ハイキュー 348話 ネタバレ 感想 鴎台戦 第二セット リリース

漫画「ハイキュー!!」最新第348話「攻略の攻略」のネタバレ感想です。烏野対鴎台、第二セットがはじまる。デディケートシフト対策で日向はコートの横幅を目一杯使ったブロードをお見舞いする。第一セットを取られた烏野は第二セットを取り返すことができるのか?

 

 

348話の続き、ハイキュー最新349話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 347話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 346話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック37巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 347話の振り返り

 

ハイキュー 347話 ネタバレ

烏野対鴎台 第二セットがはじまる。菅原はまだなんとも言えない閉塞感を感じていた。影山のジャンピングサーブで試合再開

白馬のバックアタックが決まる。烏野はすぐにシンクロアタックで取り返し1-1の同点。星海がアタックを決める。日向はコートの横幅を目一杯使ったブロードを決める

デディケートシフト対策にブロードは効果的だった。ブロードが続くかと思われたが、すぐに影山がツーを決める。研磨は強矛ローテと強盾ローテの闘いだとつぶやいた。

 

ハイキュー 348話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
日向が扉絵でした!
主役感出てきたのでブロード連発してこのまま逆転してほしいですね!

そしてスピンオフ漫画がジャンプ+で始まるのですね!楽しみです

 

 

 

東峰のジャンピングサーブ
上林がレシーブ
諏訪のトスに皆が走り込む
日向は白馬に釣られる
野沢がアタックを決めた

烏野5 – 鴎台5

 

諏訪って地味だけど・・・いいセッターなんですね

 

釣られてブロックできなかった日向のプレーを見て
研磨は理性的にブロックできるようになったが
まだ月島には敵わないなと話す

月島は日向が釣られたのを見て嬉しそう

「甘いね」

 

つっきーに山口がちゃんと烏野の失点だよとツッコむとこ笑いました

 

鵜飼コーチはいつものローテなら
身長もスキルもある影山と月島が前方で危機を救ってくれていたのだなと思い出す

 

影山から日向にトス、ブロードが決まる
その後日向と白馬共にサーブをミス

烏野7 – 鴎台6

 

ミスった時の影山の顔(笑)

 

 

 

影山のジャンピングサーブ
上林がレシーブ
諏訪から星海へのトスが乱れるも星海は月島の手にボールを当ててブロックアウト

星海はうまいブロックだと狙いやすいと嫌味を言う

烏野9 – 鴎台9

 

鴎台は3人の嫌なサーブが続く
諏訪のジャンプフローター
星海のスパイクサーブ
昼神のジャンプフローター

 

諏訪のジャンプフローター
二口は鴎台がフォーメーションを変えたことに気づく

「リリース」

サーブを田中が拾う
影山が乱れながらも東峰へトス
ブロックアウトとなり烏野の得点

烏野10 – 鴎台9

作並は「リリース」とはサイドブロッカーをひとりだけ端に配置し
相手のレフトかライトに強力なスパイカーがいる場合マークにつくフォーメーションことだと説明

 

 

 

鴎台ほんとにブロックが強力なチームなんですねー
デディケートシフトとかリリースとかいろいろブロックにも種類あるんですね!
面白い

 

続く星海のスパイクサーブ
澤村がレシーブ

西谷が走り込んで東峰にトス
眼の前には野沢
しかし今度は昼神のブロックに阻まれる

野沢に気を取られすぎたとブロックされた瞬間に後悔する東峰だった
昼神のブロック、星海のサーブに満足する鴎台監督
「サーブ良ければすべて良し!!」

 

ブロックするタイミングの昼神かっこよかった!!
コマ割りも独特で素敵です!なんか空間?が伝わる感じします

第二セットはブロードで逆転できるパターンだと思ってたんですが
そんなに簡単には行きませんね
諏訪と野沢が地味ーに目立ってきました

 

 

 

烏野 対 鴎台 得点状況

第二セット
烏野10 – 鴎台10

烏野
日向 – 2 NEW
影山 – 1
東峰 – 1 NEW
? – 4 NEW
サーブアウト – 1
サーブネット – 1 NEW

鴎台
野沢 – 1 NEW
星海 – 2 NEW
昼神 – 1 NEW
白馬 – 2
? – 3 NEW
サーブネット – 1 NEW

 

第一セット 終了
烏野20 – 鴎台25

烏野
日向 – 3
田中 – 2
東峰 – 3
月島 – 2
野沢サーブアウト – 1
? – 8

鴎台
星海 – 6
昼神 – 2
田中ネット – 2
白馬 – 3
? – 10
野沢 – 1
諏訪 - 1

 

ハイキュー 349話へ続く
 

 

 

コメントする