ハイキュー 396話 ネタバレ 感想 飢えからのツー 第3セット決着

漫画「ハイキュー!!」最新第396話「空腹・2」のネタバレ感想です。MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの試合、第3セット、牛島は今までのフォームを見直し新しいスパイクを完成させていた。3ヶ月前にカリフォルニアにいる父を訪ねた際、父に弟子入りしようと考えていた岩泉と偶然に遭遇する。

 

 

396話の続き、ハイキュー最新397話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 395話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 394話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック42巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 395話の振り返り

 

ハイキュー 395話 ネタバレ

牛島はワールドリーグに日本代表オポジットとして出場するも活躍できずに終わる。ニュースを見た天童が牛島へ電話。牛島はフォームの改善中で迷いが出たのだと語る。

話は先日カリフォルニアにいる父を訪ねた時のことに。牛島は父がトレーナーとして働くチームの練習を見に来たのだった。そこへ牛島の父である空井に弟子入りしようとやってきた岩泉に遭遇。岩泉は空井が牛島の父だと知り驚愕する

場面は試合に戻る。牛島はフォーム改善した新しいスパイクを決める。進化し続ける牛島の様子をタブレットで嬉いそうに見つめる父、空井。牛島と食事にでかけた際に、左利きというギフトを守ってくれてありがとうと言われたことを思い出していた

 

ハイキュー 最新 396話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
今回は読者によるマイ・ベストオーダー投票の結果発表でした
清子さんからの発表はテンション低めで笑えました

ベストオーダー発表前にシニアの部が発表に
西谷のおじいちゃん選ばれてて、かつ多分ルール無視するって書いてたのクスリとしました
久しぶりに見た気がしますね

 

 



スポンサーリンク


 

マイ・ベストオーダーそれぞれのポジションは
オポジット1位 牛島
セッター1位 影山
ミドルブロッカー1位 日向 、2位 黒尾
ウィングスパイカー1位 木兎、2位 佐久早
リベロ1位 西谷

 

納得の投票結果ですかねーミドルブロッカー2位が個人的には驚きでした、ツッキーかとばかり・・。ツッキーは3位でした
及川と宮侑は惜しくも2,3位でした!

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 第3セット決着

ブラックジャッカル24 – アドラーズ23

ソロコフのサーブで試合再開
犬鳴がレシーブ
宮侑のトスに佐久早がバックアタック

牛島のレシーブが乱れるもロメロが足でフォロー
ポルトガル語で繋げと叫ぶ

 

 

両チームの選手は言葉の意味こそわからずとも
繋がなかったら殺すという意味だなと気迫を感じ取った

 

ロメロの顔こえーー
これぞまさに鬼の形相、プロの勝利への飢えですね

 

星海がアタックで返す
日向がオーバーハンドでレシーブ
宮侑から木兎
皆強くて楽しいと感じながら強い奴ら全部倒すと強烈なインコーススパイクを放つ

 

ロメロのレシーブ
影山のトス
そして最後は牛島が俺のほうが強いとアタック

 

モンスタージェネレーションたち!!接戦!!
このラリーしびれる!

 

木兎とトマスのブロック
ブラックアウトかと思われたボールの行方
宮侑はジャンピングレシーブ

宮は日向を呼ぶ
日向が誰にトスを上げるのかに注目が集まる
影山はツーも警戒と、自分の背後のスペースにも注意を払う

 



スポンサーリンク


 

トスの体勢から
空中で体勢を変えてアタックを決めた

ナイスツーアタックと黄金川
しばらくして日向が左手で打ったことに気づき驚く

 

ひなたあああ!!かっこよすぎるーー
ツーだけでも震えるのに空中で体勢変えて強烈なアタックってどうかしてるぜ

 

空中で思い通りに動けるバランスの良さを称賛する解説
加藤ルシオは日向が隅っこで左手でスパイク練習していたのを思い出す

ブラックジャッカルが第3セットを奪い、勝利に王手をかけた

 

 

 

日向の活躍を嬉しそうに見つめる穴原監督、宮城県合宿で鷲匠監督が自分たちのような小さい選手に与えられたのは
体格の代わりに飢えなんだと語ったのを思い出していた

 

第4セット
宮侑のサーブで開始
賞賛か罵声かどちらかで良い、頑張ったで賞は要らないと考えつつ
サービスエースを決めた

山口は先程のロメロの言葉でもう1段ギアが上がり始めたと実感していた

 

さて続くは第4セット
残りはこの第4だけかはたまた5セットまで伸びるか・・
いずれにせよ終わってほしくないですねー。ずっとラリーしていてほしい

 



スポンサーリンク


 

 

タイトルの「空腹・2」ですが、以前の「空腹」はユース合宿と宮城県合宿エピソードでした
印象的なのは今回の回想シーンでも出ていましたが鷲匠監督の言葉ですよねー
飢えが生んだ日向の強さ、炸裂しました!!

