ハイキュー 372話 ネタバレ 感想 スーパーコンビ誕生 あの名言が再び

漫画「ハイキュー!!」最新第372話「もう1人の挑戦者」のネタバレ感想です。リオでニンジャ・ショーヨーとして知られるレベルにはなっていた日向。リオにやってきた当初はビーチバレーの砂に慣れず苦戦、バイトの配送も道がわからず怒られる。財布をスられ落ち込む日向、気分転換に訪れた夜のビーチで及川と偶然再会する

 

 

372話の続き、ハイキュー最新373話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 371話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 370話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック40巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 371話の振り返り

 

ハイキュー 371話 ネタバレ

リオのビーチバレー界でニンジャ・ショーヨーとして名前が知られはじめていた日向。リオではカジュアルにペアになったり別れたりするのだという

エイトールが日向にパートナーになってほしいと頼む。ふたりはペアを組む。日向はいつでもペアを解消して良いと告げる

エイトールにリオに来たばかりの頃の話をする日向。砂に慣れず、配達員の仕事ではミスをし、夏にもらった財布もスられてしまう

部屋に帰り、隅っこで烏野の同学年で撮った写真を見て落ち込む。気分を変えようとビーチへ。そこでおじさんたちのビーチバレーに混ぜてもらう

しばらくバレーを楽しんでいると、後ろから日本語が聞こえる。振り返るとそこには及川の姿が。。。

 

ハイキュー 372話 ネタバレ 感想

 

及川徹の進路

5年前
練習する及川を見つめながら金田一と国見は及川が海外へ行くというのはホントかと話す

大学二年になった金田一と国見
及川から日向とのツーショットが送られてきた件でLINEしあう

 

 

 

金田一と国見は大学行ったんですね
大学2年ということは2016年の時の話ですかね
5年前と言われてるシーンは及川が練習しているのを見てるってことなので、2016年からの5年前の2011じゃなく
ジャンプ読んでる2019年の5年前の2014年かな?
過去編の過去エピだからわからなくなってきたーー(笑)

及川と日向のベロ出しツーショット、悪い顔してる!最高ですね。こういうの見たかった!!

 

同じ写真が影山にも届く
驚く影山
無言のまま、同じチームの牛島に写真を見せる
牛島も無言で写真を見つめた後、ふたりは顔を見合わせる

 

ドアツいツーショットここにも!!
影山がウシワカと同じチームとは!!
影山が国見と同じ真ん中分けなのも新鮮だったけど、iPhoneだったのもなんか意外(笑)

 

 

シュヴァイデンアントラーズってチーム名かっこいいですねー
影山はセッターでウシワカはOP、オポジットってポジションで何かとググったら、「スーパーエース」て書いてて納得

影山のトスをウシワカが打ってるのか・・・胸アツ

 

ビーチに修行しにきていると話す日向
及川はアルゼンチンのチームでセッターをしていると近況を伝える
驚く日向、なんでアルゼンチン、イタリアとか行ってそうなのにと反応

 

アルゼンチン!!
ここはリオだけど、なんでブラジルにいるんですかね
そしてなんとなくバレーを大学で続けてる程度かと思ってたけど、さすが大王様、プロ。しかも海外!!一緒にいた2人はチームメイトなのかな

自分でイタリア超似合うって言ってて吹きましたけど、たしかに似合ってる

 

バレーをやろうという日向だったがお腹が鳴り、及川の奢りで日向おすすめのお店へ
日向は奢りと聞いて、涙目。財布をなくしたことを話すと及川は爆笑

 

こういうとこちゃんとアニキですね!!

 

 

 

美味しいご飯を食べながら、話が盛り上がる
なぜアルゼンチンかと尋ねると
小学生の時に岩ちゃんと観に行った日本対アルゼンチン戦で
アルゼンチンのベテランセッターの活躍を見たのがきっかけだと説明。
その選手、ホセ・ブランコはその後、Vリーグの監督に
入畑先生のつてでブランコにバレーを続けるか相談に行き、そこで背中を押され、ブランコの後を追いアルゼンチンへ向かったのだった

 

あの名言が再掲されてました!!!!!!まさか17巻の146話「才能とセンス」の名言、「自分より優れた何かを持っている人間は・・・」がここで繋がるとはーー
すごい伏線回収だああああ。鳥肌たったーーこれは凄い!これぞ終章
あのセリフは入畑先生繋がりでホセ・ブランコの発言だったのか。随分前からアルゼンチン行きを意識してたのですね。

146話はその名言から及川の「才能は開花させるもの」の発言に繋がりかなりの神回ではありますよね

って入畑先生の言葉でもよかったのに、ちゃんと顔見せてなかったし最初から考えてたんですよね古館先生
146話のこのシーンが372話で繋がるなんてほんと凄い。

あとSUMESHIのTシャツの後ろは「すめし」なのな笑笑
小学生の岩ちゃん及川コンビもかわいいし、及川ママ初登場も痺れた

 

ふたりは食事を終えた後、ビーチバレーに興じる
日向は砂に足を取られうまくプレーできない及川を見て優越感を感じる
凹んでた日向は及川にあって元気が出たと笑う

 

 

そこへ男がふたり近寄ってきて、試合をしようと声をかけた
ジャッキーチェンと呼ばれた二人だったが、及川は渡辺謙だと訂正し試合に応じる

 

やっぱビーチバレーは別物なのですね・・・大丈夫かなぁ試合
半分遊びみたいな試合だろうけど、及川・日向コンビが実現するなんて嬉しすぎる
ラストサムライコンビ!!

卒業後の進路が次々と明らかになっていってますね
プロになってそうなのはあとは・・・宮兄弟、木兎、星海ですかねー
烏野のパイセンたちは皆大学なのかな、東峰は働くぽかったけど何してるんだろー
西谷もプロになってると嬉しいなー

次号は表紙、そして巻頭カラー!!また伏線回収くるかなー

 

ハイキュー 373話へ続く
 

「ハイキュー 372話 ネタバレ 感想 スーパーコンビ誕生 あの名言が再び」に2件のコメントがあります

  1. オレンジフラワー

    AMETORICOさん、

     もう、興奮してじんとして、
    次回は巻頭だし、あぁ、心が叫びたがっている〜^_^

     ハイキューはこれからどんな神回が来ようと、「才能とセンス」が一番好きでいたいほど、あの構図とか最後のラリーの応酬とか、大好きなんですが。
     あの及川先輩を勇気づけた言葉、あれは関係者ではなく、ホセに直接言われたように思います。日本語で話したのか英語だったのか、日本語なら流暢過ぎですが^_^

     来週は日向にトスを上げる及川先輩が見られるんでしょうか。
     影山とウシワカ、国内リーグなんですかねー、ドイツっぽいチーム名だから海外リーグもあり?
     影山、国見にしか見えなかった〜
     及川先輩のお母さん、漢前〜、ママさんバレーしてそう〜
     今週も幸せでした!
     

    1. オレンジフラワーさん
      コメントありがとうございます!!
      そして、ご指摘の通り関係者じゃなくホセ・ブランコ自身でしたね!!ありがとうございます。日本語だったからてっきり日本人だとばかり(笑)でも読み直すと眉毛の感じとか、目とかホセ・ブランコですね。訂正しました。

      影山が国見に見えるは超同意です笑笑 中学時代密かに国見の髪型をカッコいいって思ってたりして?とか想像すると更に笑えます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。