ハイキュー 390話 ネタバレ 感想 進化する宮侑 超ハイブリッドサーブ

漫画「ハイキュー!!」最新第390話「最強の挑戦者・2」のネタバレ感想です。MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの試合、第2セット。影山はサーブだけでなく本業のトスでも大活躍。宮侑は春高の烏野が影山を目覚めさせたのだと日向を責めた。

 

スポンサーリンク

 

390話の続き、ハイキュー最新391話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 389話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 388話のネタバレ感想はこちら

アニメ ハイキュー 最新13話の感想、原作との違いはこちら

ハイキュー最新コミック42巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 389話の振り返り

 

ハイキュー 389話 ネタバレ

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ、第2セット。影山の好プレーに宮侑は日向のせいだと責める。

烏野OBは来年影山が海外へ行くという話で盛り上がる、影山のサーブを日向がレシーブ。宮侑もノータッチエースでやり返す。影山はサイドを多めに使っていたが、それはブロックを広げさせるための作戦だった。昼神が影山のトスでセンターから連続得点。

宮侑は春高で影山は烏野が圧死するような影山のトスに応えたせいで好きにやって大丈夫だと理解し、それが影山の目覚めに繋がる

 

ハイキュー 最新 390話 ネタバレ 感想

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 第3セット

第2セットが終了
ブラックジャッカル21 – アドラーズ25

 

スポンサーリンク

 

解説は影山のサーブとセッティングに一段とキレがあると評する

 

第2セットは影山無双でした!
続くファイナルセット。ドキドキしてきました。日向がついにリベンジを果たすことができるのかー

 

第3セット
影山のサーブでスタート

日向がまたもレシーブ
宮侑の明暗の速攻
しかし昼神に動きを読まれブロックされる

解説は速攻が多かったせいか先程のブロックはコミットブロックだったと伝え
おそらくベンチからの指示だろうと

宮侑ははしゃいでしまったと頭を抱え後悔
笑う治

 

 

スポンサーリンク

 

ベンチがようやく?動きましたねー
どっちかにすごい監督がいるのでしょうか。気になるー

 

影山のサーブ2本目
ノータッチエース再び

影山のサーブ3本目
犬鳴がレシーブ

宮侑は速攻が多いと読まれているよ判りながらも敢えての速攻
再び明暗を使う

 

「最強の挑戦者・2」はどうやら宮侑のことのようですね!
影山への挑戦者、宮!

 

宮侑のサーブ
澤村は6歩歩く様子を見て春高を思い出し
次のサーブがスパイクサーブだと確信

 

スポンサーリンク

 

宮のスパイクサーブをロメロが上げる
牛島のアタックに犬鳴が反応

宮侑のトスに注目が集まる
背中からはまた真ん中を狙うという意思が伝わる
が、
使ったのはレフトの木兎

アタックが決まり、解説者はモンスタージェネレーションの二大セッターがブロックを振り回すと煽る

 

盛り上がってきました!宮侑はやっぱこうじゃなきゃね。お笑い要員になっちゃってましたけど、プレーも凄いもんね

 

続く宮の2回目のサーブ
今度は4歩歩き、田中はジャンプフローターサーブがくると確信

星海の正面へのサーブ
オーバーハンドでは取れずにサービスエース

 

スポンサーリンク

 

続く3回目のサーブ
次も4歩あるき、山口はジャンフロが続くと考える

しかしジャンフロの動きから強打
ロメロが拾えず連続サービスエース

これまでのスパイクサーブ、ジャンプフローターサーブに加え、2つのサーブの中間
超ハイブリッドサーブが生まれたのだ

澤村は動きが同じせいで強打がくるかジャンフロがくるかわからない、解った瞬間、球はもう目の前だと興奮
冴子も今の宮侑は三刀流だと驚愕

 

最強の挑戦者、前回の「最強の挑戦者」はコミック31巻に収録の272話
稲荷崎戦ですね
「穏や影山」がノータッチエース決めるトコ!

このエピソードでは烏野が稲荷崎に対して最強の挑戦者って意味だったのかな
今回は立場逆転?宮が影山に挑む感じでしょうか
やっぱ真剣な時の宮はカッコイイし、侑の活躍を見つめる治の表情もイイ!

