ハイキュー 392話 ネタバレ 感想 春高優勝チーム判明 ボクトビィィーーム

漫画「ハイキュー!!」最新第392話「ただのスター」のネタバレ感想です。MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの試合、第3セット宮侑の三刀流サーブが決まりまくる。体勢を崩しながら木兎へと完璧なトスを見せる。

 



スポンサーリンク


 

392話の続き、ハイキュー最新393話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 391話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 390話のネタバレ感想はこちら

アニメ ハイキュー 最新13話の感想、原作との違いはこちら

ハイキュー最新コミック43巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 391話の振り返り

 

ハイキュー 391話 ネタバレ

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ、第3セット、宮侑は二刀流のサーブに加えてもう一つサーブを加えようと苦戦していた。愚痴を聞いてやる宮治。新米でねぎとろおむすびを作って振る舞ってやる

三刀流となった宮侑のハイブリッドサーブがまたしても決まる。アドラーズのタイムアウト明け。宮侑のジャンプフローターサーブ、星海のアタックがブロックアウトとなりアドラーズが得点

ロメロのサーブを佐久早がレシーブ、宮侑は体勢を低くしつつもライトへきれいなトスを上げ木兎がアタックを決める

試合が進み、またしても宮侑のサーブ。思い出なんかいらんという稲荷崎のスローガンを思い出す。北は嫌いだといったが今はその気持が少しわかると

バレーボールの思い出なんかない、全てここにあるから。そう全部自分の筋肉だと。宮侑のスパイクサーブが決まり、会場が沸いた

 

ハイキュー 最新 392話 ネタバレ 感想

 

エース木兎光太郎

宮侑がブラックジャッカルに加入し木兎と初めてロッカールームで対面した時のこと
自分のセットで決められない時に調子が悪いと言い訳はしないでくれと宮が告げると
木兎は自信満々に「俺はただのエースだからな」と応えた
宮侑は木兎の答えの意味がわからなかった

 

 



スポンサーリンク


 

どういう時系列でふたりがブラックジャッカルに入団したのか気になりますね
やっぱり春高やインハイで活躍するとスカウトが来るのでしょうか。それともふたりとも日向みたいにトライアル受けたのかなー
どっちが先に入ったとか、チーム変わったりしたのかとか彼らの卒業後のストーリーも面白そうですね

 

宮侑のサーブ
星海がレシーブ、ロメロがアタック
佐久早がレシーブし宮侑のトスから木兎がストレートアタック

決まったかと思ったストレートだったが、わずかにネット横のアンテナに触れていたということでアウトに

ブラックジャッカル13 – アドラーズ11

 

今回は木兎エピのようですね。ブラックジャッカルのターンが続きますねー
この感じだと次はアドラーズにスポットがあたって、ウシワカや星海のエピとかもありそうですね

 

影山と牛島はストレートは完全に閉じていたハズなのにと木兎のアタックに舌を巻く
赤葦は今日は調子が良すぎるのだろうとつぶやく

ロメロのサーブで試合再会
日向がレシーブ、宮侑のトスから木兎が今度はクロスを決める

湧く観客が「ボクトビィィーーーム!!!」と盛り上げる

 



スポンサーリンク


 

 

木兎の最強感。そしてネアカキャラはやっぱり主人公感ある!!

 

木兎はヘイヘイヘェーイと応じ、手拍子を観客席に求め更に場を盛り上げる

 

場面変わって、木兎の春高回想シーン
梟谷は春高の決勝でファイナルセットまでもつれ込むも、一林に敗れる

木葉は最後のトスが短かったと木兎に謝る
木兎はあのボールをトスにできるのが木葉の凄いところ、決めなきゃいけなかった、どんなボールでも打ち切るのが普通のエースなのだと応える

赤葦は涙を堪える
自分を責めないでと言いたくなったが、全部ひっくるめてエースの木兎には言いたくないと口を閉じたままだった

 

