ハイキュー 43巻 ネタバレ 感想 あのキャラの今。影山 VS 日向再び 44巻

漫画「ハイキュー」の最新コミックス43巻を読んだネタバレ感想です。43巻の続き44巻の内容や登場キャラの将来にも触れているのでネタバレ注意です。リオでビーチバレーの修行を終えた日向、帰国してプロ入りした日向。ついに因縁の戦いが・・・

 



スポンサーリンク


 

前巻、ハイキュー41巻のネタバレ感想はこちら

ハイキュー最新話のネタバレ感想はこちら

 

ハイキュー 42巻 ネタバレ 感想

 

表紙はシュヴァイデンアドラーズのモンスタージェネレーション3人!
影山が白いユニフォームって新鮮ですね

 

375話 磨く

エイトールとのコンビで頭角を現す日向

いや・・・このエピソードの一番の見どころはエイトールの将来の嫁、ニースでもなけりゃルシオの白鳥沢時代の姿でもなく
やっぱりKODZUKENこと研磨ですよね!!
代表取締役という肩書のせいか、高校時代より更にかっこよくなった気がする

 

376話 ビーチバレーボール

日向のラストマッチとなる相手はカルロスとルーカスコンビ
ブラジル編で成長した日向の集大成が見られるエピソードでした
ビーチならではの駆け引きやルールは新鮮でした

 

377話 帰国!

まさかリオで最後の試合で敗れる展開とは。予想外でしたが不思議と嫌な気持ちにはなりませんでした。
空港に皆見送りに来てくれていて、短い間だけど日向の生活がここにちゃんとあったんだなーとちょっと感動

リオの番外編はいつかやってほしいです

 

 



スポンサーリンク


 

378話 ラスボス

MSBYブラックジャッカルに入団した日向
トライアウトでどんなこと要求されるのか見てみたかったし
日向の採用の理由がどの辺にあったのかも知りたかったなー

因縁の影山VS日向の試合に懐かしの面々が大集合
いや、ほんとあのキャラがこんなことにーの連続でテンション常時MAX!

 

378話と379話の間の挿絵箇所でシュヴァイデンアドラーズとMSBYとブラックジャッカルの会社紹介があり興味深かったです
シュヴァイデンアドラーズを運営する株式会社シュヴァイデンはドイツ語の汗、シュヴァイスと黄金、ゴールデンの造語
電機メーカー

MSBYブラックジャッカルを運営するのは株式会社ムスビィ、努力で人を結ぶを理念とした自動車部品メーカー

 

2チームともメーカーが親会社だったんですねー
ネーミングセンス抜群で脱帽

 

379話 妖怪大戦争

試合前からトイレ前で大騒ぎ
ページを捲るごとに、あのキャラたちが登場し新しい情報の洪水です!!

おまけでは昼神家に生まれた女の子、幸郎の姉である招子の名付け会議の様子が!!
招子もプロなんですねーほんと昼神家すごい

 

 



スポンサーリンク


 

380話 ごあいさつ・2

懐かしの面々たちの今を織り交ぜつつ、試合が遂にスタート
影山の強烈サーブをレシーブして見せる日向
そして
ビーチで鍛えた跳躍力で会場の度肝を抜く!!

最後の来たぞ!!!!!で涙

 

381話 呉越同舟

MSBYのターンが続く!
このエピソードでは宮兄弟にスポットが。
宮侑はこの後も見せ場がたくさんあって、もうここ最近じゃ主役誰だっけ?ってくらいの活躍ぶり

 

382話 百鬼夜行、383話 スーパースター

他にもスーパースター揃い
木兎、星海、そして春高では結局活躍が見られなかった佐久早!!
からの新キャラとして登場のロメロです!!

憧れだった選手と試合できてるなんて夢みたいですよね
プロになったんだなーとしみじみと感じる

 

384話 最強の囮・2

ニンジャショーヨーが大活躍
誘って打たせる日向の技工に舌を巻く澤村!

