ハイキュー 394話 ネタバレ 感想 佐久早と古森そして飯綱 元井闥山の今

漫画「ハイキュー!!」最新第394話「幸運な我ら」のネタバレ感想です。MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの試合、第3セット、ブラックジャッカルのリードに星海が食らいつく。宮侑のサーブをレシーブ、日向とのブロックアウトの駆け引きを制しスパイクを決めた。

 


スポンサーリンク


 

394話の続き、ハイキュー最新395話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 393話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 392話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック42巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 393話の振り返り

 

ハイキュー 393話 ネタバレ

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ、第3セット、宮と木兎の活躍でリードするブラックジャッカル。

宮のサーブを星海がオーバーハンドでレシーブ、昼神のアタックがワンチとなり、戻ったボールを木兎がアタック。ブロッアウトを狙っていたことを察した昼神は手を引っ込める。木兎のアタックはアウトとなる。

星海は獣医学部へ進んだ昼神の言葉を思い出しながらアタックに跳ぶ。コレを決められなければ明日自分の居場所はない、コレを決められない自分に明日の居場所はいらないと考えていた

日向がブロックアウトを狙われるのを察し、手を引っ込めようとするのに気づいた星海はそのまま強烈なアタックを決める。空中で170cm代の選手が繰り広げる高度な駆け引きに190cm代の選手達は青ざめる。星海をずっと取材し続けたスポーツライターの柄長は小さい事こそ星海の翼だと語る。

 

ハイキュー 最新 394話 ネタバレ 感想

 

佐久早聖臣

高校時代
佐久早は牛島にどうしてそんなに強いのか尋ねる
ウシワカは練習しているからと応える
それ以外と違う答えを促す佐久早、ウシワカはしばらく考えてから運が良いと思うと続けた

 


スポンサーリンク


 

さて今回は誰のエピソードかと思ったら佐久早ですか!!
本編では実力の片鱗は感じましたが、結局烏野との直接対決は実現しなかったですもんねー
ようやく佐久早がどういうヤツなのかが少しはわかるかな

 
 
試合
佐久早は日向と星海のやり取りを見て、体格に運がなかったのにここにいるふたりは
強くないわけがないと考えていた

ロメロのサーブ
佐久早がレシーブ

解説が佐久早を称賛するのを聞いた古森は本当に弱点あれと思うわと反応
角名とスマホをで試合を観ながら、古森は佐久早は何かにアツくなることはないがやり始めたら止まらないのだと語る

 

角名と古森のいるEJP RAIJINの試合も見てみたいです

 

佐久早のアタックはソコロフのブロックにワンタッチ
しかし回転のかかったアタックはそのままコート外へ

 

 


スポンサーリンク


 

佐久早は不注意・不用意な人間が嫌いだと
日向がブラックジャッカルに入団した時の会話を思い出す

挨拶した日向に発熱退場と反応
体調管理が出来ないやつとは関わらないという佐久早
日向は学習したんで大丈夫だと答えた

 

いきなり関わらないとかいう佐久早もすごいけど
日向もへこたれずに返すのが半端ない

 

古森は佐久早が小学生の頃のことを思い出す
同い年の従兄弟として面識がある程度のふたりだったが
親のすすめで佐久早がバレーをすることになったのだ

佐久早は中途半端が出来ない質で
練習も始めたら決めた終わりまで止めなかった

 


スポンサーリンク


 

 

こ・・・古森と佐久早が従兄弟って設定初耳な気がする!!
小学生なふたりかわいい

 

中学のバレーボール大会
佐久早は試合前のトイレでウシワカに初めて出会う
ウシワカは他の選手達がトイレで手を洗った後乾かさず出ていく中、ひとりハンカチできれいに手を拭き
拭いた面を内側にして畳んでいた

佐久早はハンカチのたたみ方に感心し、その後試合では敗れたのだった
それから佐久早はウシワカとやる時はいつでも楽しそうだった

 

佐久早の潔癖症なとこ、コミックのプロフにも「プレゼントはお断りしたい」とあるので納得ですね

 

ウシワカのいない春高で
井闥山はキャプテンの飯綱が足を怪我して犬伏東に敗れた

敗れて涙する飯綱の背中を見つめ、佐久早は飯綱と初めて出逢った頃を思い出していた
ジュニアオリンピックカップでベストセッター賞を取った飯綱は佐久早と同じくコロコロを常備していた

 


スポンサーリンク


 

 

飯綱さん!泣ける泣かせる!!そしてベストセッター賞取ってたすごい人だったんですね!!

