私のことを覚えていますか 67話 ネタバレ 感想 出待ちのよっちゃんとマルオ

漫画「私のことを覚えていますか」、最新67話のネタバレ感想です。遥はSORAに頼まれてタクシーに乗り東京へと続く県道を進む。撮影を終えた猫作はサンドイッチ片手に遥に会いに来るが遥はいない。遥の両親に遥への思いを伝え協力してほしいと頭を下げた・・「私のことを覚えていますか」はピッコマで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

67話の続き、私のことを覚えていますか最新68話のネタバレ感想はこちら

前話、私のことを覚えていますか66話のネタバレ感想はこちら

 

前話 私のことを覚えていますか 66話 振り返り

 

私のこと覚えていますか 66話 ネタバレ

遥はOSRAに言われるがままタクシーに乗る。SORAは久しぶりだから町の道を覚えていないのだという

案内を任された遥、SORAは東京方面へ向かいたいという。高速を使えば2時間だという運転手、遥が昔は県道で東京へ行ったというのを聞いたSORAは遥に案内を頼む

撮影が終わったあとに遥にサンドイッチを持って会いに来た猫作。遥の父は猫作にお見合いの話を切り出す。猫作は立ち上がり遥がずっと好きだった、片思いだから協力してほしいのだと伝える

 

私のことを覚えていますか 最新 67話 ネタバレ 感想

 

よっちゃんとマルオ

マルオとよっちゃんはSORAの泊まるホテルへやってきていた
出待ちしてツーショット写真を撮ろうというのである

ロビーをうろついていると裕司の姿が
ベルガールをナンパする姿を見て、よっちゃんは裕司がこうちゃんの兄に似ていると気づく

 

 



スポンサーリンク


 

よっちゃんの記憶力すごくない?というか裕司の髪型大昔から変わってないのか(笑)

 

wikipediaでSORAの年齢を確認すると、こうちゃんとは違う年齢だった
マルオは芸能人ならサバくらい読むだろうという

よっちゃんは自分の予感が確かかどうか、町で一番の情報通だという母に電話して訊くことにする

 

よっちゃんのお母さん!!次回登場ですかね。町一番の情報通で、SORA=こうちゃんまで知ってたらほんと凄いわ・・・・
こうちゃんの家族の事故のことが色々とわかりそうですね

 

SORAは途中でタクシーを停める
運転手には遥を家まで送るように伝え、自分は大雨の中外に出た

遥はその背中を見つめ、心のドアを開いてくれたかと思ったがすぐに閉められてしまったと考えていた

 

SORA結局独りで行くんかーい!(笑)
遥を家まで呼びに来といて・・期待しちゃうじゃんね

とはいえ、遥も言ってましたが山道を足怪我した遥が同行するのは不可能なので
しょうがないのかもしれません

 

 



スポンサーリンク


 

帰りのタクシーの中、遥はSORAがさっきやってきたときにとっさにコートに入れたポーチを取り出す
そして、SORAがあの場所へ何しにいったのかと考えを巡らせていた

 

ポーチの中はスーパーボールでしたっけ?
結局見せられなかったですね、スーパーボールで記憶蘇りそうな予感だけどなー

 

部屋に戻った裕司はSORAが戻っていないので電話してみる
SORAが外にいることに気づき、両親が事故にあった場所にいるのだろうとすぐに察した

裕司は両親が町が嫌いだったから、そこにお墓はないと説明
SORAはわかっている、自分のために思い出したいのだと応えた

 

思い出せるんですかねー。幼いながらも見たことある風景がトリガーになるのでしょうか
もしくは遥、あの足で追いかけてスーパーボール見せて記憶が蘇る・・・みたいな展開でしょうか

 



スポンサーリンク


 

 

私のことを覚えていますか 68話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。