ハイキュー 389話 ネタバレ 感想 日向コート上の王様に再会

漫画「ハイキュー!!」最新第389話「コート上の王様・2」のネタバレ感想です。MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの試合、第2セット。影山はビーチバレーで成長した日向に感心しつつ、自らのサーブを起点にチームの連続得点に貢献する。

 

 

389話の続き、ハイキュー最新390話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 388話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 387話のネタバレ感想はこちら

アニメ ハイキュー 最新13話の感想、原作との違いはこちら

ハイキュー最新コミック42巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 388話の振り返り

 

ハイキュー 388話 ネタバレ

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ、第2セット。影山は日向のバランス感覚が段違いに良くなったことに気づく、砂の上での活動の成果かと

星海は影山のトスからブロックの隙間を見つけアタックを決めた。影山のサーブはノータッチエース、2回目のサーブでは佐久早のアタックで返すが星海がレシーブ、影山がワンハンドトスでロメロが決める。影山3回目のサーブ、佐久早がレシーブ、日向のアタックを平和島がレシーブ。アドラーズの選手たちが全員アタックへと突っ込む。影山は誰も使わず、そのままボールにも触れずブラックジャッカルコートにボールが返り得点

影山のサーブ4回目まだ負けてないよ?という日向に出逢った時の言葉を思い出しながら影山はこころの中で、俺もまだ負けていないぞとつぶやいた。

 

ハイキュー 最新 389話 ネタバレ 感想

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 第2セット

影山の敢えて誰も使わないプレーでブラックジャッカル9 – アドラーズ12と点差を広げる
ブラックジャッカルはタイムアウト

宮侑は日向が影山を起こしてしまったせいだと責める
日向は何のことだかわからない

 

 

 

ベンチの烏野OBは影山が来年から海外に行くという話に
言葉は大丈夫なのか、ロメロとは普通に喋ってるからバレー言語は話せているのかもと

 

か・・・・海外行っちゃうの?どこでしょう、イタリアかなーー
影山勉強できなかったはずだけど、好きなバレーのためなら言葉も覚えられちゃうって感じですかね

 

影山の4回目のサーブ
日向がレシーブ
ライトから木兎が決める
ブラックジャッカル10 – アドラーズ12

 

続く宮侑のサーブ
ノータッチエース

 

 

ブラックジャッカル17 – アドラーズ18

 

宮2回目のサーブを星海がレシーブ
影山のトスはセンターの昼神・・・ではなくレフトのロメロ
ブロックで弾いたボールに日向が飛び込みつなぐ

 

宮侑のノータッチエース、アニメとかぶる展開でアツい!
飛雄くんへの対抗心でしょうか

 

観客席で谷地さんは影山にしては今日は速攻が少なめだと指摘
山口はサイドにウシワカやロメロがいたらそっちを使いたくなるのかも?と応える
月島はサイドからの攻撃が多いのは多分意図的だろうと考えていた

影山が上げたトスを今度はセンターの昼神が決める
影山のサーブ
またもや日向がレシーブ

 

 

 

これ、なんか良いですね。毎度日向がレシーブ!!
張り合ってるねーー

 

ボールは直接アドラーズコートへ
星海が繋ぎ、影山のトスへ注目が集まる

木兎はさっき昼神のセンターを使ったのでもうどこからくるかわかんなくなってしまう
影山は連続で昼神を使い得点

ブラックジャッカル17 – アドラーズ20

 

連続での真ん中を使った得点に、月島は敢えて真ん中を減らしブロックを広がり気味にしたんだと解説

 

影山のサーブ
犬鳴が拾う
木兎のアタックを平和島が上げる

 

 

 

タイムアウト時の宮侑と日向の会話が回想される
宮侑はかつて影山はスパイカーの機嫌を伺う「おりこうさん」だったのに
春高から並のスパイカーなら圧死するようなセッティングを始めた
そして烏野はそれに応えた
それが、影山に好きにやっていいと気づかせたんだと

日向はそれは怖い・・・と震える
宮侑は烏野を代表して日向のせいなのだと言う
日向はすみませんでした?と謝る

 

このふたりのかけあい毎度面白い。宮侑は日向が同じチームにきて嬉しいでしょうね!

 

影山はトスをあげながら、烏野時代のことを思い出す
教えてもらったから知っている
今でも、今日もスパイカーたちは最高のトスを待っている

 

 

 

日向は三度センターの昼神を使い得点する

コートを統べる影山のその姿に、日向は三度目の冠とマントが見えた

 

今回のタイトルは「コート上の王様・2」
「コート上の王様」は1巻収録の5話
中学時代のことをツッキーにイジられてキレそうになるやつですね
日向が俺も居る!って言い返しててかわいい

その後25巻の224話「返還」で二度目の王冠とマントなわけですね
ちょうどアニメにもなったシーンで、スパイカーに合わせるのを止めた瞬間が描かれたところでした

 

 

以上を考えると389話は見事な伏線回収というか集大成でした。中学でトスを誰も打ってくれない王様状態(5話で回想)になって
それを改めようと高校では「おりこうさん」だった(しかも春高直前まで!!!!)
春高直前でおりこうさん卒業(224話、伊達工練習試合)してプロでも王様らしい活躍!そしてそれに応えるスパイカーたちの存在でさらに強力な存在へ!(389話)

