ハイキュー 400話 ネタバレ 感想 モンジェネ大戦争再び

漫画「ハイキュー!!」最新第400話「妖怪大戦争・2」のネタバレ感想です。MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの試合、第4セット、リードするブラックジャッカルを影山が追い詰める。強烈なサーブを前に日向はレシーブを成功させることができるのか

 



スポンサーリンク


 

400話の続き、ハイキュー最新401話のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー 399話のネタバレ感想はこちら

前々話、ハイキュー 398話のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新コミック43巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、ハイキュー 399話の振り返り

 

ハイキュー 399話 ネタバレ

MSBYブラックジャッカルとシュヴァイデンアドラーズの第4セット、ウシワカのアタックを見事レシーブをした日向。最後はトマスが決める。

両チーム点の取り合い、追い上げるアドラーズは影山のロングプッシュなツー、ブロックアウトになりそうなボールを敵陣のコート外まで拾いに行くファインプレーが続く

影山のサーブ。日向がレシーブしようとするも勢いを殺せず。堪らずタイムアウトを取るブラックジャッカル、再度の影山のサーブに反応する日向だが・・・

 

ハイキュー 最新 400話 ネタバレ 感想

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 第4セット

日向は影山がサーブトスの後、ブラックジャッカルのコートを一瞬確認したことに気づく
自分と逆サイドを狙ってくるととっさに判断し、犬鳴に声をかけた

犬鳴はレシーブを決める

 

 



スポンサーリンク


 

犬鳴がモンジェネなんぼのもんじゃいッ!!って言ってて笑うー
犬鳴はもうちょい上の世代なのかな

 

宮侑のトス
木兎のアタック
昼神がロメロとの間に誘う
打った瞬間に閉めてブロック成功

ブラックジャッカル18 – アドラーズ19

ついにアドラーズ逆転!

 

影山4度目のサーブ
佐久早がレシーブ
からの
アタック
回転したスパイクは牛島のブロックに当たってアウト

 

井闥山学院の横断幕、「努力」がアタックを決めた佐久早の背後に!!
かっこいいですーこれ見開きで見たかったなー

 

木兎のサーブ
背後には梟谷の「一球入魂」横断幕

 



スポンサーリンク


 

 

今回のタイトル「妖怪大戦争・2」にふさわしくモンジェネたちフォーカスなエピソードということですね

 

木兎のサーブを星海がレシーブ
ブラックジャッカルコートにボールが戻りチャンスボール
宮侑のトスから木兎が元気球!!
かと思わせ緩いアタック
ネット際に落ち、ブラックジャッカル20 – アドラーズ19

ソロコフのアタック、トマスがブロック
トマスのアタックを、ロメロがレシーブ
影山のトスから牛島が決める
背後には「強者であれ」と白鳥沢の横断幕

 

牛島のアタック強烈ッ!!

 

ブラックジャッカル23 – アドラーズ23

星海サーブ
ネットに当たってブラックジャッカルのコートに落ちる
トマスが拾う
コート外に跳んだボールを宮侑が走りながらトス

ネットにかぶせて稲荷崎の「思い出なんかいらん」横断幕
宮侑は背後で日向が跳ぶのがわかる
ウシロマイナス”定形外”
しかしブロックに影山が跳んでいた

日向は影山の手を見極め、軌道を瞬時に変えブラックジャッカルのマッチポイントに

その後両チーム点の取り合い
宮侑のサーブ
星海のレシーブ
オーバーネットしそうになるのを影山が片手でトス、ロメロがストレートかと思わせてふんわりアタック
誰もいないネット際に落ちる
かと思いきや、日向がレシーブ
木兎が拾い、日向が跳ぶ
ブロックには再び影山
二人の間に、烏野の横断幕「飛べ」が

 



スポンサーリンク


 

 

いやー今回もアツいエピソードでした
あの、星海だけ出てなくない?横断幕。「習慣は第二の天性」
かっこいいのになー。今回はあまり活躍シーンなかったからかな・・・ちょっとかわいそう

 

