ハイキュー 395話 ネタバレ 感想 青葉城西 岩泉 その後の進路

漫画「ハイキュー!!」最新第395話「幸運な我ら・2」のネタバレ感想です。MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの試合、第3セット、佐久早はロメロのサーブを完璧にレシーブしてみせる。佐久早は幼いころから一度始めたらちゃんと終わりまでやらないと気がすまないたちだった。

 



スポンサーリンク


 

395話の続き、ハイキュー最新396話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 394話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 393話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック43巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 394話の振り返り

 

ハイキュー 394話 ネタバレ

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ、第3セット、日向と星海の跳躍を見つめる佐久早。ロメロの強烈なサーブを佐久早がレシーブ

実況が佐久早のレシーブを称賛。古森は佐久早とのバレーの思い出を思い出していた。佐久早は中途半端が出来ない質で、練習も始めたら終わりまできっちりやるのだった

中学でウシワカと出逢った佐久早。それ以降ウシワカとの試合はいつも楽しそうだった。春高では井闥山はキャプテンの飯綱が足を怪我して犬伏東に敗れた。キャプテンの飯綱は号泣しながら、いつかくる本当の最後の試合は絶対に笑って終わってやると宣言した

佐久早は勝って終わっても、敗けて終わってもいい、今日も明日も最後の前の日も注意深く手を尽くして、いつ終わってもいいと思っていたいと考えていた。

 

ハイキュー 最新 395話 ネタバレ 感想

 

進化するウシワカ

ワールドリーグに日本代表オポジットとして出場した牛島
若き主砲として注目を集めていたが、試合に敗れた

ネットニュースで試合結果を知った天童は久しぶりに牛島へ電話
牛島はフォームの改善を試みていて、前のままのフォームが良いかもと迷いが出たのがよくなかったと語る

 



スポンサーリンク


 

天童・・・ボウズになってて一瞬田中が牛島の試合結果見てたのかと思いました(笑)

 

牛島は先日サインを求められ応じた際に、ファンの子が連れていた子供がバレーを好きじゃないと言ったのがショックだったのだという
天童は大笑いしてから牛島がまだ弱いから、もっと強くなって体の大きい外国のチームをバッタバッタと倒すようなスターになればいいと応える
牛島はそれならできると思うと反応し、自分に不可能なことじゃなくてよかったと続けた

 

できると思うってサラッと言えちゃうのかっこいいなー
自信を裏付ける練習の日々がきっとあるんでしょうね

 

お父さんと無事会えたかと訊かれた牛島
3ヶ月前にカリフォルニアに行った際の話をする

カリフォルニアで牛島は岩泉にバッタリ遭遇

 

 



スポンサーリンク


 

岩ちゃんきたーーー!!!
ちょっとシュッとしてる
大学2年生!!

 

牛島はいずれ海外チームへの移籍を考えているが
父がアメリカにいるので父所属チームの練習を見せてもらうために来たのだという
岩泉は大学卒業後に、ここにいる日本人トレーナーの人に弟子入りしたいのだと
高校から読んできた本を持参。著者は空井崇(うついたかし)という

牛島は空井崇は自分の父だと応える
岩泉は驚愕

 

ご両親が離婚して名字が違ったんですよね。元プロのお父さんはアメリカにいるんですねー
にしても岩ちゃんの驚いた顔よ笑笑

 

牛島は岩泉を父に紹介
その後ふたりはコーヒーを飲みながら話をする
岩泉はウシワカが世界でまあまあの活躍なんてずっと負けてきた身としては嫌だと背中を押す
岩泉は小柄な自分が参考にしていた選手の動画があるとスマホを取り出す
ふと我に返り、日本代表に何を・・・と焦るが牛島はコーチと試行錯誤しているところだから参考になるし
こういうのは楽しいと続きを促した

 



スポンサーリンク


 

 

ぎこちない雰囲気になるかと思ったら意外と話が合う!
岩ちゃんのコミュ力の高さ故でしょうか

 

その後ふたりは話をした後、別れる
岩泉は空井さんとすんなり話せてラッキーだったという
牛島も自分は運が良いと応える

岩泉は一緒に写真を撮って及川に送ろうと悪巧みの顔に

 

及川の写真を見た反応が見たかったー

 

試合に戻り
ソコロフのアタックを佐久早がレシーブ
トマスの速攻をロメロがレシーブ
星海が牛島へトス

牛島は宙で円を描くようにスパイクを放つ
正面に待ち構えていた佐久早だったが速すぎたボールにレシーブアウトとなる

 

ウシワカのアタック見開きド迫力!!!

 



スポンサーリンク


 

 

ブラックジャッカル24 – アドラーズ23

菅原はブラックジャッカルのレシーブトップ3(犬鳴、日向、佐久早)をぶっ飛ばしたと震える
東峰は高校とフォームが変わっていることに気づく
前は空中で腕をぐっと引く弓のようなオーソドックスなフォームだったが
今は円を描くように体幹と連動する感じで、止まる瞬間がないからパワーが全部乗るのだという

 

サーブを撃つ時のモノローグ
強者であるために何度も強さを捨てる・・・か。これをまさに実現させたのですね

 

完成しない最強だと澤村が称賛
コースが読めないうえに左の回転も付いてくるのかと

 

息子の試合を微笑ましくタブレットで見つめる空井
ふたりで食事した夜のことを思い出す
牛島は父に自分は恵まれていると語る
左利きを直させようとするのを止めてくれたことに感謝を告げた

 

