ハイキュー 387話 ネタバレ 感想 明かされる影山飛雄の過去 バレーとの出逢い

漫画「ハイキュー!!」最新第387話「最強の敵」のネタバレ感想です。MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの試合、第1セットは日向の活躍もありブラックジャッカルが先取。影山、牛島を擁すシュヴァイデンアドラーズ、第2セットはどう反撃するのか

 

 

387話の続き、ハイキュー最新388話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 386話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 385話のネタバレ感想はこちら

アニメ ハイキュー 最新12話の感想、原作との違いはこちら

ハイキュー最新コミック42巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 386話の振り返り

 

ハイキュー 386話 ネタバレ

MSBYブラックジャッカルズとシュヴァイデンアドラーズの試合 第1セット。シュヴァイデンアドラーズは2度目のタイムアウト。観客席にいた東峰たち元烏野3年は西谷がイタリアでカジキ漁をしているのだと、西谷から送られてきた写真を見て盛り上がる。

アドラーズ、ソコロフのサーブで試合再開。日向の目の前で曲がるサーブの軌道を読みオーバーハンドでレシーブ、トマスがアタックを決めた。木兎はロメロのアタックを胸レシーブ

木兎はボールを呼ぶが、宮侑はツーを決める。アドラーズは牛島が強烈なアタック。日向は軌道を読みレシーブの体勢だったが、威力を抑えられずボールが吹き飛ぶ。影山のサーブはギリギリネットイン。宮が拾い日向がバックアタックの体勢。ブロックに飛ぶアドラーズ。日向は空中でトスへ変更。木兎がアタックを決めブラックジャッカルが第1セットを先制

 

ハイキュー 最新 387話 ネタバレ 感想

 

影山の過去

菅原は日向のファインプレーでブラックジャッカルが第1セットを奪った瞬間を見て
6年前に日向に影山を「最強の味方」だと言ったことを思い出していた

菅原は、そんでまた・・・と考える

 

 

 

「最強の味方」は1巻収録の第4話
最強の味方じゃん発言は菅原と日向でキャッチボールしてるシーンですね。

そして、「最強の味方・2」は35巻収録の314話
音駒の鳥かごに捕らわれてしまった日向の道を影山が切り開くってエピソードです
今読み直しても鳥肌モノのエピです

 

第1セットをブラックジャッカル先取
その21年と1ヶ月前

0歳だった影山は既にバレーボールが好きで離そうとしなかった
姉の美羽は小学校3年生。祖父の一与は9人制バレーボールママさんチーム「北川☆バード」のコーチを務める61歳

仕事で遅くなる父と母の代わりに一与がふたりの面倒を見ていた
影山は幼い頃から祖父と共に体育館へ足繁く通い自然とバレーボールに触れるようになっていた

 

 

 

幼い影山可愛すぎる!!反則です。そしてそのワガママっぷりからてっきり一人っ子だとばかり・・・お姉ちゃんいたんだ。

 

姉の美羽は高校でバレーを止めてしまう
周りの子はテレビゲームに夢中になる中でも
影山は祖父に連れられプロの試合を観に行ったり、ひたすらバレーボールに熱中していく

ある日、所属するリトルファルコンズの試合で影山はサーブの力を抜く
それに気づいた一与が理由を訊くと、影山はもっとずっと試合をしていたかったからだとバツが悪そうに答えた

 

こんなにピュアだったんだな・・・・かわいい以外語彙力がなくて悔しい

 

一与は強くなればどんどんバレーできる
強くなれば絶対に目の前にもっと強い誰かが現れると告げる

 

影山が北川第一中学へ進学した頃、一与は入院していた
目まぐるしく中学時代でのバレー生活を送る中、一与は息を引き取る
影山はあの試合からチームからも孤立、白鳥沢の入学も叶わなかった

 

 

 

せ・・・せつねえ
中1の頃に一与に及川の話してるとこニヤニヤしちゃいますね
あと練習つきあわされて死にそうになってる金田一と逃げ足の速い国見笑笑

 

影山は目の前の成長した日向の姿を目にし
祖父の言葉を思い出し不敵に微笑んだ
「強くなれば絶っっっ対に もっと強い誰かが現れる」

 

ああああああ鳥肌ーーー
ここでタイトル出すとか、もう名人芸でしょ。これ。反則です。
冒頭に菅原が言わんとしていたのは「そんでまた、最強の敵」になったってことですね。最強の味方だった影山と日向が、今度は最強の敵ですか。
今週も目頭お疲れさまでした、月曜日が一番泣く

地味にちゃんと美羽ちゃんがヘアメイクアーティストになってるとか説明されてるのも良かったです。ご両親は試合観に来てたりしないのかな。

 

 

