ハイキュー!! 最新 38巻 感想 ネタバレ 狢坂 対 梟谷 決着

漫画「ハイキュー」の最新第38巻を読んだネタバレ感想です。38巻の続き39巻の内容にも触れているのでネタバレ注意です。狢坂 対 梟谷の闘いが決着。両チームとも強力なエースを擁する攻撃型チーム。勝負の行方は・・・

 

 

38巻の続き、ハイキュー コミックス最新39巻のネタバレ感想はこちら

前話、ハイキュー37巻のネタバレ感想はこちら

最新ハイキューのネタバレ感想はこちら

 

ハイキュー!! 最新 38巻 感想 ネタバレ

 

表紙は梟谷!
いっつも白黒だから、たまーにカラーでユニフォーム姿見ると
どのチームだろうが驚いちゃう

カラーで見る木葉・・・かっこいいです!!惚れる!!

 

332話 スター
梟谷 対 狢坂 第一セット

赤葦不調にも関わらず、木兎無双!!
ヘイヘイヘイ

背中で語るその姿、痺れたーー

あっという間に3点差まで追いついて
このまま逆転か?ってとこで赤葦ミス、からの交代!!

怒濤の展開でした

 

 

木兎が赤葦にかける言葉は、いつだって刺さります
気負って、絶対に負けられない戦いとか思ってる赤葦に

「今まで負けてもいい戦いはあった?」

だもんね・・・・

テレ朝のサッカー日本代表戦で昔よく言ってましたね、「絶対に負けられない戦いがそこにはある」

 

333話 タスクフォーカス
ベンチで落ち込む赤葦
次第に頭がクリアになり、冷静さを取り戻す

独り言言うたびに、監督とマネージャーが後ろでコソコソ赤葦ディスるの笑う

 

334話 ネガティヴ限界突破
第二セット後半
鷲尾と木兎のコンビでアタック決めるとこ震えましたね

木兎コールが鳴り止まぬ中
ジャンピングサーブが決まる!!

「世界が!!!俺に加勢している!!!」

言ってみたい!!!(笑)

 

最後は桐生を鷲尾がドシャットして勝利!!
スッキリしました

 

 

取られちゃった狢坂はイケメンたちがエース桐生を励ます!!
桐生って3本の指に入るエースなのに、ウシワカみたいなメンタルなくって親近感が湧く

 

335話 夢中
第3セット
のっけからの木兎の過去エピが泣かせる
振り向いたら誰もいないとか、いじめやんかーー

 

336話 バケモノたちの行くところ
白熱する両チーム
木兎に引っ張られるように梟谷の面々がスーパープレー連続!!
赤葦も木兎も次第に饒舌になってくのとか、アドレナリン出てる感伝わる

 

337話 次
赤葦にバックアタックのトスを要求する木兎
頭を高速回転させあらゆる可能性を考慮する赤葦だったが
最後はやってみたいという好奇心に勝てず、木兎へトス

 

 

これが決まっちゃうんだなーー
一発でスッキリとはなりませんでしたけど、それがまたリアルでした

試合終了後、握手しながらアドバイスするあたり
勝ったからでしょうけど立場逆転すね

 

反省して涙する赤葦に声を掛ける木兎
もうほんとノリノリ、木兎劇場!
「ムリではなくムズカシイである!!」

336話のぼっちと対象的に皆が木兎についていくシーンは涙です

 

338話 小さな巨人決定戦
7周年
これジャンプだとカラーだったなー
コミックスってなんでカラー途中に挟むのムズカシイんだろうか・・・
雑誌は出来てるのに不思議

日向と星海の
小さな巨人対決!!
それを見守るのが日向の原点、小さな巨人こと、宇内!!

でも宇内バレーやめちゃってるあたりがなんか、リアル

 

 

 

339話 認知
鴎台の他のキャラが登場
中でも白馬が強烈なインパクトでした


ほんとにやべーのは不動の昼神なんだよね・・・

白馬、昼神、星海は2年だから
烏野が勝っても負けてもまた再戦ありそうですね

 

340話 メラメラ
いきなり速攻決めた烏野だったが
星海のスーパージャンプからのアタックですぐに同点に追いつかれてしまう

心なしかやっぱ星海のほうが日向より強い感じしますね
さすが全日本ユース

 

最後は昼神が田中をブロックして38巻終了となりました
6/5現在ジャンプで連載中の最新エピでもまだ鴎台戦です

見た目の派手さとは裏腹にじわじわと追い詰められていく烏野・・・ひょっとしてここで敗退???

 

ハイキュー 39巻へ続く
 

 

ハイキュー 39巻 収録予想エピソード

341話
342話 理性
343話 小さな巨人
344話 一里塚
345話 犇犇
346話 思惑
347話 風穴
348話 攻略の攻略
349話 低空飛行

 

ハイキュー40巻 収録予想エピソード

350話 自由と不自由
351話 身軽

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。