春高!!!なんとなく梟谷が優勝したのかなーって思ってたけど
残念決勝で敗れていたのですね・・・優勝は一林。いちばやし?いちりん? 優勝したチームのことも気になりますね、きっと凄い選手もいたんだろうけどこの後出てくるのでしょうか
赤葦の涙我慢シーンは泣ける

 

 



スポンサーリンク


 

木葉は木兎には手を焼いたが、同じチームじゃなきゃセンターコートは見られなかった
自分は超ラッキーだと感謝し、超頑張れ、めちゃくちゃ応援している、ただのエース!!とエールを贈った

 

木葉泣かさないでよーー(泣)

 

スポーツバーでアドラーズとブラックジャッカルの試合を観戦する元梟谷メンバー
木葉、猿杙、小見

 

小見が役者!? 猿杙は区役所職員、木葉は製薬会社営業!!

 

大学4年の尾長はスマホで試合を観戦、雀田と白福は一緒にタブレットで試合を観ながら応援

 

梟谷メンバー集結!!
木葉と猿杙髪型変わってるー!!

尾長が金田一とおなじたまでんエレファンツ!!

 

ソロコフの速攻に犬鳴が反応
乱れたボールを日向が追いかけコートへ戻すも短くなってしまう
木兎の目の前に立ちはだかるアドラーズのブロック

木兎の頭の中でエースの心得が復唱される
打てどもブロックに捕まりそうな状況の中、木兎は空中で体勢を変えて背面ショットを決めた

ブラックジャッカル18 – アドラーズ14

 

エースの心得3ヶ条、渋い!

 



スポンサーリンク


 

 

木兎はかつての梟谷メンバーへ普通になった俺を見てくれと心の中で語りかけた

 

かっこよかったーー木兎は見てると元気が湧いてくるキャラですよね
試合は終盤、このままブラックジャッカルが勢いそのまま勝利・・・とはならないと思うので次回は牛島にスポットが当たるんじゃないでしょうか
それとも星海かなー

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 得点状況

第3セット
ブラックジャッカル18 – アドラーズ10

MSBYブラックジャッカル 18
宮侑 – 5
明暗 – 1
木兎 – 4 NEW
? – 8 NEW

 



スポンサーリンク


 

 

シュヴァイデンアドラーズ 14
影山 – 1
昼神 – 1
木兎アウト – 1 NEW
星海 – 1
? – 10 NEW

 

第2セット終了
ブラックジャッカル21 – アドラーズ25

MSBYブラックジャッカル 21
? – 18
トマス -1
木兎 – 1
宮侑 – 1

 

シュヴァイデンアドラーズ 25
? – 16
星海 – 2
ロメロ – 2
影山 – 1
平和島 – 1
昼神 – 3

 



スポンサーリンク


 

第1セット終了
ブラックジャッカル25 – アドラーズ20

MSBYブラックジャッカル 25
日向 – 3
宮侑 – 2
トマス – 1
佐久早 – 2
トマス – 2
木兎 – 2
明暗 – 1
? – 12

 

 



スポンサーリンク


 

シュヴァイデンアドラーズ 20
宮侑サーブアウト – 1
ロメロ – 3
牛島 – 2
? -12
日向サーブアウト – 1
佐久早サーブネット – 1

 

終章で判明した卒業後の進路整理

日向 – MSBYブラックジャッカル スパイカー 172.2cm
宮侑 – MSBYブラックジャッカル セッター 187cm
木兎 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 190cm
佐久早 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 全日本大学選手権MVP 192cm
及川 – アルゼンチン CAサン・ファン セッター

 



スポンサーリンク


 