 

飯綱は佐久早の方を振り返り、試合中に怪我する可能性はあるのに何泣いてんだとか思ってんだろと指摘
佐久早は準備を怠ったり、練習不足の自覚があれば後悔するけど飯塚はどちらでもないなあと思ってと応える
飯綱はどっちでもないから悔しいんだと怒る

佐久早はでも飯綱を可哀相とは思いたくないと言う
飯綱はお前が気遣ってくれて嬉しいと応えるも、そういうわけではないと佐久早

飯綱は号泣しながら、いつかくる本当の最後の試合は絶対に笑って終わってやると宣言した

 

飯綱の存在感よ・・・佐久早エピのはずがいつの間にか飯綱キャプ大好きになってる

 

 


スポンサーリンク


 

飯綱の言葉での理想の最後を考えるようになった佐久早

飯綱は春高で敗れた犬伏東の甲斐と同じDESEOホーネッツで活躍していた

佐久早は勝って終わっても、敗けて終わってもいい
今日も明日も最後の前の日も注意深く手を尽くして、いつ終わってもいいと思っていたいと考えていた

 

あぁなんて素敵なエピソードだ。。佐久早のことが好きになりました。飯綱のことはもっと!!
佐久早がレシーブ上手なのも、ストイックな練習の成果だったのですね
次はウシワカですよね!?

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 得点状況

第3セット
ブラックジャッカル22 – アドラーズ21

MSBYブラックジャッカル 22
宮侑 – 5
明暗 – 1
木兎 – 5
? – 9
佐久早 – 1 NEW

 


スポンサーリンク


 

 

シュヴァイデンアドラーズ 21
影山 – 1
昼神 – 1
木兎アウト – 2
星海 – 2
? – 15 NEW

 

第2セット終了
ブラックジャッカル21 – アドラーズ25

MSBYブラックジャッカル 21
? – 18
トマス -1
木兎 – 1
宮侑 – 1

 

シュヴァイデンアドラーズ 25
? – 16
星海 – 2
ロメロ – 2
影山 – 1
平和島 – 1
昼神 – 3

 


スポンサーリンク


 

第1セット終了
ブラックジャッカル25 – アドラーズ20

MSBYブラックジャッカル 25
日向 – 3
宮侑 – 2
トマス – 1
佐久早 – 2
トマス – 2
木兎 – 2
明暗 – 1
? – 12

 

 


スポンサーリンク


 

シュヴァイデンアドラーズ 20
宮侑サーブアウト – 1
ロメロ – 3
牛島 – 2
? -12
日向サーブアウト – 1
佐久早サーブネット – 1

 

終章で判明した卒業後の進路整理

日向 – MSBYブラックジャッカル スパイカー 172.2cm
宮侑 – MSBYブラックジャッカル セッター 187cm
木兎 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 190cm
佐久早 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 全日本大学選手権MVP 192cm
及川 – アルゼンチン CAサン・ファン セッター

 


スポンサーリンク


 

影山 – シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm
牛島 – シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm
星海 – シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173.1cm
月島 – 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務
黄金川貫至 – 仙台フロッグス(Division2) セッター 自動車メーカー(仙台)勤務
尾白アラン – 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター
大平獅音 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務
中島猛 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) リベロ スポーツメーカー勤務
山形隼人 – 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ
五色工 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年
桐生八 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター
古森元也 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ
鷲尾辰生 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
角名倫太郎 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
金田一勇太郎 – たまでんエレファンツ(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
尾長渉 – たまでんエレファンツ(Division2)ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
百沢雄大 – 大日本電鉄ウォーリアーズ(Division1) ミドルフォロッカー
青根高信 – VC伊達(社会人チーム)ミドルブロッカー 建設会社勤務
二口堅治 – VC伊達(社会人チーム)アウトサイドヒッター エネルギーメーカー勤務
理石平助 – VC神奈川(Division1)アウトサイドヒッター 大学4年
千鹿谷栄吉 – VC神奈川(Division1)ミドルブロッカー 大学4年
木葉秋紀 – エアーガイツ製薬バレーボール部(社会人チーム)アウトサイドヒッター 製薬会社(東京)営業
昼神招子 – 光新薬レッドラビッツ オポジット 昼神幸郎の姉
飯綱掌 – DESEOホーネッツ(Division1)セッター 井闥山高校出身、元JOCベストセッター賞
甲斐涼晴 – DESEOホーネッツ(Division1)ミドルブロッカー 犬伏高校出身

