ハイキュー 373話 ネタバレ 感想 及川・日向コンビが「できた!」

漫画「ハイキュー!!」最新第373話「宣戦布告・2」のネタバレ感想です。及川と日向の奇跡的再会。ふたりの写真は日本にいる影山や金田一の元へ。アルゼンチンのリーグで選手として活躍している影山。海外へ行くことになったきっかけはアルゼンチン代表のセッター、ホセ・ブランコだった。

 

 

373話の続き、ハイキュー最新374話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 372話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 371話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック40巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 372話の振り返り

 

ハイキュー 372話 ネタバレ

及川に偶然ビーチで再会した日向。及川は今アルゼンチンのリーグでセッターとして活躍していた。及川と日向のツーショットは日本にいる金田一と国見、そして同じVリーグのチームで活躍する影山の元にも。驚いた影山は同じチームのウシワカに写真を見せる。日向と及川は一緒に御飯へ

及川にどうしてアルゼンチンなのか尋ねると、小学生の頃に見たアルゼンチン代表のセッターでその後Vリーグの監督も務めたブランコの話に。

ブランコが所属したチームの関係者に高校時代相談に乗ってもらい、背中を押された及川はブランコを追いかけてアルゼンチンにやってきたのだった

ふたりはビーチへ戻りビーチバレーを楽しむ。そこへ勝負をしようと声をかける二人組が現れた

 

ハイキュー 373話 ネタバレ 感想

 

ジャンプ表紙、そして巻頭カラーでした
表紙はビーチバレーする日向
カラーで見ると日向更に大人になった感ありますね・・・

巻頭カラー見開きは日向と影山
ポスターにして貼りたい!!影山はVリーグのユニフォーム姿ですねー。かっこいい

 

 

 

及川・日向コンビ

ガブリエルとジーノが及川と日向にビールをかけて勝負をしようと持ちかける
及川のジャンプサーブで試合開始、ガブリエルもジーノもただの観光客じゃないのかと驚く
しかしサーブは風に流され失敗
爆笑するガブリエルとジーノ。及川は風に空気読めと怒る

 

及川の久々のジャンプサーブかと思いきや笑笑
やっぱり屋外は勝手が違うんですねー

 

ジーノのサーブを及川がレシーブ
日向は風を考えてトス、及川がアタックするもアウトに

及川は日向にビーチバレーのルールを確認
いつもよりも掴み気味にトス
日向はすぐにコツを掴む及川のセンスに感心
しかしトスが少しネットに近くてブロックされる

 

 

 

やっぱ及川センスあるんだなー
掴みかけてる感が、ワクワクする

 

ガブリエルのサーブ
クンと曲がって日向はレシーブ失敗
結果、勝負に敗れ日向たちはビールを奢ることに

 

これ、お金日向ないから及川が払ったんだよね、きっと

 

日向は及川が遠征で1週間くらい近くに泊まっていると知り
またバレーをやろうと興奮して誘う

及川は久々な感じに潤いを感じつつ、まぁ時間があったらと嬉しさを噛み殺しながら承諾
及川は日向にビーチの癖がついたらインドアでは大変なのでは?と案ずる
日向はインドアのジュニアチームに混ぜてもらっているからと応える

 

及川が「チッぬかりねえな」って言ってるの聞くと
まだライバルというか敵視してる感一応あるんですね(笑)昔の癖かな
及川アルゼンチンのリーグなのにどうしてリオ?と思ったら遠征だったのですね。納得した。

 

 

 

及川がそこそこレベルを上げたのに
横に置いてまた1から始めるのは辛くないかと尋ねると
日向はレベル上げが好きで、できるようになるのは何回も楽しいと応える

 

日向・・・偉い。不安だったろうにこの時。それでもこんなに力強く迷いなく言えるなんて

 

及川は自分に言い聞かせてない?とツッコミつつも納得する

日向は家に帰りルームメイトのペドロとワンピースの話題を振る
日向はペドロが研磨タイプなのかと理解
ふたりはアニメと漫画の話で盛り上がった

 

漫画は言葉を越えて世界をつなぐってやつですね!
ペドロそんなに日本の漫画好きなら、日向といろいろ話たかったろうに

 

及川と日向はプロテインを賭けてガブリエルとジーノと再戦
風上側のコートにたつ及川と日向、ガブリエルのサーブを取るのがいつも以上に難しくなる

 

 

ガブリエルのサーブ
日向は軌道が変わったサーブを見事レシーブ
できた、と喜ぶ日向
及川は負けじと見事なトスを決め、できたと喜ぶ

 

このふたり最高にかわいいな
似てるとこあるのかも

 

日向は前の勝負のときに自分はうまく出来たと思ったサーブが
及川のと比べるとただの自己満足だったと気づき恥ずかしくなる
大王様はやっぱりすげえと感心

及川は考える
上を目指すと苦しいことが多いし
苦しくなくちゃ頑張ったことにならないと思いこんでるとこもあるが
時々、楽しいが来てしまうと

バレーは楽しいと忘れては思い出し
仲間に繋ぐ球技、その仲間はたった一人だと

 

この勝負は勝ってプロテインを頂けそうですね

 

 

及川かっこいいエピでした
タイトルの「宣戦布告・2」
前の「宣戦布告」は17巻、148話、県予選で烏野が青葉城西に勝利したエピソードですね
敗戦後及川がウシワカに俺のバレーは何ひとつ終わっていないって宣戦布告するシーンが印象的です
「取るに足らないこのプライド絶対に覚えておけよ」

及川のバレーほんとにまだ終わってなかったね、ちゃんと高校卒業後もプロの道、しかも海外に進んでんだもんね
いつかウシワカとも再戦するのかなー

及川がバレーを続けてることも嬉しいし、その姿を見て日向が学んでるのも感動する

及川が出てるせいか県予選当時の伏線の回収やエピソードの「2」が続きますね!
次回374話は148話の次、149話の「出会いの化学変化・2」だったりして?今の話にもタイトルピッタリだし

 

ハイキュー 374話へ続く
 

 

 

「ハイキュー 373話 ネタバレ 感想 及川・日向コンビが「できた!」」に2件のコメントがあります

  1. オレンジフラワー

    AMETORICOさん

    度々お邪魔いたします。
    表紙の日向にうおーっと興奮し、
    見開きの日向影山にうわーっと声が出てしまいましたー、
     あぁ、東京で原画展開催してほしいぃ、ジャパンユニでコンビを組む二人、早く見たい、でも終わってほしくないぃ

     日向に潤い補給してもらってる及川先輩^_^
     宣戦布告1は、あの時でしたか。
    これ、自分では調べないから、本当AMETORICOさんのサイトは、あぁ、そうだったのか〜と唸ること多いです、さらに作品を楽しめます。ありがとうございます^_^

     バレーは仲間に繋ぐ球技、そして、常に上を向くスポーツですね!

    1. オレンジフラワーさん

      原画展、きっと終わったらやってくれるのかなぁ。終わった後だと、泣きながら見ることになりそうです(笑)
      終章は伏線だとも思ってなかった色んなシーンが伏線だったと気付かされ、作品の完成度の高さに毎週唸らされてます

      「常に上を向くスポーツ」はまた出てくるやもしれませんね!アニメで泣いたなーあのシーン。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。