ハイキュー 386話 ネタバレ 感想 西谷夕 驚きの卒業後進路

漫画「ハイキュー!!」最新第386話「自由」のネタバレ感想です。MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの第1セット。囮としてだけでなく日向は第三のセッターとしても活躍する。日向のプレーを嬉しいような悔しいような表情で見つめるのは宮城選抜合宿組だった。

 

 

386話の続き、ハイキュー最新387話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 385話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 384話のネタバレ感想はこちら

アニメ ハイキュー 最新10話の感想、原作との違いはこちら

ハイキュー最新コミック42巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 385話の振り返り

 

ハイキュー 385話 ネタバレ

MSBYブラックジャッカルズとシュヴァイデンアドラーズの試合 第1セット。日向の成長を目の当たりにし、宮城選抜合宿組は嬉しいような悔しいような表情

両チーム点の取り合い。日向はブロードの体勢、釣られる昼神。明暗がアタックを決める。ブロックが弾いたボールを宮侑がコート外からフォロー。日向がトス、レフトへのボールかと思いきやライトの宮有へのトス。宮侑がアタックを決めた。

試合を見ていた谷地は日向が囮の効果とセッターとリベロ(第二のセッター)がいないときにハイレベルな攻撃を成立させる技術をもってようやくバーンズと同じくらいチームに貢献できるのかと納得する

 

ハイキュー 最新 386話 ネタバレ 感想

 

ジャンプ本誌、16号はハイキュー号
表紙は大人になった烏野同期

連載8年と19日突破記念でシールがついてます!!嬉しい
42巻の表紙の日向もカッコいいけど、やっぱり私は烏野メンバー集合して空目指して羽ばたこうとしてるステッカーが好きです
各チームの横断幕言葉のステッカーも良いですね
多分一生忘れられないのは稲荷崎の「思い出なんかいらん」(笑)

ハイキュー連載8周年ということで
ベストオーダー投票が開催

そそそして!画集計画とガイドブック制作、原画展と企画盛りだくさん!!
画集が特に楽しみです。大判だそうで期待大

 

 

 

MSBYブラックジャッカルズ VS シュヴァイデンアドラーズ 第1セット

アドラーズがタイムアウト
観客席の菅原は東峰が試合開始前に言おうとしていた西谷が今何をしているかに話を戻す

東峰はスマホを取り出して、西谷は今イタリアでカジキを獲ってると写真を見せた

 

イタリアでカジキ漁!!しかも銛突きの伝統漁!
イッテQでみやぞんがやってたやつだ・・・(笑)

私はきっとどこかのDivision1のチームでリベロしてるものだとばかり・・・
バレーから離れてしまったのが寂しいですけど、青い空と海に囲まれて漁に勤しむ姿はたくましく見え幸せそうでもあったのでなによりです!!
イタリア編とかいつかやってくださらないかなー

 

東峰は烏野時代に東京に行くか迷っていた当時
西谷に将来どうするのか尋ねたのだと当時を振り返る

東峰はバレーをやるのだろうと思っていたが、西谷は金を貯めて日本でも世界でも行けるトコまで行って
見たことも聞いたこともない事をいっぱいやってみたいと応えた

 

 

予想外かつ規格外の西谷の答えで、東峰は東京行きの背中を圧されたのだった
西谷は東京の服関係の学校へ行くという東峰に東京も新幹線でビュン!ですもんねとサクッと反応したのだった

 

東峰と西谷のシーンはどれも素敵ですよね
全部切ない感じがする(笑)

回想シーンでの西谷は全部後ろ姿だったのもなんだかせつなみを増す演出です

 

菅原はやると決めたらなんだってビュン!になるのではあるとつぶやく
東峰もビュン!と捉えるかは自分次第と

3人は武田先生が最後の試合の後、これからも何だってできる!と言ってくれたのを思い出していた

 

ここで最後の春高の回想シーンとは・・涙

 

鷲匠監督の奥さんは日向のプレーに感心し、何でもできるのねぇとつぶやく
鷲匠監督は何をどれだけできようとも、俺たちに十分は無いと微笑む

 

 

 

アドラーズ、ソコロフのサーブで試合再開
日向が直前で曲がるサーブの軌道を読みオーバーハンドでレシーブ
トマスが速攻を決める

ブラックジャッカル23 – アドラーズ19

 

トマスのサーブ
ロメロのレシーブから、再度ロメロ
レシーブが間に合わないと判断した木兎は胸でレシーブ
「元気球!!!」

 

で、でたーー(笑)
木兎ちょっと印象薄くなったかと油断してたら笑わせてくる

 

