ハイキュー 356話 ネタバレ 感想 鴎台戦 影山のゴッドハンド

漫画「ハイキュー!!」最新第356話「思考体力」のネタバレ感想です。烏野対鴎台、第二セット。日向は復活した旭の姿に刺激を受ける。東峰が得点を重ねる中、星海はアタックだけでなくサービスエースでも応戦。日向は影山の完璧なトスにマイナステンポとドンジャンプで反撃

 

 

356話の続き、ハイキュー最新357話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 355話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 354話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック38巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 355話の振り返り

 

ハイキュー 355話 ネタバレ

烏野 対 鴎台 第二セット

日向は東峰の活躍に刺激を受け、ブロックに自分を気づかせてやると奮起。星海は強烈なアタック、ジャンピングサーブで得点を重ね、烏野は同点に追いつかれてしまう

日向はか自分がブロックに対して使える武器ははやさか高さだと考えていたが、「はやさと高さ」だと考えを改める

影山のトスに日向はマイナステンポとドンジャンプで反応する

 

ハイキュー 356話 ネタバレ 感想

 

日向の新境地
ネット前、高く跳ぶ日向に影山は照準を合わせる
昼神は懸命に手をのばす

 

 

影山のトスは日向にドンピシャにハマり
アタックは白馬と昼神の手の間をすり抜けた

実況は速く、そしていつもより高いと日向のアタックを賞賛
観ていた他校の選手達も驚く

 

青根さんが思わず立ち上がるとこ、ニヤニヤしちゃう!

そして鷲匠監督はやっぱなんもいわないのね・・・

 

日向は影山を大興奮して賞賛
「ボール来たぞゴッドハンドかこのやろォォォ!!!」

昼神と白馬はあんなに高かったかと驚きを隠せない
研磨は日向が高く、かつ速く動いたのだと理解
宮侑は日向が影山のセット可能な範囲を逆算して、もう一段上の高さへ最短のタイミングで到達したのだと理解
宮治はあわせられる影山も頭オカシイとつぶやく
侑は自分もできると意地を張る

 

 

 

黒尾がスポンジじゃなくって高野豆腐って日向を評してるの笑う

宮兄弟に褒められる?と嬉しいですねー

 

東峰のサーブで試合再開
サービスエースが決まる

烏野22 – 鴎台20

 

絶好調!!東峰マジで復活というか更に成長したのですね

 

再度、東峰のサーブ
星海がレシーブ

諏訪から白馬
澤村がレシーブ

日向はドンジャンプの距離がないと判断し
ブロードの動きに切り替える
日向の意図を完璧に理解していた影山のふわっトス

日向のブロードが決まる

烏野23 – 鴎台20

 

 

 

日向はラリー中のドンジャンプの難しさに気づき
どうやったらできるかを考える

 

東峰の3度目のサーブ
ネットにあたり、鴎台コートへ
野沢がジャンピングレシーブ

諏訪から白馬、に見せかけて星海がバックアタック
釣られずにブロックに跳んだ影山と日向
星海は影山の手を狙いブロックアウトに

 

野沢は相手がノッてる状態かもしれないが
鴎台にはそんなものはなく、いいプレーも悪いプレーの連鎖を断ち切るのも繋ぐのも自分たち次第なのだと考えていた

 

 

 

野沢さん、男前!

 

昼神のサーブ
澤村はオーバーハンドでレシーブしようとするも、失敗

烏野23 – 鴎台22

 

第二セット終盤
烏野はピンチサーバーとして山口を投入する

 

ここで山口っすかーー
緊張してきたあああああ
山口大丈夫かーー
ちゃんと前衛に月島もいるので山月コンビで試合を決めてほしいです
次回センターカラーだし!

にしても、鴎台は地味というかシンプルな攻撃ながらも
食らいついてきますね・・・

 

 

 

烏野 対 鴎台 得点状況

第二セット
烏野23 – 鴎台22

烏野
日向 – 6 NEW
影山 – 2
東峰 – 5 NEW
月島 – 2
澤村 – 1
? – 4
サーブアウト – 2
サーブネット – 1

 

 

鴎台
野沢 – 2
星海 – 6 NEW
昼神 – 4 NEW
白馬 – 4
諏訪 – 1
? – 3
サーブネット – 2

 

第一セット 終了
烏野20 – 鴎台25

烏野
日向 – 3
田中 – 2
東峰 – 3
月島 – 2
野沢サーブアウト – 1
? – 8

鴎台
星海 – 6
昼神 – 2
田中ネット – 2
白馬 – 3
? – 10
野沢 – 1
諏訪 - 1

 

ハイキュー 357話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。