ハイキュー 294話 感想 ネタバレ 烏野VS音駒「祭りじゃあーっ!!!」

漫画「ハイキュー!!」最新第294話「ゴミ捨て場の決戦」を読んだネタバレ感想です。春高バレー3回戦、ついにゴミ捨て場の決戦が実現。中2の頃出会った猫又監督と烏養一繋元監督。出会った時からライバルだった2人、全国大会で再戦を誓ってから50年、音駒と烏野の戦いがはじまる!

 

 

294話の続き、ハイキュー最新295話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 293話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 293話の振り返り

 

ハイキュー 293話 ネタバレ

烏養一繋と猫又育文が出逢ったのは中学校2年生のころ。ふたりは直ぐにお互いをライバル視する

しかし猫又監督は東京の高校へ、ふたりは高校時代に全国大会で再会。お互い再戦を誓うも、一回戦負け

それから50年、新しい音駒と烏野それぞれの選手がコートに集結。50年後しのゴミ捨て場の決戦が実現となる

鬼金コンビを止めようと意気込む山本だったが、研磨は「可か不可かわかんない」とつぶやいた

 

ハイキュー 294話 感想 ネタバレ

 

センターカラーは山本あかねVS田中冴子
13才VS21才ですか
ふたりの背景は龍と虎
そうです、龍之介VS猛虎ってことな!

いろいろ対決が見られそうなゴミ捨て場の決戦
294話ではとうとうタイトルにまでなりました! ほんとに楽しみです

これ・・・見開きのデカさだともっと迫力あったでしょうね
残念!

 

あと31巻の表紙はのやっさんとあの後ろ姿はつっきーですか。
のやっさんアップの表紙久しぶりですね。

 

 

実況ナイス!
「未知の古豪」VS「護りのネコ」って実況が両校を紹介

「未知の古豪」って素敵ですね。何度も言いたくなる
あえて「カラス」を入れてこないあたりプロですね
「未知のカラス」とか言いたいけどな。
「護りのネコ」は音駒にピッタリ。

 

早速 山本VS田中
センターカラーまんま
田中パイセンの超インナーアタックを山本がナイスレシーブでした

稲荷崎戦から影山→田中が続いててテンション上がる
拾われちゃったけど田中もなんか頼もしい

 

日向 VS 研磨
こちらも早速感ありました
正確には研磨関係ないけど(笑)

影山・日向の鬼速攻で1点目は烏野が先取
湧く観客席

ふたりの回想シーンも良かった
出会った時のシーンとか懐かしすぎます
これって多分前のそのままじゃなくって294話用に書き直してますよね?

 

 

にしても研磨をライバル視?というかかまっちゃう日向ってなんでなんでしたっけ?
他の先取にはここまでかまってあげてない気がするんだけど
研磨しかも1年先輩だしな・・・

だったら同じチームの山口とかもっとかまってあげてよ(笑)

 

名言量産の予感
ついに始まったゴミ捨て場の戦い
1話で1点ってこのペースだと終わるのは来年かよってツッコんじゃいますが
過去の回想シーン相まって名言産まれてますね!

負けたら即ゲームオーバーの試合
「もう一回」が無い試合だ
研磨!!!!

 

言ってた言ってた。これ言ってたーー。懐かしい
負けたら即ゲームオーバーの試合キタ
研磨の嬉しそうな表情も最高でした

これは前に言った名言なので294話から選ぶなら

・「祭りじゃあーっ!!!」

かな(笑)

この時山口が両手上げてるの最高だよ
パリピだよ。べ・・別に山口ファンってわけじゃないんだからね

この調子で毎回アツい戦いが続くようであれば名言量産の予感です

 

ハイキュー 最新 295話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。