番外編は日向がリオで見た謎の初夢でした笑笑

 

ハイキュー44巻 収録予想エピソード

 

384話 最強の囮・2
385話 テンションが上がると同時に悔しさも感じます
386話 自由
387話 最強の敵
388話 最強の敵・2
389話 コート上の王様・2
390話 最強の挑戦者・2
391話 思い出なんか
392話 ただのスター
393話 一番乗りの男

 



スポンサーリンク


 

終章で判明した卒業後の進路整理

日向 – MSBYブラックジャッカル スパイカー 172.2cm
宮侑 – MSBYブラックジャッカル セッター 187cm
木兎 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 190cm
佐久早 – MSBYブラックジャッカル アウトサイドヒッター 全日本大学選手権MVP 192cm
及川 – アルゼンチン CAサン・ファン セッター

 

影山 – シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm
牛島 – シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm
星海 – シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173.1cm
月島 – 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務
黄金川貫至 – 仙台フロッグス(Division2) セッター 自動車メーカー(仙台)勤務
尾白アラン – 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター
大平獅音 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務
中島猛 – キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) リベロ スポーツメーカー勤務
山形隼人 – 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ
五色工 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年
桐生八 – Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター
古森元也 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ
鷲尾辰生 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
角名倫太郎 – EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー
金田一勇太郎 – たまでんエレファンツ(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
尾長渉 – たまでんエレファンツ(Division2)ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務
百沢雄大 – 大日本電鉄ウォーリアーズ(Division1) ミドルフォロッカー
青根高信 – VC伊達(社会人チーム)ミドルブロッカー 建設会社勤務
二口堅治 – VC伊達(社会人チーム)アウトサイドヒッター エネルギーメーカー勤務
理石平助 – VC神奈川(Division1)アウトサイドヒッター 大学4年
千鹿谷栄吉 – VC神奈川(Division1)ミドルブロッカー 大学4年
木葉秋紀 – エアーガイツ製薬バレーボール部(社会人チーム)アウトサイドヒッター 製薬会社(東京)営業
昼神招子 – 光新薬レッドラビッツ オポジット 昼神幸郎の姉

 



スポンサーリンク


 

研磨 – ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン)
山口 – 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務
谷地 – 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務
東峰 – アパレルデザイナー(東京)
澤村 – 宮城県警生活安全部(宮城)
菅原 – 小学校教諭(宮城)
宮治 – 「おにぎり宮」店主
武田先生 – 烏野高校教諭 男子バレー部監督
烏養コーチ – 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ
木下 – 鉄道会社勤務
成田 – 不動産会社勤務
田中 – スポーツインストラクター
潔子さん – 田中と結婚 スポーツショップ店員
縁下 – 理学療法士
昼神 – 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン
瀬見 – 公務員 バンドマン
白布 – 大学医学部5年
川西 – 大学4年
関向幸治(コージー) – 大学4年
泉行高(イズミン) – 大学4年
宇内 – 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近)
赤葦 – 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望)
杉本菊多郎 – 日本バレーボール協会大会運営事業部
雲雀田吹 – 全日本男子代表チーム監督
国見英 – 大学4年 卒業後一十一銀行(宮城)勤務
川渡瞬己 – 旅行代理店(宮城)勤務
照島遊児 – 美容師見習い
西谷夕 – イタリアでカジキ漁
影山美羽 – ヘアメイクアーティスト
作並浩輔 – 建設会社勤務
北信介 – 米農家
猿杙大和 – 区役所(東京)職員
小見春樹 – 役者(東京)
白福雪絵 – 食品メーカー栄養士(千葉)
雀田かおり – スポーツポロモーター(東京)

 



スポンサーリンク


 

 

ハイキュー終章 時系列

2015年 卒業、日向準備、影山Vリーグ入
2016年 日向リオ、影山日本代表
2017年 日向リオ
2018年 日向帰国 MSBYブラックジャッカル入団 → 今ココ11月 日向22歳
2019年 日向・影山代表選出?
2020年 東京オリンピック

 

ハイキュー 44巻へ続く

 

「ハイキュー 43巻 ネタバレ 感想 あのキャラの今。影山 VS 日向再び 44巻」に2件のコメントがあります

  1. オレンジフラワー

    AMETORICO さん、

     表紙、影山の白ユニ、星海の短髪、いいですね〜

    来たぞ‼︎‼︎がね(涙)

     どちらかのファンサイトで、日向の能力パラメータのページでボールを片手で掴む日向の成長に感動したっていう感想があって、1巻に立ち戻ってチェックしたら、確かに、悩みで、ボールを片手で掴めないって書いてありました。作家さん、素晴らしすぎる。

     能力パラメータも、ほんと素晴らしく全てアップしていて、日向を成長させてくれたあらゆる出会いと経験全てにありがとうと感無量な感覚に^_^

     44巻収録予定のタイトル見ただけでゾッとしました、一度読んでるけど、胸熱な連続でケイレンしそうな自分がいます^_^
     

    1. オレンジフラワーさん
      コメントありがとうございます!「来たぞ」は何度読んでも泣ける!!
      能力パラメーターの件、気づけてませんでした!!ありがとうございます。すごいですねーー。全てつながっているのかと思うとコミックが出るたびに1巻から読み直したくなりますね笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。