モトカレマニア 37話 ネタバレ 感想 水野の過去 マコチの就職活動

漫画「モトカレマニア」最新37話「まさかの転生」のネタバレ感想です。ユリカはテレビ番組で物件紹介のコーナーを担当するくらいに人気者に。マコチはユリカのことがまだまだ忘れられなかった。家にずっといて食べてばかりのマコチにテツヤは仕事をするように告げる。モトカレマニアはKISS8月号連載エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

37話の続き、モトカレマニア最新38話のネタバレ感想はこちら

前話、モトカレマニア36話のネタバレ感想はこちら

前話、モトカレマニア 36話の振り返り

 

モトカレマニア 36話 ネタバレ

ユリカはTVで物件紹介のコーナーを担当するほどに人気者に。撮影現場には水野が同伴。ユリカは水野に惹かれはじめていた

マコチはお菓子を食べながらユリカのコーナーをテレビで見る。終始ブツブツいっているマコチを心配したテツヤはそろそろ働くようにアドバイスする

 

モトカレマニア 37話 ネタバレ 感想

 

水野の経歴

ファミレスでコーヒーを飲んでいると隣の席でマルチの勧誘が始まる
営業されている子が同じ大学の子だと知る

就活は?という質問に自分の卒業後の記憶が蘇る
有名IT企業にインターンからの本採用となり、入社後すぐに同期の恋人ができた
エリート部署で2年目にはチームリーダーに抜擢、表彰もされ順風満帆だった
しかし恋人が4ヶ月前に教えてくれたモトカレSHINEガールズに衝撃を受け会社を辞め、チロリアン不動産に入社
そして恋人にも呆れられ別れたのだった

 

 



スポンサーリンク


 

水野の過去
もっとブラックだとばかり思っていたのにパーフェクトじゃないですか
ただのユリカファンだった

 

水野は席を立ち、勧誘されている子にそっと声をかけ店の外へと救い出した
安定をバカにしていたマルチの人を指し、つまらないのは安定じゃなく、安定をつまらないという人だと持論を展開
安定があってもなくてもやりたいことをやればいいと思うと後輩にアドバイスして去った

 

水野かっこええ!!
こんなふうにさらっと人助けするだけじゃなくアドバイスまで・・・

 

ユリカと水野は一緒に「シネガ向け物件」を見にやってくる
一棟まるごとシネガ向けの部屋でコミュニティスペースがあったり、友達同士で気軽に借りれるように契約も改定したのだという

 

シネガ団地すごい!今っぽいですね。これ水野がいなかったら絶対できなかっただろうなーー

 

ユリカはシネガ団地を成功させるべく、YouTubeの登録者数を増やそうと考える
占いをしてもらう様子を配信することにしたユリカ
占い師は気になる人がいるんじゃないかと言い当てる

 



スポンサーリンク


 

水野のことだとドキドキするユリカ、今はいないとごまかす
出会いがほしいというユリカに占い師は新しいのはないが「ふたりが向き合う時」がもうすぐ訪れると出ていると告げる

占い師は途中からユリカがシネガのばゆりかだと気づき、ふたりは占い師のモトカレ話で盛り上がる

 

マコチは派遣会社の面接を受ける
面接途中に部下が大変だと声をかける、トラブルの対応にマコチが使えると判断した社長はマコチにこの後暇かと訊く

シネガ団地のモデルルームが完成
ふたりの元へトラックの荷台に乗ったチロリアンくんが登場
かぶりモノの中身はなんとマコチだった
ユリカがテンション高く会えて嬉しいと目を輝かせる。中のマコチは泣いて喜ぶ

 

占い師の言っていた「ふたりが向き合う時」当たってましたね
水野・・なんてナイスアシストしてしまったんや・・・

 

モトカレマニア 38話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。