ハイキュー 384話 ネタバレ 感想 ニンジャショーヨーに誘われて

漫画「ハイキュー!!」最新第384話「最強の囮・2」のネタバレ感想です。MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの第1セット。日向が強烈なジャンピングサーブを放つもラインを割ってしまう。試合はシュヴァイデンアドラーズのエース、ロメロの活躍もあり7-4でシュヴァイデンアドラーズがリードしていた

 

 

384話の続き、ハイキュー最新385話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 383話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 382話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック42巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 383話の振り返り

 

ハイキュー 383話 ネタバレ

MSBYブラックジャッカルズとシュヴァイデンアドラーズの試合 第1セット。両チーム同点で日向のジャンピングサーブ。

惜しくもラインを割るも、烏野メンバーや高校時代を知る観客はあの日向が・・・と感動する。試合はシュヴァイデンアドラーズのエースでブラジル代表のロメロが大活躍

4-7と大きく差を開けられてしまう。日向たちはTVで見ていたスーパースターとプレーできていることを嬉しく思う

 

ハイキュー 最新 384話 ネタバレ 感想

 

「最強の囮」の2
1つ目の「最強の囮」はコミックス5巻の44話
アニメと同じく!伊達工戦
ちょいちょいアニメと連載中の本編がシンクロするとこあるんですけど偶然なんでしょうか

伊達工のブロックを前に心折れそうだった東峰パイセンが、日向の囮をきっかけに復活の緒を掴むという名シーンがあるエピソードですね!!

 

 

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 第1セット

星海、3度目のサーブ
犬鳴がレシーブ
宮侑のトスに最後は木兎がアタック

 

犬鳴がレシーブの後、木兎の邪魔にならないように道を開けていて
これまたアニメ4期の7話で影山が西谷に邪魔っすっていうのが思い出されますね。シンクロしてるーー!

 

木兎のアタックを平和島がレシーブ
影山のオープントスにロメロがアタック

ロメロの視界に日向が後方に下がるのが入る
とっさにふわっとアタックに変更し、ブロックの背後を狙う
虚を突かれたブラックジャッカルブロック陣
しかし
日向が前に出てレシーブ

試合を見ていたエイトールは「でたニンジャ」と得意げに微笑む

 

 

 

誘ったのかーー!!
ロメロはもちろん、影山も澤村も気づいてるのが地味に嬉しいです

 

最後はトマスが速攻を決める

ブラックジャッカル5 – アドラーズ7

 

佐久早のサーブ
星海のレシーブが弾かれてサービスエース

佐久早は得意げに微笑む。悔しそうな宮侑

 

佐久早、すごい選手ですね
春高で戦ってほしかったなーー

 

続くジャンピングサーブ
平和島がレシーブ
影山が星海につなぐ
相手コートの選手のポジションを見て星海は日向がフェイントフォローのため前に出ていると気づき、日向の奥のコートの隅を狙う

 

 

 

ここの星海の頭の中の描写すごすぎる。セリフないのに何考えてるか解る!!

 

しかし星海のアタックに日向はオーバーハンドで反応
宮侑から木兎がアタックを決めブラックジャッカルは同点に追いついた

 

佐久早は続いてのサーブはネットにかけてしまう

ロメロはあれはニンジャショーヨーじゃない?とメンバーに尋ねる
しかし誰もニンジャショーヨーを知らない
ロメロはあれを見て息子がビーチやるって言ってるんだよと力説

観客席では東峰が日向レシーブがうまくなったと感心
澤村はうまくなったとかいうレベルじゃなく日向が誘って打たせたのだと説明
そして自分で自分を囮にしたのだと目を輝かせる

影山もその事に気づいていた

 

自分で自分を囮に・・・
なるほどーー「最強の囮」その1では影山との速攻で囮にしてもらってたわけですもんね
それが今度は守備のポジション取りで自らを囮にすることが出来たと・・・

 

 

エピソード最後の煽りにもありましたが最強の囮、第二形態ですね!!

アドラーズはどう反撃に出るのでしょうか、日向だけじゃなく影山もきっと成長しているはずで
影山のすごいとこもそろそろみたいですよね!!

 

って・・・次回取材のため休載ですかーー残念

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 得点状況

MSBYのブラックジャッカル 7
日向 – 2
佐久早 – 2 NEW
トマス – 2 NEW
木兎 – 1 NEW

 

 

 

シュヴァイデンアドラーズ 8
宮侑サーブアウト – 1
ロメロ – 3
牛島 – 1
? – 1
日向サーブアウト – 1
佐久早サーブネット – 1

 

終章で判明した卒業後の進路整理

日向 – MSBYブラックジャッカル スパイカー 172.2cm
宮侑 – MSBYブラックジャッカル セッター 187cm
木兎 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 190cm
佐久早 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 全日本大学選手権MVP 192cm
及川 – アルゼンチン CAサン・ファン セッター

 

 

影山 – シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm
牛島 – シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm
星海 – シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173.1cm
月島 – 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務
尾白アラン – 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター
大平獅音 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務
中島猛 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) リベロ スポーツメーカー勤務
山形隼人 – 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ
五色工 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年
桐生八 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター
古森元也 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ
鷲尾辰生 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
角名倫太郎 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
金田一勇太郎 – たまでんエレファンツ(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務

 

 

研磨 – ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン)
山口 – 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務
谷地 – 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務
東峰 – アパレルデザイナー(東京)
澤村 – 宮城県警生活安全部(宮城)
菅原 – 小学校教諭(宮城)
宮治 – 「おにぎり宮」店主
金田一・国見 – 大学生
武田先生 – 烏野高校教諭 男子バレー部監督
烏養コーチ – 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ
木下 – 鉄道会社勤務
成田 – 不動産会社勤務
田中 – スポーツインストラクター
潔子さん – 田中と結婚 スポーツショップ店員
縁下 – 理学療法士
昼神 – 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン
瀬見 – 公務員 バンドマン
白布 – 大学医学部5年
川西 – 大学4年
関向幸治(コージー) – 大学4年
泉行高(イズミン) – 大学4年
宇内 – 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近)
赤葦 – 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望)
杉本菊多郎 – 日本バレーボール協会大会運営事業部
雲雀田吹 – 全日本男子代表チーム監督
国見英 – 大学4年 卒業後一十一銀行(宮城)勤務
川渡瞬己 – 旅行代理店(宮城)勤務
照島遊児 – 美容師見習い

 

 

 

ハイキュー終章 時系列

2015年 卒業、日向準備、影山Vリーグ入
2016年 日向リオ、影山日本代表
2017年 日向リオ
2018年 日向帰国 MSBYブラックジャッカル入団 → 今ココ11月 日向22歳
2019年 日向・影山代表選出?
2020年 東京オリンピック

 

ハイキュー 385話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。