ハイキュー 381話 ネタバレ 感想 小さな巨人宇内と赤葦の今

漫画「ハイキュー!!」最新第381話「呉越同舟」のネタバレ感想です。MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの試合が開始。日向のデビュー戦となる試合は影山の強烈なジャンピングサーブでスタート。見事レシーブを決めた日向、宮侑のトスから強烈なアタックで先制する。

 

 

381話の続き、ハイキュー最新382話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 380話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 379話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック41巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 380話の振り返り

 

ハイキュー 380話 ネタバレ

観客席には鷲匠監督もやってくる。MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの試合が始まろうとする。解説は影山から木兎までの3世代が妖怪世代と呼ばれ、活躍する選手が多いのだと説明する。

選手紹介。シュヴァイデンアドラーズの影山はサーブランキングで宮侑を抑えて1位だと紹介される。MSBYブラックジャッカルは強豪シュヴァイデンアドラーズ相手に主砲のオリバーバーンズに代わってデビュー戦となる日向を投入

フランス相手に5連続サービスエースを奪った影山のジャンピングサーブで試合開始。日向がレシーブ、すぐに立ち上がり、セッターの宮侑に返ったボールは速攻ではなく高く上げられる。日向は硬い床を蹴り上げて跳ぶ。アタックがシュヴァイデンアドラーズのコートに突き刺さる。

 

ハイキュー 381話 ネタバレ 感想

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ

日向の得点に観客席がざわつく
日向はレシーブが倒れてしまったと少し悔しそう
木兎はアレを倒れずに取れるか、よく取ったと褒める

 

 

 

よく見たら田中涙浮かべてる−(笑)わかるーーー!!

 

牛島は宮城県1年生選抜強化合宿で日向からレシーブの時に何を考えているか訊かれ
次の攻撃のことだと応えたのを思い出していた

 

まさにアニメで今やってるとこおおお!

 

観客席には漫画家になった宇内と出版社で編集として働く赤葦の姿が

 

ええええ!!まさか、このふたりが一緒に働いているなんて
奇妙な縁ですね。宇内はやりたいことが見つかったんだね。
でももうすぐ打ち切りなんだ・・・

 

赤葦はおにぎり宮のおにぎりを買う
接客する宮治も赤葦もお互いに気づくが何も言わず、平時の対応

 

 

 

そ・・・そうなんだー。まあ仲良しじゃないもんな・・・

 

宮侑のジャンピングサーブ
しかしラインを割ってしまう

ダサッと宮治がつぶやく、赤葦が笑う
宮侑には治が悪口をいったのが判る

 

懐かしの宮侑のサーブ。プロになっても同じノリでサーブ前に盛り上げてくれるんですね!

 

シュヴァイデンアドラーズのロメロのサーブ
日向と佐久早の間にきれいに決まる
ニコラス・ロメロは今シーズン新加入のブラジル代表選手

MSBYのメンバーはロメロにサービスエースを許すもテレビで見ていたやつだと興奮

ロメロの2本目
先程と同じところへボールが
今度は佐久早がレシーブ
宮侑へボールが返る

 

 

 

宮侑は治が高校でバレーを辞め、飯に関わる仕事につくと言われ喧嘩したときのことを思い出す
治はバレーをやめるのは妥協じゃない、続けたほうが成功者みたいな認識はおかしい
80になった時に俺より幸せだと自信を持って言えるなら、もう一度馬鹿にすればいいと
侑は治の喧嘩を買い、死ぬ時に自分のほうが幸せだったと言ってやると応えた

 

泣かせる−−
治の言うことも正しいよねー。バレーをやめ無いほうが成功者って認識はおかしいって指摘はごもっとも
侑は単純に悲しかったんだよね、きっと

 

宮侑のトス
日向にどんぴしゃりと合わせアタック
決まったかと思われたが、寸前に影山がレシーブ
しかしコート外にボールが出てしまう

 

どんぴしゃり!!
宮兄弟の速攻再現!!!

 

 

 

超高速速攻に湧く観客席とTVの前のペドロたち
試合を会場で観ていた全日本男子の監督、雲雀田と日本バレーボール協会大会運営事業部の桝本は
春高での稲荷崎-烏野戦で宮兄弟が速攻を真似した時に、自分に球を届けてくれるセッターが他にもいるというのは
日向にとって吉報では?と話したのを思い出していた

月島は思い出していた
日向が強いセッターに飛ばしてもらうため強い場所まで行けるようになると宣言していたのを
宮侑が試合直後、いつか日向にトスを上げると宣言していたのを

 

381話は回想シーンのオンパレードですね
懐かしい気持ちになるし、いろんな伏線が次々と回収されていって気持ちいいです

 

宮侑と影山がネット越しに火花を散らす

武田先生が稲荷崎戦での宮兄弟の速攻真似を思い出すというと
烏養コーチと月島は同じじゃなくてもっと速い?とつぶやく

 

まだ1−1なのに・・・もりあがってるーー!!
序盤は宮侑と影山のセッター勝負でしょうか

 

 

宮兄弟の未公開シーンも嬉しいけど、影山が日向が修行している間どんなだったかも描かれると嬉しいですね−
描いてほしいことたくさんで試合が終わるの来年くらいかな(笑)

