ハイキュー 355話 ネタバレ 感想 鴎台戦 マイナステンポ+ドンジャンプ

漫画「ハイキュー!!」最新第355話「再挑戦」のネタバレ感想です。烏野対鴎台、第二セット。肩の力が抜けようやくリラックスできた東峰。烏野と鴎台の激しいラリーの末、東峰はトスを呼び強烈なアタックを決めた。第二セット後半戦、勝負の行方は

 

 

355話の続き、ハイキュー最新356話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 354話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 353話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック38巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 354話の振り返り

 

ハイキュー 354話 ネタバレ

烏野 対 鴎台 第二セット 落としたら敗退が決まる第二セット。昼神たち鴎台の強力なブロックを前に苦戦する東峰だったが

肩の力を抜いてようやく得点することが出来た。両チームの熾烈なラリーが続く中、最後に決めたのは東峰だった

東峰の復活にベンチの潔子さんは涙ぐむ。湧く烏野メンバー、円陣を組み第二セット奪取へ向けて気合を入れる

 

ハイキュー 355話 ネタバレ 感想

 

日向は影山に激詰めされたことを思い出す

「試合中にまたやったら二度と上げねえ」

 

か げ や ま こ わ い

この影山の顔、もはやホラー漫画

 

 

 

白鳥沢
五色の部屋でくつろぎながら天童と白布は試合を見ている
五色は自分の部屋なのに・・・と窮屈そう

 

日向は旭の活躍をくそくそくそかっこいいと感じ
自分もブロックを振り向かせたいと燃える

 

菅原の「やはりまるで恋」ってツッコミが最高です(笑)

 

タイムアウト
疲れた様子の烏野メンバーを見て
赤葦と木兎は音駒との試合が長時間だったからだと察する
赤葦は2点リードのままこのセットを終えられるかと案ずる

 

いやーーー・・・きてしまった。魔の3日目の疲れエピ
伏線はられてていつかやってくると思ったんですけど・・・
第2セット終盤でこれだと、最終セットは本当に体力勝負になりそうですね

 

 

 

菅原のサーブ
星海を狙うも、上林がレシーブ

星海が強烈アタックを決める

烏野19 – 鴎台18

ここで菅原に代わって月島がコートに戻る

冴子は白鳥沢のときみたく、烏野の一番高い壁を星海に当てれば良いのではと考える
宇内は星海なら壁を的にしてブロックアウトを狙うだろうと応える

宇内は冴子がバレーに詳しいと感心する
冴子はまわりに解説おじさんがいっぱいいるからだと説明
解説お兄さんだ!!と一同ツッコむ

 

(笑)おっさん呼ばわりされる嶋田と滝ノ上、月島兄
嶋田って調べたら26だもんね。おっさんじゃないね

 

東峰がアタックを返す

烏野20 – 鴎台18

白馬が取り返す

 

 

烏野20 – 鴎台19

星海のジャンピングサーブ
ラインギリギリを狙いサービスエース

烏野20 – 鴎台20

湧く鴎台応援席

 

飴食べて見てる研磨と黒尾
お口モゴモゴしててかわいい(笑)

 

星海2度目のジャンピングサーブ
田中がなんとかレシーブ

トスに走り込む影山
そのすぐ後ろを日向が走る

 

 

 

試合を見つめる白鳥沢、鷲匠監督

 

日向は自分がブロックに対して使える武器は「はやさ「か」高さか」だと考える

「はやさ と 高さ」

マイナステンポの
ジャンプ

日向へトスが上がる

「マイナステンポ + ”ドン”ジャンプ」

 

トリハダーーー
鷲匠監督が見てるってのもまた・・・感動を誘う

東峰の復活はもちろん嬉しいけどやっぱり日向と影山が活躍してなんぼですよねー
ラスト4ページはマジでかっこよかったです

昼神反応してるんですけど、きっと取れないだろうから
日向のブロックへの恋が実りそうですね(笑)

 

 

 

烏野 対 鴎台 得点状況

第二セット
烏野20 – 鴎台20

烏野
日向 – 4
影山 – 2
東峰 – 4 NEW
月島 – 2
澤村 – 1
? – 4
サーブアウト – 2
サーブネット – 1

 

 

鴎台
野沢 – 2
星海 – 5 MEW
昼神 – 3
白馬 – 3 MEW
諏訪 – 1
? – 3
サーブネット – 2

 

第一セット 終了
烏野20 – 鴎台25

烏野
日向 – 3
田中 – 2
東峰 – 3
月島 – 2
野沢サーブアウト – 1
? – 8

鴎台
星海 – 6
昼神 – 2
田中ネット – 2
白馬 – 3
? – 10
野沢 – 1
諏訪 - 1

 

ハイキュー 356話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。