さよなら私のクラマー 最新 23話 ネタバレ 感想 月刊マガジン5月号

漫画「さよなら私のクラマー」最新23話のネタバレ感想です。決勝トーナメント初戦、栄泉船橋との試合。ワラビーズは浦川茜が率いる護りの強さを前に何も出来ないままだった。このまま栄泉船橋ペースで試合は進んでいくのか? 月刊マガジン5月号掲載エピソード

 

 

23話の続き、さよなら私のクラマー最新24話のネタバレ感想はこちら

前話、さよなら私のクラマー 22話のネタバレ感想はこちら

 

前話、さよなら私のクラマー 22話の振り返り

 

さよなら私のクラマー 22話  ネタバレ

関東大会決勝トーナメント。栄泉船橋はキャプテンの浦川茜が率いる守備を前に手も足も出ない

浦川は弱小だった栄泉船橋をちゃんと皆でなんでも決めたように根回ししつつ、県下一の戦う集団へと成長させたのだった

ワラビーズは栄泉船橋を前にポゼッションサッカーが全く出来ない

 

さよなら私のクラマー 最新 23話 ネタバレ 感想

 

鉄壁の守備
栄泉船橋戦
23話も鉄壁の栄泉船橋の守備に苦しむって展開からスタートでした

・10人守備
・オフサイドトラップ
・しかもすべて生徒だけで考えた

深津の「こちチーム浦和邦成より固いぞ」に敗けるんじゃね・・・って不安になります。

 

 

 

守ってばかりじゃもちろん勝てないので
カウンターで攻撃をしかける栄泉船橋
惜しくもゴールならずですがノリにのってます!
しまいには浦川はもう他の試合のこと口にしちゃうし・・・余裕かよ!

「何としても決勝戦で興蓮館をギタギタにする」

 

興蓮館ってもう名前からヤバそうですね。興蓮館の11番が要チェック人物なことは解りました。

 

2年かっけーー
頼みの綱の恩田は絶不調で23話は背中しか映ってない(笑)
考え事して足くじいて浦川にも心配されてるし。

このままじわじわとワラビーズ敗けるのかと思いきや・・・・

深津が菊池と宮坂へ練習中に告げたアドバイス回想ですよ!

引いて固めるチームとあたった時
もっともスペースと時間があるのは
お前達だ
DFが一介のDFでいられる時代はとっくに終わっている
1本のチャレンジが全てを変える
それがフットボールだ

 

深津、めちゃ仕事してんじゃないですか
関東大会からほんと監督してますよねー
逆に能見コーチは深津に押され気味というか・・・てっきり能見コーチが試合も指示するようになるのかと思ってました。

 

 

 

宮坂が練習したロングフィードパス
類に通って

からの

最後は田勢!!

いやー2年生たのもしーーー

「かっちょいいぜ宮坂!!」

ほんとこれ!
2年生の3人でもぎ取ったゴールってのが最高ですよ

喜んでたら、ラストシーンでは更に追加点!
周防が得点してる!!

 

・・・・白鳥はずっと「パーーーース!!」って言ってたけど見せ場オフサイド獲られるとこだけだった(笑)
完璧なオチ要員すぎるんだけど・・・もうちょっとスポット当ててあげても良い気がする

 

今回は2年の活躍が嬉しかったですが
立役者は深津ですね!
宮坂が思い出していた、深津の言葉が素敵でした

俺を信じろとは言わん
何千回 何万回とボールを蹴ってきた
お前らの足を信じろ

 

深津さん!!次号も活躍お願いします!

 

さよなら私のクラマー 24話へ続く

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。