漫画 ハイキュー!! 最新 282話 感想 ネタバレ注意 稲荷崎戦 凝縮された思考 ついに…

漫画「ハイキュー」最新第282話「メシ」を読んだ感想です。あらすじに一部ふれてるのでネタバレ注意です。稲荷崎戦最終第三セット、尾白アランの強烈なアタックをまさか日向がレシーブ

 

 

282話の続き、ハイキュー最新283話のネタバレ感想はこちら

前話ハイキュー第281話のネタバレ感想はこちら

 

前話 ハイキュー281話の振り返り

ハイキュー 281話 ネタバレ

春高2回戦、稲荷崎戦最終セット

宮兄弟の前にリードを許してしまう烏野、稲荷崎の押せ押せムードの中、日向が渾身のレシーブをみせる

 

漫画 ハイキュー!! 最新 282話 感想

 

番外編は稲荷崎の日常でした!アラン主役(笑)な番外編でしたが
久しぶりにちょっと角名が見れてうれしい!!

 

超感動した前話281話のレシーブ
日向を知らない人からは「そんな盛り上がる感じ?」なのな・・・

 

 

でもでも冒頭にこれまでのライバルたちがアタックうつシーンと
尾白アランの動きを読む描写がシンクロして

からの2ページ後の白鳥沢のコーチ、斉藤さんの台詞!!

本能とは似て異なる
直感というカタチに化ける
今 確かに凝縮された思考による動きがあった

 

なんて演出ですか!コレ
日向の「凝縮された思考」を描いたシーンが冒頭にあったわけですね
ああ・・・思い出すなー読んでてハートがぎゅってなった合宿勝手に乗り込み編(笑)

 

心を折る1点
日向のレシーブから逆転か!と思ったら
なかなか点を獲らせてもらえず、しまいにはリベロ赤木の天才足レシーブからの
ネットインで失点・・・・

うげえーーーーーーーーーーー

稲荷崎の監督のいうようにまさに「相手の心を折るのに十分な1点」でした
私のココロは折れた・・・(泣)
赤木の足レシーブ、西谷の足レシーブを思い出した

 

ひとりアドレナリン出まくりの日向
心を折る失点からのタイムアウト
日向だけひとり子供みたいに空気読まずテンション高くて可愛かったですね
「見たかよ!? さっきのおれのレシーブ」
「じゃあ 次とるやつ見てろ!」

 

 

この笑顔だけで涙腺崩壊しちゃうわ・・・
日向と影山は何があってもマイペースでいて欲しい

(最近アニメの1期ネトフリで見直してるんですけど、当時影山は結構喋ってたのに
春高行ってから?いや全日本呼ばれてからかな?それとも白鳥沢からかな?あんまりしゃべんなくなっちゃいましたね)

 

日向の姿を見た宮治が「飯食うみたいにバレーしよる」と褒めて?た
次回からは更に烏野押せ押せムードでしょうか
点の取り合いが続いて、次週は20点台のるのかな?
あ・・・・次週おやすみかーー。年内に稲荷崎戦は終わらなさそうですね

 

ハイキュー 283話へ続く
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。