ハイキュー 310話 ネタバレ 感想 音駒戦 徹底した日向潰し

漫画「ハイキュー!!」最新第310話「鳥籠」のネタバレ感想です。烏野VS音駒、第二セット。得点差が開きかけていた烏野だったが、音駒の山本、福永により追い上げられる。田中が奮起し、得点を重ねるも烏野は為す術なしか?

 

 

310話の続き、ハイキュー最新311話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 309話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 309話の振り返り

 

ハイキュー 309話 ネタバレ

日向のブロックは惜しくもタッチネットの判定

田中はサービスエースを決める。山本猛虎が田中のプレーで火がつく。山本猛虎は福永にもライバル心を燃やす

福永はアタックにレシーブにと大活躍を見せる。速攻を決めた日向だったが、ラインアウトとなってしまう

 

ハイキュー 310話 ネタバレ 感想

 

日向つぶし
日向の速攻がまさかのラインアウトで終わった前回309話
310話も引き続き日向が苦戦する展開でした

しかもそれはやっぱり、研磨が仕組んだことだったー
リエーフも言ってたけど「研磨さんて・・・コワイ・・・」です

ラリーが続き、乱れながらも日向が再度速攻
しかしブロック3枚が日向の前に立ちはだかり、音駒がブロックポイント

 

 

試合はこの1点だけで、ほぼ動かずでしたが、研磨の日向つぶし作戦が明らかになる
・日向にレシーブさせる
・前夜の音駒ミーティングで日向の攻撃に必要なものは助走だと分析 NEW
・西谷にネット際でレシーブさせることで日向の助走路を防ぐ NEW

烏野も「徹底した日向潰し」に気づく
ラストシーン、鳥かごに囚われた日向を見つめる研磨さん・・・「コワイ」です
まさに鳥かごの鳥を狙うネコちゃんじゃないですか!

“点”だけじゃなく
“線”
翔陽の「動線」を
断つ
助走は
翔陽の翼だね

 

大ピンチだけど、日向が進化するきっかけになるような気が・・・
星海みたいにグググッっと跳ぶのが出来るようになるとか?
影山がなんかすげートスやるとか?でしょうか
とりあえず2セット目は他の選手の活躍でなんとか逃げ切ってほしく。開花は最終セットにしよう!

 

殴り合いを制するとは言ったものの、音駒はなんだか殴り合いというか
パンチをかわしまくってる感あります

 

 

 

ゴミ捨て場の決戦 これまでの得点状況

第二セット
烏野-音駒
15 – 13

 

烏野 15点
日向 – 3
澤村 – 1
月島 – 2
田中 – 4
東峰 – 1
影山 – 1
リエーフブロックアウト – 1
? – 2

 

 

 

音駒 13点
山本 – 3 NEW
リエーフ – 2
? – 3
東峰サーブアウト – 1
日向タッチネット – 1
福永 – 1
黒尾 – 1
日向アタックアウト – 1

 

第一セット 終了
烏野-音駒
25 – 27

 

烏野 25点
? – 9
東峰 – 6
日向 – 3
月島 – 2
リエーフサーブネット – 2
山口 – 1
澤村 – 1
田中 – 1

 

 

 

音駒 27点
? – 7
黒尾 – 7
リエーフ – 3
山本 – 2
福永 – 2
海 – 2
孤爪 – 1 
オーバーネット – 1
影山サーブアウト – 1
田中サーブアウト – 1

 

ハイキュー 311話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。