ハイキュー 327話 ネタバレ 感想 春高 井闥山学院の試合結果

漫画「ハイキュー!!」最新第327話「バレーの虫たち」のネタバレ感想です。音駒に勝利した烏野。隣のコートでは梟谷が松山西商に勝利。木兎は次戦の相手貉坂(むじなざか)の桐生 八(きりゅう わかつ)を見つけ興奮。烏野は星海光来率いる鴎台と準々決勝を争う。

 

 

327話の続き、ハイキュー最新328話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 326話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック34巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 326話の振り返り

 

ハイキュー 326話 ネタバレ

音駒戦を終えた隣のコートでは梟谷が松山西商相手にストレート勝ちをして見せた

勝利した木兎は黒尾と澤村に声をかける「お前ら見て 絶対ぇ負けねえって思った もっと会場沸かす試合してやる」

木兎は次戦の相手貉坂(むじなざか)の桐生 八(きりゅう わかつ)を見つけて大興奮。テンション高めに話しかける

音駒に勝利した烏野は同日に準々決勝となる試合を午後に控えていた。食事して睡眠を取るメンバー

目覚めた日向たちが次戦の対戦相手校に対峙。次に闘うのは星海光来率いる鴎台だった。星海は日向にどちらが小さな巨人か決めようぜとこえをかけた

 

ハイキュー 327話 ネタバレ 感想

 

扉絵は木兎と日向でした
身長差・・・・並ぶとヤバイですね(笑)

 

 

 

試合前の時間
鵜飼コーチは喫煙室でタブレット見て次の試合?の分析
影山は井闥山学院の佐久早たちとすれ違う

佐久早ちゃんと挨拶してて、影山の全国レベル感パない!

 

星海光来から宣戦布告された日向は星海たちが去った後に影山につぶやいた

「リアル「小さな巨人」と試合だぞ ちょーーーー楽しみだなーー!!!」

影山は

「とりあえずおめーは身体を休めろボケ ハシャぎやがってボケ」

と応じる
日向は負けじとツッコむ

「お前は語尾が「ボケ」なの!? 「ニャン」とかにすれば???」

 

あー日向かわいい(笑)
ふたりの掛け合い、学校の練習外の日常版が見てみたいです
影山の言葉、次の試合のフラグじゃなきゃいいけど・・・日向ちゃんと休んで100%出し切ってほしいなー
でも前話で「魔の3日目ってやつだな」とかってセリフもありましたので、体力がキツイってくだりは必ず出てきそうですね

 

ランチタイム
烏野応援団一行がランチに入ったお店で山本あかねと灰原アリサと相席に

まさかの展開(笑)

明光兄ちゃんめちゃ気まずそうだし

試合を思い出し涙するありさに冴子姉さんが一言

「・・・何を言っても野暮だわ」

 

その後ふたりが無言でビールとオレンジジュースで乾杯するシーンは
グッときました!!
冴子さんかっこええ!!

。。。ビール飲んじゃってるけど次の応援忘れてないよね?(笑)

 

 

 

戸美と音駒 再び
黒尾たちは大将とみかちゃんと遭遇

大将、みかちゃんいなくなった途端豹変してて笑う

「敗者側へ ようこそ」

 

大将は1チーム以外漏れなく負ける、タイミングが違うだけ
まさか本気で優勝できるって思ってなかっただろと煽る

黒尾は冷静に100%純粋に勝利を信じられる奴なんてなかなか居ないよなと応じる

 

煽り甲斐がないと逆ギレして大将は続ける

「負けるからやらないなんて事は無いし 勝てるからやるわけじゃない」

 

敗けた大将がこれを言うってのがまたたまんないよねーー
懲りずに大将が汚い言葉を吐いてるとみかちゃんが戻ってくる

「もういいの?」

 

みかちゃん最高のタイミングです(笑)
このシーンほんと好き。大将いいキャラですよねー。さらにかっこよくすら見えてくる不思議

 

梟谷 対 貉坂(むじなざか)
準々決勝
まずは梟谷と貉坂(むじなざか)にスポットがあたりました

木兎に気軽にべらべらと話されたことを気にする桐生

「あんな感じに居るんに あれはマウンティング・・・? こっちの動揺を誘いにきたんか・・・!?」

 

見た目と違って繊細なんですね(笑)

 

2年のセッター、臼利(うすり)が気にかけて桐生に声をかけた

「何も問題ありません! 八さんは今日も最強やけん!」

 

臼利くん、方言と爽やかなルックスで人気出そうです!!

 

 

 

Cコートの井闥山学院と玉峰の試合、ストレートで井闥山学院の勝利
25-18
25-17

 

そして梟谷と貉坂の試合がはじまる

鴎台と烏野の試合に気を取られていましたが
次号の328話は梟谷と貉坂エピソードでしょうか?
木兎と桐生の対決だけじゃなくセッターの赤葦と臼利の対決にも注目ですね

 

ハイキュー 328話へ続く
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。