そしてちょこちょこ出てくる観客席のツッキーがまるで別人。もう外国のお人形さんみたいです笑笑

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 得点状況

MSBYのブラックジャッカル 2
日向 – 2

 

シュヴァイデンアドラーズ 2
宮侑サーブアウト – 1
ロメロ – 1

 

終章で判明した卒業後の進路整理

日向 – MSBYブラックジャッカル スパイカー 172.2cm
宮侑 – MSBYブラックジャッカル セッター 187cm
木兎 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 190cm
佐久早 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 全日本大学選手権MVP 192cm
及川 – アルゼンチン CAサン・ファン セッター

 

 

影山 – シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm
牛島 – シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm
星海 – シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173.1cm
月島 – 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学四年生 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務
尾白アラン – 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター
大平獅音 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務
山形隼人 – 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ
五色工 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年
桐生八 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター
古森元也 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ
鷲尾辰生 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
角名倫太郎 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー

 

 

研磨 – ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン)
山口 – 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務
谷地 – 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務
東峰 – アパレルデザイナー(東京)
澤村 – 宮城県警生活安全部(宮城)
菅原 – 小学校教諭(宮城)
宮治 – 「おにぎり宮」店主
金田一・国見 – 大学生
武田先生 – 烏野高校教諭 男子バレー部監督
烏養コーチ – 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ
木下 – 鉄道会社勤務
成田 – 不動産会社勤務
田中 – スポーツインストラクター
潔子さん – 田中と結婚 スポーツショップ店員
縁下 – 理学療法士
昼神 – 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン
瀬見 – 公務員 バンドマン
白布 – 大学医学部5年
川西 – 大学4年
関向幸治(コージー) – 大学4年
泉行高(イズミン) – 大学4年
宇内 – 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近)
赤葦 – 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望)
杉本菊多郎 – 日本バレーボール協会大会運営事業部
雲雀田吹 – 全日本男子代表チーム監督

 

 

 

ハイキュー終章 時系列

2015年 卒業、日向準備、影山Vリーグ入
2016年 日向リオ、影山日本代表
2017年 日向リオ
2018年 日向帰国 MSBYブラックジャッカル入団 → 今ココ11月 日向22歳
2019年 日向・影山代表選出?
2020年 東京オリンピック

 

ハイキュー 382話へ続く
 

「ハイキュー 381話 ネタバレ 感想 小さな巨人宇内と赤葦の今」に9件のコメントがあります

  1. オレンジフラワー

    AMETORICO さん、

     宇内君が漫画家&赤葦さんの編集部って、ナイス設定^_^
     みんな絶妙な未来を歩んでる!

     宮兄弟の回想挟みながらの、侑の前にいる3人の妖怪がまた最高笑

     どんぴしゃり、な変人速攻!をレシーブする影山、双方痺れましたー
     いやもう面白すぎて、アニメ4期が絶妙タイミングで放映されてるから、いちいち感無量すぎ笑笑
     来週長すぎ^_^

    1. オレンジフラワーさん
      コメントありがとうございます~
      いや、ほんともうなんだか赤葦が出てきて嬉しかったけどまさか宇内が漫画家、しかも打ち切り間近って笑笑

      赤葦を見ると岩ちゃんを思い出すので、岩泉がどうしているのかも描かれないかな−と期待しています

  2. AMETORICO さん、

    終章で判明した卒業後の進路まとめ ありがとうございます!
    自分は友達から借りて読んでいるのですが、あとあとから
    「あれ、あの人ってどういう道に進んだんだっけ…?」
    と気になってしょうがなくなってしまって、何とかネットから
    拾って纏めていたのですが、やはり足りないところが多く
    困っていたので、まとめを見て「おお、神だ✨」と
    崇めてしまいました。今回は元祖小さな巨人の宇内が
    打ち切り寸前の漫画家というところがツボでした(笑)

    私の好きな赤葦くんも出てきたので、テンション爆上がりでした!
    それから、未だに登場していない西谷,天童,岩泉,黒尾,夜久,リエーフ…
    といったメンツも今何をしているか気になるところです。

    これが終われば終了ということも悲しいですが、それまでに
    目一杯楽しみたいと思います。これからも頑張ってください。

    1. なごみさん

      コメントありがとうございます。
      終章になって毎週「あの人が!!??」と驚きの連続なのでメモってました。ご参考になったようで良かったです。音駒のメンバーはまだ謎が多いですね、黒尾かリエーフはプロになってないかなーと思ってます

    1. MKさん
      コメントありがとうございます
      西谷はどうなっちゃったのかまだ明かされてないですねー。これだけ引っ張るということはかなりびっくりの展開なのでは?と期待しています。

  3. ♰堕天くん♰

    赤葦にはプロとして活躍してほしかった( ノД`)シクシク…
    木兎さんとプロとして
    最高の相棒として
    全国で戦ってほしかった(´;ω;`)ウゥゥ

    1. ♰堕天くん♰さん
      コメントありがとうございます
      きっと描かれていない春高の続きで、木兎の最高の相棒として活躍したんだろうと妄想しています(笑)
      編集者ピッタリな気がしてますけど

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。