 

スポンサーリンク

 

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 得点状況

第3セット
ブラックジャッカル4 – アドラーズ2

MSBYブラックジャッカル 4
宮侑 – 2
明暗 – 1
木兎 – 1

 

シュヴァイデンアドラーズ 2
影山 – 1
昼神 – 1

 

第2セット終了
ブラックジャッカル21 – アドラーズ25

MSBYブラックジャッカル 21
? – 18
トマス -1
木兎 – 1
宮侑 – 1

 

シュヴァイデンアドラーズ 25
? – 16
星海 – 2
ロメロ – 2
影山 – 1
平和島 – 1
昼神 – 3

 

スポンサーリンク

 

第1セット終了
ブラックジャッカル25 – アドラーズ20

MSBYブラックジャッカル 25
日向 – 3
宮侑 – 2
トマス – 1
佐久早 – 2
トマス – 2
木兎 – 2
明暗 – 1
? – 12

 

 

スポンサーリンク

 

シュヴァイデンアドラーズ 20
宮侑サーブアウト – 1
ロメロ – 3
牛島 – 2
? -12
日向サーブアウト – 1
佐久早サーブネット – 1

 

終章で判明した卒業後の進路整理

日向 – MSBYブラックジャッカル スパイカー 172.2cm
宮侑 – MSBYブラックジャッカル セッター 187cm
木兎 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 190cm
佐久早 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 全日本大学選手権MVP 192cm
及川 – アルゼンチン CAサン・ファン セッター

 

スポンサーリンク

 

影山 – シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm
牛島 – シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm
星海 – シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173.1cm
月島 – 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務
黄金川貫至 – 仙台フロッグス(Division2) セッター 自動車メーカー(仙台)勤務
尾白アラン – 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター
大平獅音 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務
中島猛 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) リベロ スポーツメーカー勤務
山形隼人 – 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ
五色工 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年
桐生八 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター
古森元也 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ
鷲尾辰生 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
角名倫太郎 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
金田一勇太郎 – たまでんエレファンツ(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
百沢雄大 – 大日本電鉄ウォーリアーズ(Division1) ミドルフォロッカー
青根高信 – VC伊達(社会人チーム)ミドルブロッカー 建設会社勤務
二口堅治 – VC伊達(社会人チーム)アウトサイドヒッター エネルギーメーカー勤務

 

スポンサーリンク

 

研磨 – ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン)
山口 – 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務
谷地 – 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務
東峰 – アパレルデザイナー(東京)
澤村 – 宮城県警生活安全部(宮城)
菅原 – 小学校教諭(宮城)
宮治 – 「おにぎり宮」店主
金田一・国見 – 大学生
武田先生 – 烏野高校教諭 男子バレー部監督
烏養コーチ – 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ
木下 – 鉄道会社勤務
成田 – 不動産会社勤務
田中 – スポーツインストラクター
潔子さん – 田中と結婚 スポーツショップ店員
縁下 – 理学療法士
昼神 – 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン
瀬見 – 公務員 バンドマン
白布 – 大学医学部5年
川西 – 大学4年
関向幸治(コージー) – 大学4年
泉行高(イズミン) – 大学4年
宇内 – 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近)
赤葦 – 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望)
杉本菊多郎 – 日本バレーボール協会大会運営事業部
雲雀田吹 – 全日本男子代表チーム監督
国見英 – 大学4年 卒業後一十一銀行(宮城)勤務
川渡瞬己 – 旅行代理店(宮城)勤務
照島遊児 – 美容師見習い
西谷夕 – イタリアでカジキ漁
影山美羽 – ヘアメイクアーティスト
作並浩輔 – 建設会社勤務

 

スポンサーリンク

 

 

ハイキュー終章 時系列

2015年 卒業、日向準備、影山Vリーグ入
2016年 日向リオ、影山日本代表
2017年 日向リオ
2018年 日向帰国 MSBYブラックジャッカル入団 → 今ココ11月 日向22歳
2019年 日向・影山代表選出?
2020年 東京オリンピック

 

ハイキュー 391話へ続く
 

「ハイキュー 390話 ネタバレ 感想 進化する宮侑 超ハイブリッドサーブ」に2件のコメントがあります

  1. オレンジフラワー

    AMETORICO さん

     影山無双からの侑ターン、痺れましたね。
     そして毎回作者さんのサブタイトルの持っていき方に震えます。 
     「思い出なんかいらん」、あの横断幕を背にしたたかに、時にはしゃぎ、今この瞬間を越えていこうと挑む稲荷崎の面々がよみがえりますね。
     
     次はウシワカターン来て、星海セットからの影山速攻、もしくは日向セットからの侑速攻もみたい、サクサの心の声も聴いてみたい!
     次号が遠すぎますが、粛々と妄想に励みます^_^

    1. オレンジフラワーさん
      コメントありがとうございます!
      次はそろそろウシワカのターンが来るやもですね!
      プロはどちらかが3セット先取まで5セットやるみたいですのでしばらくは妖怪大戦争が楽しめそうです

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。