ハイキュー 最新 346話 ネタバレ 感想 鴎台戦 鵜飼コーチのアドバイス

漫画「ハイキュー!!」最新第346話「思惑」のネタバレ感想です。烏野対鴎台、鴎台エースの星海の活躍で烏野は第一セットを20-25の大差で落としてしまう。応援していた菅原は白鳥沢や稲荷崎とはまた違う、どこを攻めればいいかわからない閉塞感を感じていた。

 

 

346話の続き、ハイキュー最新347話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 345話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 344話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック37巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 345話の振り返り

 

ハイキュー 最新 345話 ネタバレ

烏野対鴎台 第一セット。月島は影山を挑発し、影山は真ん中へトスし月島が決める

両チーム得点を重ねる。星海は月島がブロックに跳ぶのを確認、叩きつけるのではなくコート奥へとアタックを決めた

日向は星海のプレーに感心する。デディケートシフトで田中が執拗にマークされる。焦りから田中はアタックをミスしてしまう

菅原は稲荷崎や白鳥沢の時に感じた絶望感とは違う種類の追い詰められ方だと考えていた。

日向のフェイントも虚しく、東峰のアタックは二度目の白馬のジャンプを前に塞がれた。第一セットは鴎台が奪取した。

 

ハイキュー 最新 346話 ネタバレ 感想

 

ベストマッチランキングの結果発表がありました!!
1位:烏野 対 音駒 春高
2位:烏野 対 青葉城西 春高予選
3位:烏野 対 白鳥沢 春高予選

納得のランキングですね
私が好きな稲荷崎戦は4位でした!

 

 

他には梟谷がたくさんランクインしてました
赤葦と木兎はやっぱ人気なんですねー

 

烏野 対 鴎台 第二セット
梟谷と狢坂の試合が終わる
梟谷が勝利。同じタイミングで烏野と鴎台の第一セットが終了する

谷地ちゃんは試合前に赤葦に3セットマッチの一セット目は重いと言われたのを思い出し
敗けたらどうしようと胃を痛める
しかし木兎にそんな事考えて水差しちゃダメと言われたことを思い出し落ち着きを取り戻した

 

谷地ちゃん、気持ちめっちゃ分かる!
胃が痛いよね

 

コートチェンジの間
月島がフルセットかよとぼそっと呟く
菅原は第二セット勝つ気満々じゃん、日向みたいだなとテンション高く声を掛ける
月島は顔を歪めて落ち込む

 

(笑)
ツッキーの日向化
烏野は全員日向化してきてますよね。着実に
菅原なんて第二の日向ってくらい前向きだし

 

 

 

白馬のブロックを称賛する鴎台メンバー
日向の横っ飛びに驚いたという昼神、星海はどこか嬉しそうにびっくりしたと応じる

 

星海、少し日向のことが気になりはじめましたかね???

 

日向がさっきの攻撃、ちょっとコースがずれていたら決まっていたと話す
影山は同じ位置からの攻撃は危険ということだなと理解を示す
澤村が攻撃の早さだけじゃなく幅も今まで以上に意識した方がいいなと応じる

鵜飼コーチが続く
さっきのブロックはビビったけど、ヤラれた理由が分かれば案外怖くないと
鴎台のブロックに対し、多人数・多方向からの攻撃で相手が処理する情報を増やすことで
隙をつくり、ストレスを蓄積できる
手応えがないと自分がやってることが無駄かと感じることがあるが、今はそんな事はないと励ました

 

鵜飼コーチいいこと言う!
攻めてこそ烏野だし!第二セットは跳びまくってほしい

 

宇内は月島兄に星海に似てると言ってくれたけど
あんなふうに月島のブロックを避けて奥へアタックを打つなんて出来ないと話す
しかし冴子はそれって月島のブロックがすごかったってことでしょとフォロー

 

 

鵜飼コーチの言葉に武田監督が感心
間違いを違うということはあっても、正しいことをあってると言うことは少ない
でもやってる本人は不安だから、あってると伝えることは重要だと

 

深い!武田先生の言葉に納得
間違いを正すことは多いけど、その逆は確かに少ないですよね。。。でも大事だし、言われる側なら言われたい瞬間たくさんある。
大丈夫、あってるって!

 

セカンドセット
鴎台はローテーションを変えてきた

伊達工の二口はこれは攻撃を強化するためのフォーメーションだと解説
月島と影山が前衛に居る攻撃が手薄なローテに強烈な星海のサーブのタイミングを合わし
かつこの時、昼神と白馬が前衛にくるように考えたローテだった

烏野も前衛に月島を配置したローテーションに変えてきた
つまり、烏野の攻撃力が落ちるタイミングに鴎台は最強のローテをあてたかったが
そこへ日向があてられたということだった

影山のサーブで第二セットがはじまる
星海がレシーブ

 

 

 

真っ向勝負!!!
日向対昼神・白馬再びですね
日向のアタックをサーブ直後の星海がレシーブするシーンとかあるわけですね

いずれにせよこのセットはなんとしてでも取り戻さなきゃ!
日向爆発よろしく!!

 

烏野 対 鴎台 得点状況

第二セット
烏野0 – 鴎台0

 

第一セット 終了
烏野20 – 鴎台25

烏野
日向 – 3
田中 – 2
東峰 – 3
月島 – 2
野沢サーブアウト – 1
? – 8 NEW

鴎台
星海 – 6
昼神 – 2
田中ネット – 2
白馬 – 3
? – 10
野沢 – 1
諏訪 - 1

 

ハイキュー 347話へ続く
 

 

 

コメントする