私のことを覚えていますか 54話 ネタバレ 感想 遥の仕事っぷり

漫画「私のことを覚えていますか」、最新54話のネタバレ感想です。裕司は猫作の父が金を貸してくれていたら父の顛末は変わったかも・・・と考える。マルオとよっちゃんが遥の編集部にやってきてどうして猫作のプロポーズを断ったのだと訊く・・「私のことを覚えていますか」はピッコマで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

54話の続き、私のことを覚えていますか最新55話のネタバレ感想はこちら

前話、私のことを覚えていますか53話のネタバレ感想はこちら

 

前話 私のことを覚えていますか 53話 振り返り

 

私のこと覚えていますか 53話 ネタバレ

SORAが猫作のワイナリーのワインを飲んでいると裕司はやめろと捨ててしまう。猫作の父が金を貸してくれていたら・・・と裕司

遥のもとへよっちゃんとマルオがやってくる。編集部を見学させてくれっというふたりを案内する、編集部員が猫作のことについて知っておりイケメンで金持ちだという評価にどうしてじゃあプロポーズを断ったのだと遥に尋ねた

 

私のことを覚えていますか 最新 54話 ネタバレ 感想

 

働く遥

遥がプロポーズされたと知り話を聞きたがる編集部員たち
よっちゃんたちも酒飲みながら聞こうと盛り上がる

しかし、編集長は0時までにやることが山程ある
恋バナしていないで仕事してくれと涙

皆我に返り仕事へ戻る

 

 



スポンサーリンク


 

あーー飲みに行ってたら面白かったのになー(笑)
残念っす。仕事中だったよね、忘れてました

 

よっちゃんとマルオは遥が仕事するのをそばで見ていた
よっちゃんは休憩室でゴシップサイトといっても責任重大で、そして遥がどこか楽しそうだったと振り返る
そして、猫作もこれを、見るべきだったよなとつぶやいた

 

遥を説得しにきたハズが遥の気持ちもよく解ったってかんじですかね
このことがちゃんと猫作に伝わると良いんですが

 

ふたりは今日は飲みに行けなさそうだとホテルに戻ることにする
マルオはグラマーなお姉さんのメアドだけ聞いていい?と確認する

 

グラマーって、御菓子もらってたずん子パイセンのことかな(笑)?

 

徹夜となり、朝帰りした遥
猫作からのプロポーズを思い出す
遥は大人になって猫作が子供の頃からしてきた嫌がらせは好きだからこそで、
実家に帰るといつも迎えに来てくれたことや、彼女を作らないことから自分に気があることには気づいてたのだった

こうちゃんのスーパーボールを猫作が持っていたのも、私の物がほしかったのか、嫌がらせしたかったからなのか・・と考える

ただ、結婚しろっていうのは自分にとっては馬鹿にされたようなもので
猫作は5歳の頃から何も変わっていないのだと結論づけた

 

遥はちゃんと猫作が冗談じゃなく気持ちがあるからプロポーズしたって解ってるんですね・・・
だとするとあそこまで怒らなくても良かったんじゃ・・・やっぱ仕事を馬鹿にされたのがまずかったですね

 

 



 

SORAも猫作たちと同じように引っ越しせずにあの街で暮らしていたら。。。とワイナリーで働くSORAが思い浮かぶ遥
しかし、それは良いほうの世界線だと考えを改め、金がなく東京へやってきたのだから成功してよかったのだろうと考え
眠りににつくことに

 

翌朝
SORAと裕司はお墓参りしてから会社へ
事務所につくとマネージャーの鳥飼が月影リゾートのアンバサダーの仕事が来たと報告する

 

月影リゾートといえば猫作のお見合い相手ですね
デカイ仕事だから断りきれず、過去過ごした街に戻るわけですか・・・

猫作とSORAの絡みがアリそうですね。

遥の出る幕なさそうなんだけど、どうやって絡んでくるんでしょうー

 

私のことを覚えていますか 55話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。