ずっと最初から全部繋がってるんだなと感じられると感動が増しますね
第2セットはアドラーズが取り返すかな

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 得点状況

第2セット
ブラックジャッカル17 – アドラーズ21

MSBYブラックジャッカル 17
? – 14 NEW
トマス -1
木兎 – 1 NEW
宮侑 – 1 NEW

シュヴァイデンアドラーズ 21
? – 13 NEW
星海 – 1
ロメロ – 2
影山 – 1
平和島 – 1
昼神 – 3 NEW

 

 

第1セット終了
ブラックジャッカル25 – アドラーズ20

MSBYブラックジャッカル 25
日向 – 3
宮侑 – 2
トマス – 1
佐久早 – 2
トマス – 2
木兎 – 2
明暗 – 1
? – 12

 

 

 

シュヴァイデンアドラーズ 20
宮侑サーブアウト – 1
ロメロ – 3
牛島 – 2
? -12
日向サーブアウト – 1
佐久早サーブネット – 1

 

終章で判明した卒業後の進路整理

日向 – MSBYブラックジャッカル スパイカー 172.2cm
宮侑 – MSBYブラックジャッカル セッター 187cm
木兎 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 190cm
佐久早 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 全日本大学選手権MVP 192cm
及川 – アルゼンチン CAサン・ファン セッター

 

 

影山 – シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm
牛島 – シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm
星海 – シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173.1cm
月島 – 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務
黄金川貫至 – 仙台フロッグス(Division2) セッター 自動車メーカー(仙台)勤務
尾白アラン – 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター
大平獅音 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務
中島猛 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) リベロ スポーツメーカー勤務
山形隼人 – 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ
五色工 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年
桐生八 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター
古森元也 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ
鷲尾辰生 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
角名倫太郎 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
金田一勇太郎 – たまでんエレファンツ(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
百沢雄大 – 大日本電鉄ウォーリアーズ(Division1) ミドルフォロッカー
青根高信 – VC伊達(社会人チーム)ミドルブロッカー 建設会社勤務
二口堅治 – VC伊達(社会人チーム)アウトサイドヒッター エネルギーメーカー勤務

 

 

研磨 – ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン)
山口 – 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務
谷地 – 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務
東峰 – アパレルデザイナー(東京)
澤村 – 宮城県警生活安全部(宮城)
菅原 – 小学校教諭(宮城)
宮治 – 「おにぎり宮」店主
金田一・国見 – 大学生
武田先生 – 烏野高校教諭 男子バレー部監督
烏養コーチ – 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ
木下 – 鉄道会社勤務
成田 – 不動産会社勤務
田中 – スポーツインストラクター
潔子さん – 田中と結婚 スポーツショップ店員
縁下 – 理学療法士
昼神 – 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン
瀬見 – 公務員 バンドマン
白布 – 大学医学部5年
川西 – 大学4年
関向幸治(コージー) – 大学4年
泉行高(イズミン) – 大学4年
宇内 – 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近)
赤葦 – 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望)
杉本菊多郎 – 日本バレーボール協会大会運営事業部
雲雀田吹 – 全日本男子代表チーム監督
国見英 – 大学4年 卒業後一十一銀行(宮城)勤務
川渡瞬己 – 旅行代理店(宮城)勤務
照島遊児 – 美容師見習い
西谷夕 – イタリアでカジキ漁
影山美羽 – ヘアメイクアーティスト
作並浩輔 – 建設会社勤務

 

 

 

ハイキュー終章 時系列

2015年 卒業、日向準備、影山Vリーグ入
2016年 日向リオ、影山日本代表
2017年 日向リオ
2018年 日向帰国 MSBYブラックジャッカル入団 → 今ココ11月 日向22歳
2019年 日向・影山代表選出?
2020年 東京オリンピック

 

ハイキュー 390話へ続く
 

「ハイキュー 389話 ネタバレ 感想 日向コート上の王様に再会」に2件のコメントがあります

  1. なんか。。あのときの烏野が評価されてるのが嬉しい。
    天才影山に臆しながらも精いっぱい真摯に向き合った、普通に強く優しい人たちが、評価されて爽快、そして感慨。。^-^て感じです。ちょうど最近、田中の「ところで平凡な俺よ。下を向いてる暇はあるのか。。。」を読み返して泣いたばかりだったので、一入です。

    あと、二度目の王冠とマント、そこでしたね。ありがとうございます。アニメには出てなかったかもしれませんが、そこの月島の「王様節」発言が好きです。月島は煽るも煽るけどナチュラルに王様呼びしてて、それも烏野だなって思います。。ね。

    1. KYOさん
      コメントありがとうございます!
      そうですよねー、プロになってからあの高校時代の春高がきっかけだったとか聞くとグッとくるものがありますよね! この試合、影山にとうとう日向が勝てる日が来るのかというのも見どころだと思っています。またこれまでの伏線が回収されてください唸らされるのでしょう

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。