トスを呼ぶ木兎
しかし宮はツーを決める

 

ブラックジャッカルセットポイント

トマスのサーブ
影山は牛島へトス
進行方向を読みレシーブの体勢を取った日向だったが強烈なアタックに
レシーブしきれず、ボールは腕で威力が収まらず、ボールは観客席へ

 

 

牛島は無言で日向に「強くぶつけてすまない」と合図

 

牛島の心の声演出、「ぶつけ」の文字を小さくして強くてすまないって読ませるの最高です
日向が苛ついてるのもかわいい

 

影山のジャンピングサーブ
ネットにあたりネットイン
宮がなんとか触り
日向がバックアタックの体勢、昼神とロメロがブロックに跳ぶ
日向は空中でトスに変更、最後は木兎が仕留めた

第1セット終了
山口は強いって自由だとつぶやいた

 

ラストシーンはウルルと来てしまいました・・・成長した日向の姿かっこよき!

第1セットは日向無双でブラックジャッカルが先取
第2セットではぜひ影山の成長が見れると嬉しいなー

385話ではついに西谷の進路が明かされ
残るは青葉城西の岩ちゃんとか、音駒のリエーフ、黒尾、あと戸美の大将も気になってるーーー

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 得点状況

第1セット終了
ブラックジャッカル25 – アドラーズ20

MSBYブラックジャッカル 25
日向 – 3
宮侑 – 2 NEW
トマス – 1 NEW
佐久早 – 2
トマス – 2
木兎 – 2 NEW
明暗 – 1
? – 12

 

 

 

シュヴァイデンアドラーズ 20
宮侑サーブアウト – 1
ロメロ – 3
牛島 – 2 NEW
? -12 NEW
日向サーブアウト – 1
佐久早サーブネット – 1

 

終章で判明した卒業後の進路整理

日向 – MSBYブラックジャッカル スパイカー 172.2cm
宮侑 – MSBYブラックジャッカル セッター 187cm
木兎 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 190cm
佐久早 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 全日本大学選手権MVP 192cm
及川 – アルゼンチン CAサン・ファン セッター

 

 

影山 – シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm
牛島 – シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm
星海 – シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173.1cm
月島 – 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務
黄金川貫至 – 仙台フロッグス(Division2) セッター 自動車メーカー(仙台)勤務
尾白アラン – 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター
大平獅音 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務
中島猛 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) リベロ スポーツメーカー勤務
山形隼人 – 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ
五色工 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年
桐生八 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター
古森元也 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ
鷲尾辰生 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
角名倫太郎 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
金田一勇太郎 – たまでんエレファンツ(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
百沢雄大 – 大日本電鉄ウォーリアーズ(Division1) ミドルフォロッカー
青根高信 – VC伊達(社会人チーム)ミドルブロッカー 建設会社勤務
二口堅治 – VC伊達(社会人チーム)アウトサイドヒッター エネルギーメーカー勤務

 

 

研磨 – ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン)
山口 – 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務
谷地 – 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務
東峰 – アパレルデザイナー(東京)
澤村 – 宮城県警生活安全部(宮城)
菅原 – 小学校教諭(宮城)
宮治 – 「おにぎり宮」店主
金田一・国見 – 大学生
武田先生 – 烏野高校教諭 男子バレー部監督
烏養コーチ – 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ
木下 – 鉄道会社勤務
成田 – 不動産会社勤務
田中 – スポーツインストラクター
潔子さん – 田中と結婚 スポーツショップ店員
縁下 – 理学療法士
昼神 – 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン
瀬見 – 公務員 バンドマン
白布 – 大学医学部5年
川西 – 大学4年
関向幸治(コージー) – 大学4年
泉行高(イズミン) – 大学4年
宇内 – 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近)
赤葦 – 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望)
杉本菊多郎 – 日本バレーボール協会大会運営事業部
雲雀田吹 – 全日本男子代表チーム監督
国見英 – 大学4年 卒業後一十一銀行(宮城)勤務
川渡瞬己 – 旅行代理店(宮城)勤務
照島遊児 – 美容師見習い
西谷 – イタリアでカジキ漁

 

 

 

ハイキュー終章 時系列

2015年 卒業、日向準備、影山Vリーグ入
2016年 日向リオ、影山日本代表
2017年 日向リオ
2018年 日向帰国 MSBYブラックジャッカル入団 → 今ココ11月 日向22歳
2019年 日向・影山代表選出?
2020年 東京オリンピック

 

ハイキュー 387話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。