お父さん!!に感動
ええ息子じゃないですかーーー
牛島のことって今まで謎が多かったから少しスッキリしましたね
にしても、天童が今何してるのかが紹介なかったのが気になる。。。今は何してるんでしょうねー

 

 



スポンサーリンク


 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 得点状況

第3セット
ブラックジャッカル24 – アドラーズ23

MSBYブラックジャッカル 24
宮侑 – 5
明暗 – 1
木兎 – 5
? – 11 NEW
佐久早 – 1

 



スポンサーリンク


 

 

シュヴァイデンアドラーズ 23
影山 – 1
昼神 – 1
木兎アウト – 2
星海 – 2
? – 16 NEW
牛島 – 1 NEW

 

第2セット終了
ブラックジャッカル21 – アドラーズ25

MSBYブラックジャッカル 21
? – 18
トマス -1
木兎 – 1
宮侑 – 1

 

シュヴァイデンアドラーズ 25
? – 16
星海 – 2
ロメロ – 2
影山 – 1
平和島 – 1
昼神 – 3

 



スポンサーリンク


 

第1セット終了
ブラックジャッカル25 – アドラーズ20

MSBYブラックジャッカル 25
日向 – 3
宮侑 – 2
トマス – 1
佐久早 – 2
トマス – 2
木兎 – 2
明暗 – 1
? – 12

 

 



スポンサーリンク


 

シュヴァイデンアドラーズ 20
宮侑サーブアウト – 1
ロメロ – 3
牛島 – 2
? -12
日向サーブアウト – 1
佐久早サーブネット – 1

 

終章で判明した卒業後の進路整理

日向 – MSBYブラックジャッカル スパイカー 172.2cm
宮侑 – MSBYブラックジャッカル セッター 187cm
木兎 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 190cm
佐久早 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 全日本大学選手権MVP 192cm
及川 – アルゼンチン CAサン・ファン セッター

 



スポンサーリンク


 

影山 – シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm
牛島 – シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm
星海 – シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173.1cm
月島 – 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務
黄金川貫至 – 仙台フロッグス(Division2) セッター 自動車メーカー(仙台)勤務
尾白アラン – 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター
大平獅音 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務
中島猛 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) リベロ スポーツメーカー勤務
山形隼人 – 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ
五色工 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年
桐生八 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター
古森元也 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ
鷲尾辰生 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
角名倫太郎 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
金田一勇太郎 – たまでんエレファンツ(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
尾長渉 – たまでんエレファンツ(Division2)ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
百沢雄大 – 大日本電鉄ウォーリアーズ(Division1) ミドルフォロッカー
青根高信 – VC伊達(社会人チーム)ミドルブロッカー 建設会社勤務
二口堅治 – VC伊達(社会人チーム)アウトサイドヒッター エネルギーメーカー勤務
理石平助 – VC神奈川(Division1)アウトサイドヒッター 大学4年
千鹿谷栄吉 – VC神奈川(Division1)ミドルブロッカー 大学4年
木葉秋紀 – エアーガイツ製薬バレーボール部(社会人チーム)アウトサイドヒッター 製薬会社(東京)営業
昼神招子 – 光新薬レッドラビッツ オポジット 昼神幸郎の姉
飯綱掌 – DESEOホーネッツ(Division1)セッター 井闥山高校出身、元JOCベストセッター賞
甲斐涼晴 – DESEOホーネッツ(Division1)ミドルブロッカー 犬伏高校出身

 



スポンサーリンク


 

研磨 – ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン)
山口 – 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務
谷地 – 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務
東峰 – アパレルデザイナー(東京)
澤村 – 宮城県警生活安全部(宮城)
菅原 – 小学校教諭(宮城)
宮治 – 「おにぎり宮」店主
武田先生 – 烏野高校教諭 男子バレー部監督
烏養コーチ – 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ
木下 – 鉄道会社勤務
成田 – 不動産会社勤務
田中 – スポーツインストラクター
潔子さん – 田中と結婚 スポーツショップ店員
縁下 – 理学療法士
昼神 – 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン
瀬見 – 公務員 バンドマン
白布 – 大学医学部5年
川西 – 大学4年
関向幸治(コージー) – 大学4年
泉行高(イズミン) – 大学4年
宇内 – 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近)
赤葦 – 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望)
杉本菊多郎 – 日本バレーボール協会大会運営事業部
雲雀田吹 – 全日本男子代表チーム監督
国見英 – 大学4年 卒業後一十一銀行(宮城)勤務
川渡瞬己 – 旅行代理店(宮城)勤務
照島遊児 – 美容師見習い
西谷夕 – イタリアでカジキ漁
影山美羽 – ヘアメイクアーティスト
作並浩輔 – 建設会社勤務
北信介 – 米農家
猿杙大和 – 区役所(東京)職員
小見春樹 – 役者(東京)
白福雪絵 – 食品メーカー栄養士(千葉)
雀田かおり – スポーツポロモーター(東京)
柄長ニ三 – スポーツライター(春高で星海にインタビューした人)
山本あかね – 大学1年 出版社インターン
岩泉一 – スポーツ科学科を卒業後、アーバインポーラベアーズトレーニングコーチの空井に弟子入り
空井崇 – 牛島の父、アーバインポーラベアーズトレーニングコーチ

 



スポンサーリンク


 

 

ハイキュー終章 時系列

2015年 卒業、日向準備、影山Vリーグ入
2016年 日向リオ、影山日本代表
2017年 日向リオ
2018年 日向帰国 MSBYブラックジャッカル入団 → 今ココ11月 日向22歳
2019年 日向・影山代表選出?
2020年 東京オリンピック

 

ハイキュー 396話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。