5セットマッチもクライマックスといったところでしょうか
影山に初めて日向が勝つことになるんですかねー、2週連続カラーとデカポスター楽しみです

 

MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 得点状況

第4セット
ブラックジャッカル25 – アドラーズ24

 



スポンサーリンク


 

MSBYブラックジャッカル 25
宮侑 – 1
日向 – 3 NEW
影山サーブアウト – 1
トマス – 1
佐久早 – 2 NEW
明暗 – 1 NEW
木兎 – 1 NEW
? – 15 NEW

 

シュヴァイデンアドラーズ 24
牛島 – 3 NEW
ロメロ – 2 NEW
昼神 – 1 NEW
影山 – 2
星海 – 1
? – 15 NEW

 

第3セット終了
ブラックジャッカル25 – アドラーズ23

MSBYブラックジャッカル 25
宮侑 – 5
明暗 – 1
木兎 – 5
? – 11
佐久早 – 1
日向 – 1

 



スポンサーリンク


 

 

シュヴァイデンアドラーズ 23
影山 – 1
昼神 – 1
木兎アウト – 2
星海 – 2
? – 16
牛島 – 1

 

第2セット終了
ブラックジャッカル21 – アドラーズ25

MSBYブラックジャッカル 21
? – 18
トマス -1
木兎 – 1
宮侑 – 1

 

シュヴァイデンアドラーズ 25
? – 16
星海 – 2
ロメロ – 2
影山 – 1
平和島 – 1
昼神 – 3

 



スポンサーリンク


 

第1セット終了
ブラックジャッカル25 – アドラーズ20

MSBYブラックジャッカル 25
日向 – 3
宮侑 – 2
トマス – 1
佐久早 – 2
トマス – 2
木兎 – 2
明暗 – 1
? – 12

 

 



スポンサーリンク


 

シュヴァイデンアドラーズ 20
宮侑サーブアウト – 1
ロメロ – 3
牛島 – 2
? -12
日向サーブアウト – 1
佐久早サーブネット – 1

 

終章で判明した卒業後の進路整理

日向 – MSBYブラックジャッカル スパイカー 172.2cm
宮侑 – MSBYブラックジャッカル セッター 187cm
木兎 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 190cm
佐久早 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 全日本大学選手権MVP 192cm
及川 – アルゼンチン CAサン・ファン セッター

 



スポンサーリンク


 

影山 – シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm
牛島 – シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm
星海 – シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173.1cm
月島 – 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務
黄金川貫至 – 仙台フロッグス(Division2) セッター 自動車メーカー(仙台)勤務
尾白アラン – 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター
白馬芽生 – 立花レッドファルコンズ ミドルブロッカー
大平獅音 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務
中島猛 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) リベロ スポーツメーカー勤務
山形隼人 – 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ
五色工 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年
桐生八 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター
古森元也 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ
鷲尾辰生 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
角名倫太郎 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
金田一勇太郎 – たまでんエレファンツ(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
尾長渉 – たまでんエレファンツ(Division2)ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
百沢雄大 – 大日本電鉄ウォーリアーズ(Division1) ミドルフォロッカー
青根高信 – VC伊達(社会人チーム)ミドルブロッカー 建設会社勤務
二口堅治 – VC伊達(社会人チーム)アウトサイドヒッター エネルギーメーカー勤務
理石平助 – VC神奈川(Division1)アウトサイドヒッター 大学4年
千鹿谷栄吉 – VC神奈川(Division1)ミドルブロッカー 大学4年
木葉秋紀 – エアーガイツ製薬バレーボール部(社会人チーム)アウトサイドヒッター 製薬会社(東京)営業
昼神招子 – 光新薬レッドラビッツ オポジット 昼神幸郎の姉
飯綱掌 – DESEOホーネッツ(Division1)セッター 井闥山高校出身、元JOCベストセッター賞
甲斐涼晴 – DESEOホーネッツ(Division1)ミドルブロッカー 犬伏高校出身

 



スポンサーリンク


 