 


スポンサーリンク


 

研磨 – ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン)
山口 – 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務
谷地 – 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務
東峰 – アパレルデザイナー(東京)
澤村 – 宮城県警生活安全部(宮城)
菅原 – 小学校教諭(宮城)
宮治 – 「おにぎり宮」店主
武田先生 – 烏野高校教諭 男子バレー部監督
烏養コーチ – 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ
木下 – 鉄道会社勤務
成田 – 不動産会社勤務
田中 – スポーツインストラクター
潔子さん – 田中と結婚 スポーツショップ店員
縁下 – 理学療法士
昼神 – 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン
瀬見 – 公務員 バンドマン
白布 – 大学医学部5年
川西 – 大学4年
関向幸治(コージー) – 大学4年
泉行高(イズミン) – 大学4年
宇内 – 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近)
赤葦 – 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望)
杉本菊多郎 – 日本バレーボール協会大会運営事業部
雲雀田吹 – 全日本男子代表チーム監督
国見英 – 大学4年 卒業後一十一銀行(宮城)勤務
川渡瞬己 – 旅行代理店(宮城)勤務
照島遊児 – 美容師見習い
西谷夕 – イタリアでカジキ漁
影山美羽 – ヘアメイクアーティスト
作並浩輔 – 建設会社勤務
北信介 – 米農家
猿杙大和 – 区役所(東京)職員
小見春樹 – 役者(東京)
白福雪絵 – 食品メーカー栄養士(千葉)
雀田かおり – スポーツポロモーター(東京)
柄長ニ三 – スポーツライター(春高で星海にインタビューした人)
山本あかね – 大学1年 出版社インターン

 


スポンサーリンク


 

 

ハイキュー終章 時系列

2015年 卒業、日向準備、影山Vリーグ入
2016年 日向リオ、影山日本代表
2017年 日向リオ
2018年 日向帰国 MSBYブラックジャッカル入団 → 今ココ11月 日向22歳
2019年 日向・影山代表選出?
2020年 東京オリンピック

 

ハイキュー 395話へ続く
 

「ハイキュー 394話 ネタバレ 感想 佐久早と古森そして飯綱 元井闥山の今」に2件のコメントがあります

  1. オレンジフラワー

    AMETORICO さん、

     まさかの佐久早回でしたね!そして、佐久早のこと、もっと好きになった、確かに笑

     ウシワカとの「強力な回転との出会い」や、飯綱キャプの言う「理想の最後」、幸運な出会いと、注意深く手を尽くして今の佐久早がある。
     ウシワカサーブをきれいにレシーブする最後、いいですね、ほんと、毎回安定してハイレベルでいい!

     井闥山の横断幕が「努力」
    うわーー!なんですかソレ、磨き始めたらとことん、淡々と手を尽くし理想を力に変える、そういう努力。汗とか根性的なものとは毛色の違う^_^

     佐久早から見た、白鳥沢を倒した日向が、ちゃんと主力として認識されてたのが地味にきました。

     そして、生まれ変わったら、佐久早に好まれる人間、もしくはペットになりたいとちょっと思いました^_^←不注意で不用意得意笑笑

    1. オレンジフラワーさん
      コメントありがとうございます!
      佐久早回読み応えありましたねー
      井闥山の横断幕脳内スキップしてました(笑)「努力」ですか、井闥山ってか佐久早にハマる横断幕だったんですね
      不注意で不用意なペット(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。