さよなら私のクラマー 最終回前話 54話 ネタバレ 感想 埼玉芳花戦

漫画「さよなら私のクラマー」最新54話のネタバレ感想です。浦和邦成は急成長したワラビーズを警戒。快進撃が続くワラビーズだったが、決勝リーグ2戦目の相手は事前にワラビーズを分析してきていた。さよなら私のクラマーは月刊少年マガジンにて人気連載中

 



スポンサーリンク


 

54話の続き、さよなら私のクラマー最終回のネタバレ感想はこちら

前話、さよなら私のクラマー 53話のネタバレ感想はこちら

 

さよなら私のクラマー 54話 振り返り

 

さよなら私のクラマー 54話 ネタバレ

ワラビーズの試合を見る浦和邦成、桐島は成長した曽志崎の活躍を目の当たりにし、決勝リーグでぶっ飛ばしてやると誓う

決勝リーグ初戦に危なげなく勝利したワラビーズだったが、次戦の相手はワラビーズを偵察していたのだった。中津は偵察されていたのに気づいており、次戦ではメンバーを代えて試合に臨んだ

 

さよなら私のクラマー 最新 55話 ネタバレ 感想

 

次回終わるとかどういうことでしょうか・・・衝撃です!!
そんな気配全くしない

 

 



スポンサーリンク


 

ワラビーズ VS 埼玉芳花

埼玉芳花は守備をガチガチに下げてワラビーズに対抗
決勝リーグ第一試合目でも、浦和邦成相手に同じような試合展開で0-1で惜敗

深津は浦和邦成と同じように強豪と考えられているのだと選手たちに説明
そしてスペースが活かせない状況であり、ゲーゲンプレッシングで蓄積した疲労も考慮し周防たちを今回は外したのだった

ベンチの周防たちに、深津は連携がどんどん良くなるので休ませなきゃいけない場面でも代えられなかった自分のミスだと認めた
周防たちはデレる

 

デレたに笑いました(笑)
周防ぜんっぜん変わらないとこも。

 

深津は恩田と田勢に力でねじ伏せろと指示をしていた
ボールを持った恩田はそのままドリブルで押し入る

田勢に繋ぎ、田勢から福浜
ゴール前の白鳥までパスが通るも、顔面で受けてミス

深津は福浜には周防のようなスピードはないがスペースを見つけるのが上手いと語る

 

途中交代してきた福ちゃんこと福浜
早速活躍ですね!ゲーゲンプレッシングが今後ターンオーバーされるのであれば出番増えてきそうですね

 

 



 

深津は田勢と恩田に福浜の個性をうまく使えと命じていた

試合を見ていた夕は田勢が仕掛けるためのスペースを作りまくっている。あの7番はファルソヌエベだと評する

越前のパスカットから
再度ゴール前のチャンス

たまらず田勢をマークしようと前に出てきた埼玉芳花
その隙に恩田が白鳥へパスを繋ぎ、ゴール

 

キレイなゴールでした!恩田のアシスト、そして白鳥のゴールかっこよかったです!

 

試合再開
すぐにボールを奪うワラビーズ

ゴール前のクリアミス
宙に浮いたボールを恩田がキレイにトラップ

その美しさに深津はゾクッとする

恩田はDFをかわし、ゴールをキメる

喜ぶ恩田だがベンチもレフリーも無言
ようやく越前が背後から抱きつき、大騒ぎに

 

最終回前ってこともあって恩田が怪我するのかと危惧しましたが、神トラップで安心
そして美しいゴールは鳥肌モノでしたね

 

恩田のプレーに曽志崎と周防はプレーしたくてウズウズする
深津は後半開始からアップしておけと指示

 



スポンサーリンク


 

次戦の浦和邦成戦に勝利し、王位を強奪すると宣言する

試合はその後3-0でワラビーズが勝利した

 

次回最終回ですが、浦和邦成戦とか1回で終わらないですよね・・・どうなっちゃうんでしょうか
もしかすると名前が変わって新章スタート的な?全国編みたいな感じですかね?

 

さよなら私のクラマー 最終話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。