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 得点状況

第4セット
ブラックジャッカル1 – アドラーズ0

MSBYブラックジャッカル 1
宮侑 – 1 NEW

 

第3セット終了
ブラックジャッカル25 – アドラーズ23

MSBYブラックジャッカル 25
宮侑 – 5
明暗 – 1
木兎 – 5
? – 11
佐久早 – 1
日向 – 1NEW

 



スポンサーリンク


 

 

シュヴァイデンアドラーズ 23
影山 – 1
昼神 – 1
木兎アウト – 2
星海 – 2
? – 16
牛島 – 1

 

第2セット終了
ブラックジャッカル21 – アドラーズ25

MSBYブラックジャッカル 21
? – 18
トマス -1
木兎 – 1
宮侑 – 1

 

シュヴァイデンアドラーズ 25
? – 16
星海 – 2
ロメロ – 2
影山 – 1
平和島 – 1
昼神 – 3

 

 

第1セット終了
ブラックジャッカル25 – アドラーズ20

MSBYブラックジャッカル 25
日向 – 3
宮侑 – 2
トマス – 1
佐久早 – 2
トマス – 2
木兎 – 2
明暗 – 1
? – 12

 

 



スポンサーリンク


 

シュヴァイデンアドラーズ 20
宮侑サーブアウト – 1
ロメロ – 3
牛島 – 2
? -12
日向サーブアウト – 1
佐久早サーブネット – 1

 

終章で判明した卒業後の進路整理

日向 – MSBYブラックジャッカル スパイカー 172.2cm
宮侑 – MSBYブラックジャッカル セッター 187cm
木兎 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 190cm
佐久早 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 全日本大学選手権MVP 192cm
及川 – アルゼンチン CAサン・ファン セッター

 

 

影山 – シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm
牛島 – シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm
星海 – シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173.1cm
月島 – 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務
黄金川貫至 – 仙台フロッグス(Division2) セッター 自動車メーカー(仙台)勤務
尾白アラン – 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター
大平獅音 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務
中島猛 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) リベロ スポーツメーカー勤務
山形隼人 – 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ
五色工 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年
桐生八 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター
古森元也 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ
鷲尾辰生 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
角名倫太郎 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
金田一勇太郎 – たまでんエレファンツ(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
尾長渉 – たまでんエレファンツ(Division2)ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
百沢雄大 – 大日本電鉄ウォーリアーズ(Division1) ミドルフォロッカー
青根高信 – VC伊達(社会人チーム)ミドルブロッカー 建設会社勤務
二口堅治 – VC伊達(社会人チーム)アウトサイドヒッター エネルギーメーカー勤務
理石平助 – VC神奈川(Division1)アウトサイドヒッター 大学4年
千鹿谷栄吉 – VC神奈川(Division1)ミドルブロッカー 大学4年
木葉秋紀 – エアーガイツ製薬バレーボール部(社会人チーム)アウトサイドヒッター 製薬会社(東京)営業
昼神招子 – 光新薬レッドラビッツ オポジット 昼神幸郎の姉
飯綱掌 – DESEOホーネッツ(Division1)セッター 井闥山高校出身、元JOCベストセッター賞
甲斐涼晴 – DESEOホーネッツ(Division1)ミドルブロッカー 犬伏高校出身

 



スポンサーリンク


 

研磨 – ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン)
山口 – 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務
谷地 – 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務
東峰 – アパレルデザイナー(東京)
澤村 – 宮城県警生活安全部(宮城)
菅原 – 小学校教諭(宮城)
宮治 – 「おにぎり宮」店主
武田先生 – 烏野高校教諭 男子バレー部監督
烏養コーチ – 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ
木下 – 鉄道会社勤務
成田 – 不動産会社勤務
田中 – スポーツインストラクター
潔子さん – 田中と結婚 スポーツショップ店員
縁下 – 理学療法士
昼神 – 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン
瀬見 – 公務員 バンドマン
白布 – 大学医学部5年
川西 – 大学4年
関向幸治(コージー) – 大学4年
泉行高(イズミン) – 大学4年
宇内 – 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近)
赤葦 – 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望)
杉本菊多郎 – 日本バレーボール協会大会運営事業部
雲雀田吹 – 全日本男子代表チーム監督
国見英 – 大学4年 卒業後一十一銀行(宮城)勤務
川渡瞬己 – 旅行代理店(宮城)勤務
照島遊児 – 美容師見習い
西谷夕 – イタリアでカジキ漁
影山美羽 – ヘアメイクアーティスト
作並浩輔 – 建設会社勤務
北信介 – 米農家
猿杙大和 – 区役所(東京)職員
小見春樹 – 役者(東京)
白福雪絵 – 食品メーカー栄養士(千葉)
雀田かおり – スポーツポロモーター(東京)
柄長ニ三 – スポーツライター(春高で星海にインタビューした人)
山本あかね – 大学1年 出版社インターン
岩泉一 – スポーツ科学科を卒業後、アーバインポーラベアーズトレーニングコーチの空井に弟子入り
空井崇 – 牛島の父、アーバインポーラベアーズトレーニングコーチ

 

 

 

ハイキュー終章 時系列

2015年 卒業、日向準備、影山Vリーグ入
2016年 日向リオ、影山日本代表
2017年 日向リオ
2018年 日向帰国 MSBYブラックジャッカル入団 → 今ココ11月 日向22歳
2019年 日向・影山代表選出?
2020年 東京オリンピック

 

ハイキュー 397話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。