私のことを覚えていますか 75話 ネタバレ 感想 猫作と森川麗子

漫画「私のことを覚えていますか」、最新75話のネタバレ感想です。朝目を覚ました遥、すでにSORAはペンションを後にしていた。東京へ帰る途中、事故現場にお花を持っていったSORAは遥が供えてくれた花を見つける・・・「私のことを覚えていますか」はピッコマで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

75話の続き、私のことを覚えていますか最新76話のネタバレ感想はこちら

前話、私のことを覚えていますか74話のネタバレ感想はこちら

 

前話 私のことを覚えていますか 74話 振り返り

 

私のこと覚えていますか 74話 ネタバレ

遥が朝目を覚ますとSORAの姿はもうなかった。SORAは支払いを済ませ朝方ひとりで帰ってしまったのだった。遥は夢のような出来事が夢じゃなかったと理解しつつも寂しさを感じていた

遥の足はすっかり腫れが引いていて、歩いて帰る道すがら、SORAの両親の事故現場に献花。朝帰りしたSORAはルームサービスで朝食をもりもり食べる。裕司はだれといたのかと詮索。SORAは猫作と嘘をつく。

東京へ帰る途中、SORAたちは事故現場に立ち寄り同じく献花。先に花が供えられていたのを見て、遥からだと理解したSORA。前日に見た幼い頃の遥との思い出でだけでこれからは生きていけると考えていた

 

私のことを覚えていますか 最新 75話 ネタバレ 感想

 

猫作の想い

実家に朝帰りした遥
母にどこに泊まっていたか訊かれて月影リゾートに泊まったと嘘を付く

 

 



スポンサーリンク


 

お母さん優しい。30歳の娘でもそりゃ心配しますよね。

 

玄関先に猫作がやってきて駅まで送るという

車内
猫作は昨日裕司がやってきて話をしたと打ち明ける
SORAがこの街に住んでいたことを言うな、兄弟のこともネットに書いたり言ったりするなと
そして遥がSORAの周りをうろちょろして困るとも言っていたと伝えると
遥はショックを受ける

 

そんなこと言ってたっけ・・・
裕司の言うことも判るけど、言われた方はとにかくショックだよねー

 

猫作はこうちゃんは昔のことを覚えていないって聞いたと言う
遥はこうちゃんと話して昔のままだったと反論
そして幼い頃、裕司が好きだと言ったのはカムフラージュで本当はこうちゃんがと言いかけると
猫作は俺だってお前のこと好きだからからかったんだと口を挟んだ

 

ドキッとするじゃん!いいじゃん猫作!

 

 



 

駅に到着
遥が猫作を恨んでいると伝えるも
猫作は俺にしておけと意に介さない

キレる遥、猫作も感情的に反論
仲良くなれるよう努力するし、口のきき方も改めると

遥は改まってないじゃん、頭おかしいよと青ざめる
怖いと言い残し車を降りた

 

あーーどうしてこうなっちゃうんだろ
いっつも口論になるね
言ってることは結構ロマンチックというか好きな人から言われたら目が♡になるやつだけどね(笑)

遥の拒否反応が半端ないですね

 

車中でクソっと悔しがっていると森川麗子が窓をノック
CM撮影スタッフを駅まで送った帰りだという

ふたりは車で話をする

森川はお見合いの話は聞いていますよね?と切り出す
何も応えない猫作の表情から、乗り気じゃないんですねと話を続ける

清澄ワインリゾートの話は知ってますよね?と両者の父親が実現しようとしているリゾート計画の話を持ち出す

 



 

 

森川さんやっぱ美人!

 

20年かけたふたりの夢を手伝いたいから、都会に行かず地元に残ったと森川
猫作は夢のために結婚するのか?と驚く
森川は自分の夢でもある。やまねこワイナリー祭りには隣町に住んでいたけど毎年行っていた
あの祭りに全国の人を呼ぼうと車外を見つめながら続けた

 

それが私の夢だったんですと
幼い頃祭りで猫作を見つめ頬を赤らめていた頃を思い出していた

 

おおお森川麗子は猫作に本気だったんですね
にしても皆初恋まだ引きずってるなー(笑)ある意味純粋で素敵です。

 

私のことを覚えていますか 76話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。