漫画 ハイキュー!! 最新 28巻 感想 ネタバレ注意 春高2回戦 稲荷崎

10月4日に発売となった「ハイキュー!!」の最新コミック第28巻を読んだので感想です。春高バレー1回戦の椿山を無事下し2回戦へ進んだ烏野でしたが・・・

 

 

連載中の最新ハイキュー感想ネタバレはこっち

漫画 ハイキュー!! 最新 28巻 感想

 

※28巻の続きにも触れちゃってるのでネタバレ注意です

まずは28巻の表紙から
星海のユニフォームって白地に水色だったのですね・・・白だとは思ってたけど水色入るって
ちょっとイメージと違った(笑)

 

28巻は烏野春高初戦が終わって他校の試合の様子や2試合目の前夜の様子が中心の巻でした
烏野が試合しているとこって文句なしに面白いけど、
他校の試合とか試合以外のエピソードも丁寧に描かれてて好きです

音駒も無事に1回戦勝利で、次に両校とも勝てば遂にゴミ捨て場の決戦が実現ですね
音駒は福永が地味な外見に似合わず活躍しているのがなんかジワる・・・(笑)

 

 

 

梟谷も勝利。木兎がもっと見たいから、試合のシーンもっと見たかったなー!
2回戦はじっくりやってくれんのかな?赤葦がしっかりフォローしてて愛を感じたw

鴎台の星海の活躍は来年の日向を見てるみたいでしたね
「小さい事はバレーボールに不利な要因であっても不能の要因では無い!!」
こんなこと取材されて言えるなんて主役みたいだ(笑)

田中と叶歌のロマンスも新鮮でした!
いままでこういう色恋沙汰ってなかったから・・あ・・・田中と叶歌も別に色恋沙汰ではないかw
叶歌かわいいからこの後もちょいちょい出番ありそうですね
あと叶歌、誕生日10/24って今月やん!

 

そして遂インターハイ準優勝チームの稲荷崎との2回戦
マスク姿の稲荷崎選手が並んでるシーン見て今更気づいたけど、主将でWSの北 信介ってまだ
週刊の方でも試合出てないんですね・・・てっきり宮侑が主将だって思ってました
代わるとしたら2年の銀島と代わって出てくるのかなー・・・だとすると3セット目とかだろうか

今まで関西のチームって出てこなかったから大阪弁新鮮です
でもなんか稲荷崎感じ悪いチームっぽいから同じ大阪出身としては悲しい(泣)

248話前の宮侑と宮治の見分けがつかずに挨拶する飛雄ネタ笑いました
影山は試合以外だとあんまりしゃべんないし、なんか春高になってから更に喋らなくなった感あるけど
日向へのツッコミとか、実は心のなかで思ってる事とかいちいち笑える

 

 

稲荷崎戦は連載の方でもまだ続いていますが
やっぱりコミックで一気に読み直すといろいろ気付けるので内容知っててもコミック読みは良いですねー
そしてコミックと言えばおまけというか番外編も楽しみの一つ!
今回は縁下脚本・監督の映画「THAT’S ABSURD」(※absurdは不合理と言う意味)のポスターと
それに載っている潔子さんを見て興奮する黒尾と木兎。
だけど・・・田中と西谷が生潔子さんを見ようとするふたりの視界ブロックという展開(笑)

ハイキュー29巻も楽しみです!!

 

One thought on “漫画 ハイキュー!! 最新 28巻 感想 ネタバレ注意 春高2回戦 稲荷崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。