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 得点状況

第1セット終了
ブラックジャッカル25 – アドラーズ20

MSBYブラックジャッカル 25
日向 – 3
宮侑 – 2
トマス – 1
佐久早 – 2
トマス – 2
木兎 – 2
明暗 – 1
? – 12

 

 

 

シュヴァイデンアドラーズ 20
宮侑サーブアウト – 1
ロメロ – 3
牛島 – 2
? -12
日向サーブアウト – 1
佐久早サーブネット – 1

 

終章で判明した卒業後の進路整理

日向 – MSBYブラックジャッカル スパイカー 172.2cm
宮侑 – MSBYブラックジャッカル セッター 187cm
木兎 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 190cm
佐久早 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 全日本大学選手権MVP 192cm
及川 – アルゼンチン CAサン・ファン セッター

 

 

影山 – シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm
牛島 – シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm
星海 – シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173.1cm
月島 – 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務
黄金川貫至 – 仙台フロッグス(Division2) セッター 自動車メーカー(仙台)勤務
尾白アラン – 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター
大平獅音 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務
中島猛 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) リベロ スポーツメーカー勤務
山形隼人 – 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ
五色工 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年
桐生八 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター
古森元也 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ
鷲尾辰生 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
角名倫太郎 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
金田一勇太郎 – たまでんエレファンツ(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
百沢雄大 – 大日本電鉄ウォーリアーズ(Division1) ミドルフォロッカー
青根高信 – VC伊達(社会人チーム)ミドルブロッカー 建設会社勤務
二口堅治 – VC伊達(社会人チーム)アウトサイドヒッター エネルギーメーカー勤務

 

 

研磨 – ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン)
山口 – 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務
谷地 – 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務
東峰 – アパレルデザイナー(東京)
澤村 – 宮城県警生活安全部(宮城)
菅原 – 小学校教諭(宮城)
宮治 – 「おにぎり宮」店主
金田一・国見 – 大学生
武田先生 – 烏野高校教諭 男子バレー部監督
烏養コーチ – 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ
木下 – 鉄道会社勤務
成田 – 不動産会社勤務
田中 – スポーツインストラクター
潔子さん – 田中と結婚 スポーツショップ店員
縁下 – 理学療法士
昼神 – 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン
瀬見 – 公務員 バンドマン
白布 – 大学医学部5年
川西 – 大学4年
関向幸治(コージー) – 大学4年
泉行高(イズミン) – 大学4年
宇内 – 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近)
赤葦 – 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望)
杉本菊多郎 – 日本バレーボール協会大会運営事業部
雲雀田吹 – 全日本男子代表チーム監督
国見英 – 大学4年 卒業後一十一銀行(宮城)勤務
川渡瞬己 – 旅行代理店(宮城)勤務
照島遊児 – 美容師見習い
西谷夕 – イタリアでカジキ漁
影山美羽 – ヘアメイクアーティスト

 

 

 

ハイキュー終章 時系列

2015年 卒業、日向準備、影山Vリーグ入
2016年 日向リオ、影山日本代表
2017年 日向リオ
2018年 日向帰国 MSBYブラックジャッカル入団 → 今ココ11月 日向22歳
2019年 日向・影山代表選出?
2020年 東京オリンピック

 

ハイキュー 388話へ続く
 

「ハイキュー 387話 ネタバレ 感想 明かされる影山飛雄の過去 バレーとの出逢い」に6件のコメントがあります

  1. オレンジフラワー

    AMETORICO さん

     今朝息子から、Twitterに影山がトレンド入りしてると言われて??だったのですが、いやいや反則なかわゆさ、そして納得のルーツ。
     良き祖父は自由にはばたく未来を与えるのでしょうか、西谷のとこもそうでしたね、素晴らしいメンター。
     一与さんが亡くなって、コートでも独りになった影山からの日向、最強の味方からのタイトル、もうなんでしょうね、作家さんの演出能力高すぎて目が眩みます、いえ、毎回泣いてますT_T

     お姉ちゃんも美しい羽、はばたく系の名前ですね、そして美人さん。

     先週のアニメの影山無双っぷりからの本誌、ああ、もう何度でも言います、最高です涙

    1. オレンジフラワーさん
      コメントありがとうございます。影山の赤ちゃんから幼少期のかわいさったら反則でしたね。
      そしてタイトルの付け方!連載でタイトルわからないまま読んでて最後に鳥肌がたつあの瞬間は、週刊連載だからこそですよね。

      1. コメント失礼します。

        本当ににとびおちゃんの切なさと可愛さが過ぎますね!
        おじいちゃんを一与くん一与さん呼びもなんか素敵でした(о´∀`о)
        東京オリンピックではvs大王様かな、と今からワクワクしています(*≧∀≦*)

        1. ozaさん

          コメントありがとうございます
          最後の「強くなれば・・」のくだりで及ちゃんの背中が映ってるのがアツかったですよねー!再戦が楽しみですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。