ハイキュー 333話 ネタバレ 感想 梟谷対狢坂 第一セット終了

漫画「ハイキュー!!」最新第333話「タスクフォーカス」のネタバレ感想です。狢坂と梟谷による春高準々決勝。開く点差を埋めるように木兎が大活躍。不調の赤葦はキャッチボールの判定を獲られてしまい責任を感じる。ついに交代となってしまった赤葦、このまま第一セット終了か

 

 

333話の続き、ハイキュー最新334話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 332話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 331話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック35巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 332話の振り返り

 

ハイキュー 332話 ネタバレ

木兎は超インナーアタックを決めノリノリ。「ヘイヘイヘイ 行くぜ行くぜ遅れんじゃねえぞ」

その後もアタック、サービスエースを決め開いた点差を詰めていく。梟谷の他の選手も触発され活躍するが、赤葦はキャッチボールの判定で狢坂へポイントが入る

木兎は赤葦に調子が悪いなら交代したらどうかと提案。動揺を隠しとうそうとした赤葦だったが監督は予想どおり赤葦を穴掘と交代させる

コートをさろうとする赤葦に木兎は声を掛ける、「お前絶対に負けられない戦い」とか思ってない?」これまでに負けていい戦いなんてなかったと言う

木葉は木兎に言い過ぎだと木兎に口を挟むが、木兎は赤葦は自分みたいにガキじゃないからすぐ冷静に戻ると応える。「だって赤葦だもん」

 

ハイキュー 333話 ネタバレ 感想

 

2019年一発目の扉絵は赤葦
梟谷の応援弾幕の言葉は「一球入魂」
いい言葉ですね!でも忘れられないのはやっぱり「思い出なんかいらん」ですね(笑)

ジャンプお休み期間中にハイキューアニメ4期の制作が決まって嬉しいです!
放送はイベントが9月だったから10月予定なのでしょうか

 

 

そして新年のイラストがTweetされてましたね!続編含め最高っす

公式アカウント、インスタはやんないのかな。。。

 

梟谷 対 狢坂 第一セット終了
狢坂22-梟谷19
ここで不調の赤葦に代わって1年の穴堀が登場

ベンチに座った赤葦は一瞬冷静に振る舞うもすぐにあぁ〜〜〜とミスを悔やむ
隣に座っていた監督が横断幕の一球入魂とは脳筋ワードじゃなくもっと理性的な言葉で
今20点になったが、大事なのは次の21点目なのだと説明する

 

梟谷の闇路監督、初めて(笑)いいこと言う!
臼利が赤葦交代の時に「おしっ」とか言ってるの。。。。悔しいけどムカついてしまう(笑)

赤葦は交代前に木兎に言われた言葉(「今まで負けてもいい戦いはあった?」)を思い出していた

 

鷲尾の強力なサーブを狢坂が拾い桐生がアタック
ブロック3枚で対応しこぼれ球を穴堀が猿杙にトス
低いトスはすぐに阻まれ、再度梟谷陣地へ
木兎は木葉のトスを呼ぶが、木場は拒否して猿杙へ

「ヤだね」

アタックが決まり1点差と迫る

狢坂22 – 梟谷21

木葉かっこえええ!!性格悪いとことか胸キュンくるーーーー(笑)
木葉と猿杙の活躍はレアですねースカッとした。木兎大声でトス呼んでていいフェイントになりましたね

 

 

 

赤葦は冷静さを取り戻し自分のいないチームのプレーを見つめ考える
いつの間にか木兎をコントロールした気になっていた自分を咎めた

「なんて烏滸がましい・・・!」

 

おこがましいってこんな漢字なのか!!衝撃です。

反省する赤葦のとなりで監督とマネージャーがヒソヒソ赤葦ディスってるの笑う

 

その後両チーム得点を重ね、結果
狢坂25 – 梟谷23

で第一セットは終了

穴堀なかなかいいキャラでしたがこれで出番終了かな・・・

 

冷静さを取り戻した赤葦は第二セットからコートに戻る
一球入魂の横断幕を見つめ、考える

「自分がコントロールできるのは自分の思考と行動だけ 重要なのは常に「次 自分にできる事とすべき事」 目の前の一球」

 

コントロールできるのは自分の思考と行動だけって
スポーツ以外にも当てはまることですよね。すごく刺さった。

 

木葉のレシーブが大きく敵陣に戻りそうになるところを敢えてブロックの雲南の手に当てリバウンドで自陣へ戻す

影山の日向へのトスを思い浮かべつつ嫉妬もスルーするとこかっこよかったです!

 

 

 

尾長へ上がったかに見えた赤葦のトスはその向こうの木兎へ
第二セット先制点は木兎の完璧なアタックとなった

「最高のトスだぜ!!」

「ありがとうございます」

 

赤葦復活!
そして第一セットの最初に木兎にトス出そうか迷って出さなかったのが伏線となるシーンでしたね(328話
この時はそのままあえて尾長へトスあげたんですが、臼利の作戦どおりでコミットブロック喰らってしまうというやつですね

こういう伏線があるからハイキューは何度も何度も読み返したくなります!!

にしても木兎、ちゃんとトス褒めててめっちゃいい先輩じゃないですかー
プレーで引っ張るだけじゃなく、褒めてモチベーションもアップさせるなんて・・・絶対いい上司になる。

 

梟谷 対 狢坂
これまでの得点

第二セット
梟谷1 – 狢坂0

梟谷
木兎 – 1 NEW

 

 

 

第一セット 終了
梟谷23 – 狢坂25

梟谷 23
臼利サーブアウト – 1
? – 11 NEW
鷲尾 – 1
桐生サーブアウト – 1
木兎 – 5
木葉 – 1
猿杙 – 1 NEW
?サーブアウト – 2 NEW

 

貉坂 25
雲南 – 3
桐生 – 8 NEW
? – 10 NEW
本渡 – 1
蝦夷田 – 1
赤葦ホールディング – 1
猯 – 1 NEW

 

ハイキュー 334話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。