アニメ ハイキュー!! TO THE TOP 第1クール最終回 13話 感想 稲荷崎戦

アニメ「ハイキュー!!」、4期1クール最終回13話「2日目」を観た感想と原作版「ハイキュー!!」との違いをまとめました。春高、ニ回戦の相手は優勝候補兵庫代表の稲荷崎。高校ナンバーワンセッター宮侑擁する最強チームを前にした烏野は・・・

 

 

前話、ハイキュー TO THE TOP 第12話の感想と原作の違いについてはこちら

ハイキュー原作コミックス42巻のネタバレ感想はこちら

ハイキュー原作最新話389話のネタバレ感想はこちら

アニメ ハイキュー!! TO THE TOP 13話「2日目」 原作との違い

 

アニメ ハイキュー 第13話 原作エピソード該当箇所

第13話「2日目」は原作では
246話「夜」
247話「2日目」
248話「格差」
249話「喧騒と静寂」

の4話分です

 

 

 

第一クールの最終回なので稲荷崎戦の直前で終わりかなーと思いきや
試合突入しちゃいました!
これから盛り上がりそーというところで7月までおあずけ・・・・

 

アニメと原作の違い

アニメになくて原作にあったシーン
・叶歌の従兄、寺田が秒速失恋した叶歌に謝りドンマイという
・烏養コーチが烏養元監督と酒を飲み、ゴミ捨て場の決戦を再現すると約束する
・烏養コーチが試合前のアップが最重要と指示
・田中が叶歌と話していたことを月島と日向がいじる
・スターティングオーダー

 

従兄の寺田がせっかく出てきたのにドンマイシーンなかったー
烏養コーチと元監督のサシ呑みシーンはゴミ捨て場の戦い、音駒戦へと繋がるシーンだったので入れてほしかったですね
これがあると稲荷崎戦になんとしても勝たねば感出るし

 

 

 

アニメ ハイキュー 第13話 感想

 

見どころはなんと言っても稲荷崎
応援団がまずアニメならではで迫力ありました
稲荷崎の横断幕「思い出なんかいらん」はハイキューの横断幕で一番好きです

宮侑のサーブは毎回盛り上がりそうですね。
宮侑は卒業後に日向と同じチームになるので、そのあたりの伏線が見直せるのも良いですねー

 

宮侑くらいしか見せ場がアリませんでしたが、私のお気に入りキャラは角名です!
他にも北キャプ、尾白アラン、宮治と濃いメンバーが勢揃い
まさに優勝候補の何恥じない布陣

第2クールでは稲荷崎の回想シーンとかも漏らさずぜひ入れてほしいです!
稲荷崎戦の結末はこちらでネタバレしてます

 

 

 

叶歌のシーンは以降原作でも描かれていなかったと思うんですが
春高の結果どうだったんでしょう。叶歌は原作でも将来がまだ描かれておらず・・・きっとプロになっているハズ!?
田中、叶歌と結ばれると思ったんだけどな・・・まさかの潔子さんだもんなー

 

第2クール楽しみですね!全部稲荷崎戦なんでしょうか、音駒戦もやるのかなー

 

ハイキュー TO THE TOP 第2クール 14話へ続く

 

「アニメ ハイキュー!! TO THE TOP 第1クール最終回 13話 感想 稲荷崎戦」に2件のコメントがあります

  1. こんにちは。
    いつも楽しく読ませていただいてます。
    稲荷崎の応援団吹奏楽の音はアニメならではの迫力でした!
    冴子姉さんの和太鼓も楽しみです!
    あ~7月までお預けかぁ~~

    1. コメントありがとうございます!7月まではちょっと長いですよね、いいとこで終わっちゃったんでなおさらです!音楽はアニメの良さが出るポイントなので次も期待したいですね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。