研磨 – ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン)
山口 – 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務
谷地 – 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務
東峰 – アパレルデザイナー(東京)
澤村 – 宮城県警生活安全部(宮城)
菅原 – 小学校教諭(宮城)
宮治 – 「おにぎり宮」店主
武田先生 – 烏野高校教諭 男子バレー部監督
烏養コーチ – 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ
木下 – 鉄道会社勤務
成田 – 不動産会社勤務
田中 – スポーツインストラクター
潔子さん – 田中と結婚 スポーツショップ店員
縁下 – 理学療法士
昼神 – 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン
瀬見 – 公務員 バンドマン
白布 – 大学医学部5年
川西 – 大学4年
関向幸治(コージー) – 大学4年
泉行高(イズミン) – 大学4年
宇内 – 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近)
赤葦 – 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望)
杉本菊多郎 – 日本バレーボール協会大会運営事業部
雲雀田吹 – 全日本男子代表チーム監督
国見英 – 大学4年 卒業後一十一銀行(宮城)勤務
川渡瞬己 – 旅行代理店(宮城)勤務
照島遊児 – 美容師見習い
西谷夕 – イタリアでカジキ漁
影山美羽 – ヘアメイクアーティスト
作並浩輔 – 建設会社勤務
北信介 – 米農家
猿杙大和 – 区役所(東京)職員
小見春樹 – 役者(東京)
白福雪絵 – 食品メーカー栄養士(千葉)
雀田かおり – スポーツポロモーター(東京)
柄長ニ三 – スポーツライター(春高で星海にインタビューした人)
山本あかね – 大学1年 出版社インターン
岩泉一 – スポーツ科学科を卒業後、アーバインポーラベアーズトレーニングコーチの空井に弟子入り
空井崇 – 牛島の父、アーバインポーラベアーズトレーニングコーチ

 



スポンサーリンク


 

 

ハイキュー終章 時系列

2015年 卒業、日向準備、影山Vリーグ入
2016年 日向リオ、影山日本代表
2017年 日向リオ
2018年 日向帰国 MSBYブラックジャッカル入団 → 今ココ11月 日向22歳
2019年 日向・影山代表選出?
2020年 東京オリンピック

 

ハイキュー 401話へ続く
 

「ハイキュー 400話 ネタバレ 感想 モンジェネ大戦争再び」への2件のフィードバック

  1. オレンジフラワー

    AMETORICO さん!

     もう笑って感動してギフトのような試合のクライマックスでしたね!
     モンジェネ世代の個性極まる力と技の応酬のバックにかかるあの横断幕(涙)
     本当に構図絶妙。佐久早の「努力」、翻っている感じがクール。
     木兎サービスの星海レシーブの見開きの贅沢さ。
     まさにツワモノウシワカ。
     ミヤアツのネット越しの「思い出なんかいらん」、この日向とこウシロマイナスの構図、もう、あとは烏野の横断幕かあ、と想像しただけでもう涙目に。

     ああ、ラストのページで泣きました、美しい飛翔。

     ちなみに星海くんの「習慣は第二の天性なり」は、先週の影山のコート外からの星海アタックの背景にありますね、ここもカッコ良かったですね。

     スガさんのエンドレス行けいや行くなに笑い、赤葦さんたち梟谷メンバーの、世界、うちのエースを見てくれ!←誇らしさにじんとしました。

     だけど巻末アナウンス、2週連続の増量巻頭カラーとセンターカラー、これはあと2回で終了⁈
     2週間後は本来ならオリンピック開催週ですから、オリンピック編、日向影山ジャパンとアルゼンチンの及川さんが対決、くらいな感じで終了?
     いやいやまさかと思いきや、ハイキューの終わりが本当に来るんだとまざまざと感じ呆然としています。

    1. オレンジフラワーさん

      コメントありがとうございます~
      そうか、鴎台の「習慣は第二の天性なり」は前週で既出でしたかー。失礼しました。
      ずっと見ていたい試合がもう終わりそうだとセンチメンタルになっていたら、まさか2週連続カラーは最終回のため!?
      オレンジフラワーさんの予想が当たっちゃったらショックすぎるー(泣)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。