシップには裕司が十代にテキーラ一気飲みを強要する動画を売りにドレッドヘアの男がやってくる・・・「私のことを覚えていますか」はピッコマで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

36話の続き、私のことを覚えていますか 最新37話のネタバレ感想はこちら

前話、私のことを覚えていますか35話のネタバレ感想はこちら

 

前話 私のことを覚えていますか 35話 振り返り

 

私のこと覚えていますか 35話 ネタバレ

猫作の両親は猫作にお見合いをすすめる。スターゴシップはSORAの事務所からこの間の取材記事にNGが出る。遥は自分のせいだと編集長に伝えようとするも、送られてきた理由には遥のことは書かれていなかった

SORAがどうして自分のせいにしなかったのかを考えずにいられなかった遥。そんな中、裕司が十代にテキーラ一気飲みを強要する動画を売りにドレッドヘアの男がSTARGOSSIPにやってくる

 

私のことを覚えていますか 最新 36話 ネタバレ 感想

 

遥の就活

SORAの記事が掲載NGとなったことで編集部員たちは明日のメインの記事が無くなったと頭を抱える
遥は悩んでいたら甘いものを食べたくなったと、編集部を出る
ドレッドヘアが遥に気づき話しかける、いいネタがあると

 

 



スポンサーリンク


 

遥とドレッドヘアが遭遇!
なんとなくドレッドヘアは直接編集長とかと話すんだと思ってましたが、遥でしたか

 

ドレッドヘアが握ったUSBファイルを見つめながら就活時代を思い出す
遥は東京の出版社を8社受けたがどこも受からず
母と父は地元へ帰ってきて山猫ワイナリーで働かせてもらえと伝えるも、遥は猫作と働くのが嫌だと断る

 

猫作・・・ほんと嫌われすぎでしょ。
出版社はやっぱり人気なんですねー

 

遥は中学の頃から好きな雑誌があり、国語も得意で大学は文系の学部へ行ったのだった
猫作は遥に自社で発行しているフリーペーパーの編集をやってくれと提案するが、遥は東京で働くと譲らない

そんな中、大学の知り合いからウェブライターの仕事を紹介してもらう
しばらくは好調だったウェブサイトだが、競合が増え企業案件が入らなくなってしまう

気がつけば遥は芸能ニュースを転載するまとめ記事を書くように
そうしてSTARGOSSIPで働くようになったのだった

 

 



スポンサーリンク


 

なるほどー希望して入ったと言うよりは気づけばゴシップ記者になってたんですね
とにかく仕事が決まってよかったよね

 

遥はUSBファイルを見つめながら、大衆を喜ばせるために悪魔に魂を売る嫌な時代になったと考えていた

 

中身を確認して裕司のネタだとわかったら・・・遥はそれでも掲載するでしょうか
編集長が載せろって言いそうではあるよね、遥が嫌がっても。

気になるのはネタのお値段。おいくらくらいでしょうか

 

私のことを覚えていますか 37話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。