影山 – シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm
牛島 – シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm
星海 – シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173.1cm
月島 – 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務
黄金川貫至 – 仙台フロッグス(Division2) セッター 自動車メーカー(仙台)勤務
尾白アラン – 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター
大平獅音 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務
中島猛 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) リベロ スポーツメーカー勤務
山形隼人 – 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ
五色工 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年
桐生八 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター
古森元也 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ
鷲尾辰生 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
角名倫太郎 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
金田一勇太郎 – たまでんエレファンツ(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
尾長渉 – たまでんエレファンツ(Division2)ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
百沢雄大 – 大日本電鉄ウォーリアーズ(Division1) ミドルフォロッカー
青根高信 – VC伊達(社会人チーム)ミドルブロッカー 建設会社勤務
二口堅治 – VC伊達(社会人チーム)アウトサイドヒッター エネルギーメーカー勤務
理石平助 – VC神奈川(Division1)アウトサイドヒッター 大学4年
千鹿谷栄吉 – VC神奈川(Division1)ミドルブロッカー 大学4年
木葉秋紀 – エアーガイツ製薬バレーボール部(社会人チーム)アウトサイドヒッター 製薬会社(東京)営業

 



スポンサーリンク


 

研磨 – ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン)
山口 – 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務
谷地 – 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務
東峰 – アパレルデザイナー(東京)
澤村 – 宮城県警生活安全部(宮城)
菅原 – 小学校教諭(宮城)
宮治 – 「おにぎり宮」店主
武田先生 – 烏野高校教諭 男子バレー部監督
烏養コーチ – 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ
木下 – 鉄道会社勤務
成田 – 不動産会社勤務
田中 – スポーツインストラクター
潔子さん – 田中と結婚 スポーツショップ店員
縁下 – 理学療法士
昼神 – 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン
瀬見 – 公務員 バンドマン
白布 – 大学医学部5年
川西 – 大学4年
関向幸治(コージー) – 大学4年
泉行高(イズミン) – 大学4年
宇内 – 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近)
赤葦 – 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望)
杉本菊多郎 – 日本バレーボール協会大会運営事業部
雲雀田吹 – 全日本男子代表チーム監督
国見英 – 大学4年 卒業後一十一銀行(宮城)勤務
川渡瞬己 – 旅行代理店(宮城)勤務
照島遊児 – 美容師見習い
西谷夕 – イタリアでカジキ漁
影山美羽 – ヘアメイクアーティスト
作並浩輔 – 建設会社勤務
北信介 – 米農家
猿杙大和 – 区役所(東京)職員
小見春樹 – 役者(東京)
白福雪絵 – 食品メーカー栄養士(千葉)
雀田かおり – スポーツポロモーター(東京)

 



スポンサーリンク


 

 

ハイキュー終章 時系列

2015年 卒業、日向準備、影山Vリーグ入
2016年 日向リオ、影山日本代表
2017年 日向リオ
2018年 日向帰国 MSBYブラックジャッカル入団 → 今ココ11月 日向22歳
2019年 日向・影山代表選出?
2020年 東京オリンピック

 

ハイキュー 393話へ続く
 

「ハイキュー 392話 ネタバレ 感想 春高優勝チーム判明 ボクトビィィーーム」に2件のコメントがあります

  1. オレンジフラワー

    AMETORICO さん、

     こんにちは、2週間が長かった〜
     木兎ビィーム、会場でやってみたい^_^
     春高決勝エピからのラストまでの流れ、1本指のエースになった木兎を誇らしく見守る元チームメイト、じんときました。
     木葉回想の、木兎がバク宙失敗した時に救急車と赤葦呼んでるところ、さすが^_^
     赤葦、さらにおかん味増してるし。
     背面ショット、かっこよすぎ。
     ハイキューで一番ネアカキャラ、お腹の底から元気でるんですよね。

     毎回毎回面白さの想像の上をいって、ゾクゾクするし、シアワセです。

    1. オレンジフラワーさん
      コメントありがとうございます!
      回想シーンのバク宙失敗は笑いますよねー笑笑
      木兎がいるチームはにぎやかそうで、MSBYもめちゃテンション高そう。
      Vリーグ編を読んでいると実際に試合を観に行きたくなります

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。