ハイキュー 290話 感想 ネタバレ 稲荷崎戦決着 最後に得点したのは?

漫画「ハイキュー」最新第290話「バケモンたちの宴」を読んだネタバレ感想です。稲荷崎戦最終第三セット、歴史に残る接戦ついに決着。ガチンコ対決を制したのは烏野かそれとも天才宮兄弟を有す稲荷崎か

 

 

290話の続き、ハイキュー 最新 291話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー289話のネタバレ感想はこちら

 

ハイキュー289話の振り返り

 

ハイキュー 289話 ネタバレ

稲荷崎戦最終セット、マッチポイントで争う両校

烏野が後1点と迫ったが、角名に決められてしまう

烏野も負けじと点を重ね、得点は烏野31-稲荷崎30

リズムが速くなってプレーが荒くなる中、日向が高くて優しい呼吸をさせるファーストタッチで影山にボールを戻す

烏野メンバーは全員が助走距離を確保し、シンクロ攻撃をしかけた…

 

ハイキュー 290話 感想 ネタバレ

 

表紙&巻頭カラー
表紙は日向ドアップ!
そして見開きカラーは稲荷崎メンバーと烏野メンバーが入り乱れてる!!

連載6周年ですか
え?弱ペダがちょうど今年で10周年だったんですけど、ハイキューは弱ペダより連載短いんだ
なんか意外でした。まだ6周年ってことはまだまだ続いてくれそうな気がして嬉しいです。

調べたらワンピースは1997年から連載開始でもう今年で連載21年目なのですね
歴史を感じます。ハイキューも20年以上続くと嬉しいけどそしたら日向何歳なの(笑)
6年で1年くらいたってるから、連載20年の頃は高校3年生でまぁありえるっちゃありえるか!
あと14年はハイキュー楽しめるって最高だな

 

 

 

烏野勝利!
烏野-稲荷崎
27-25
16-25
32-30

2セット目(笑)
ここ途中で音駒戦に切り替わってたしな・・・

 

いやー震えました
最後は日向のアタックじゃなくってブロックときましたか
しかもブロックしたのが宮兄弟のドンピシャまねっこ速攻マイナステンポだもんな
こんなのゾクゾクするでしょ!鳥肌たちました
日向と一緒に影山もブロック飛んでたっていうのも最高だし
勝利直後の月島のモノローグも完璧でした

多分
皆が驚いていたけれど
僕らは驚かない
0.1秒が勝負の瞬間に日向・影山だけが
このタイミングの双子の早いBAに唯一1mmも動揺していなかった
「はやさ」はとても
強い武器で
魅力的で
格好良くて
それでも無敵なんかじゃないと
他人より少しだけ知っているから

 

(´;ω;`)

確かに他の烏野メンバーは宮兄弟がバックアタックのモーションに入った時あれこれ考えてた!
変人速攻からウシロマイナスから
どんどん進化していく日向と影山のこれまでを思い出して涙でました
変人速攻やりすぎで青葉城西に負けたときの事をおもいだすなーー
そうだよね、早いだけだったよね。最初は。
そっから進化していったんだよな

 

 

 

ゴミ捨て場の決戦がついに実現する!
次は音駒戦ですか
稲荷崎に勝っちゃった烏野と音駒だと、烏野勝利な予感しかないんだけどな

烏養のじっちゃんが見に来てくれると良いですね
たしか体調良くないんでしたっけ?だから最後のゴミ捨て場の決戦になるのかなー

ここまで来たら音駒にも勝って決勝まで、いや優勝して欲しい

 

稲荷崎戦の余韻に浸りたい
烏野勝利で嬉しいんですけど、角名ファンとしては寂しくもある
今回で終わりじゃなくてせめて次回291話は両チームの試合後の余韻的なのを感じさせてほしいです。
負けた宮兄弟は影山に何を言うのか
ずっと気になってたんだけどウシワカは試合見てたのかな?ウシワカ、鷲条監督は稲荷崎に勝利した日向に何を思うのか・・・

そういうの!待ってます

 

ハイキュー 291話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。