春待つ僕ら 最新 53話 ネタバレ 感想 竜二の告白結果

漫画「春待つ僕ら」の最新53話「竜二のくせに」のネタバレ感想です。竜二はナナちゃんに三度目の告白をする。永久と美月は美月の手作りガトーショコラを食べたり、ミニバスの新コーチである竜二の兄、拓を訪ねたり楽しいバレンタインデーを過ごした。デザート2019年8月掲載エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

53話の続き、春待つ僕ら最新54話のネタバレ感想はこちら

前話、春待つ僕ら 52話のネタバレ感想はこちら

 

前話、春待つ僕ら 52話の振り返り

 

春待つ僕ら 52話 ネタバレ

竜二はwordscafeの横でナナちゃんが終わるのをチョコを持って待ち構えていた。しかし閉店準備をする間、大学の友だちがやってきてしまう。4人組のうちふたりが付き合うことになり残りの男子はナナちゃんに付き合おうと冗談めかして伝える。竜二は声をかけずに帰る

竜二がチョコを渡せなかったと知った美月は竜二を案ずる。永久は美月をミニバスへ連れて行く。竜二の兄、拓が永久のおじいちゃんの後任としてコーチをしていた

竜二が朝には元気を取り戻したと聞いた美月は安堵。永久と美月は美月の手作りのガトーショコラを一緒に食べ、キスする

竜二は再びwordscafeへ。今度は店の前で終わるのを待ち構え、ナナちゃんに告白し付き合ってほしいと伝えた。

 

春待つ僕ら 最新 53話 ネタバレ 感想

 

デザート表紙と巻頭カラーでした!
しかもドラマCD付き!

表紙は永久と美月が水着姿!距離が・・・近い(笑)

巻頭カラー扉絵は清凌の4人と綾ちゃんでした

 

 



スポンサーリンク


 

竜二、告白の結果は・・・・
竜二はナナちゃんに告白した結果を伝えるとお昼に皆を屋上へ呼び出した

竜二は告白したが、ナナちゃんに気になる人が最近出来たとフラれたことを報告
バレンタインに店に来ていた学校の友達のことかもしれない
かつ、パティシエの勉強で留学も考えているらしいと説明

皆は普段目にするナナちゃんとは違う一面があることを知り
ナナちゃんにはナナちゃんの日常があるというのを理解する

 

あぁ・・・フラれてしまったのか
でもスッキリしてるっぽいですね竜二

フリだけかな・・・

 

涙する瑠衣
竜二のくせにカッコつけるなと泣く

 

瑠衣かわいすぎるーー(笑)
瑠衣も早く次の恋が見つかるといいんだけどね・・・

 

 



スポンサーリンク


 

永久と美月はふたりで竜二がフラれたことについて話をする
永久は自分が好きな人が好きだと言ってくれてこんなふうにしてられるのは貴重なことだと再確認したと
美月を抱きしめる

 

竜二をネタにいちゃつくんじゃない!!(笑)

 

竜二はそれからも今までどおりカフェに来て
ナナちゃんともコレまでと変わらず接していた

バイトの控室でナナちゃんと話をする美月
ナナちゃんは留学もそうだけど、パパのことも気になりムリさせたくないのだと説明
ナナちゃんは相談に乗って欲しいと話を切り出すが、そこで父に呼ばれ話が中断してしまう

 

ナナちゃんの話ってなんだろう・・・ホントは・・・瑠衣が好きとかだったらどうしよう・・・

 

新歓祭の委員会の集まりに出席する美月
須藤さんはバスケ部の武富士くんと話をして嬉しそう

 



スポンサーリンク


 

帰り道
ナナちゃんから電話を受けた美月
側にいた竜二はマスターが具合悪くなり病院に運ばれたと知り
急ぎ病院へ向かう

ナナちゃんの同級生を見つけナナちゃんの居場所を聞こうとする竜二
ナナちゃんが好きであろう男子がナナセがしっかりしてるから大丈夫と応える
こんな奴に負けたのかと悔しがる竜二

「・・・もし付き合ってもナナさんのそういうとこに甘えんなよな」

 

かっこいい!
なによりも身長差よ。でかいってアドバンテージだなー

 

ナナちゃんを探そうとする竜二、後ろからナナちゃんが声をかけた
マスターは前日同窓会でオールしたせいで倒れただけで健康診断もオールAだし問題ないと説明

母親の時で経験済みだから慣れたもんだというナナちゃんに
マスターまでいなくなったら怖くて仕方ないって初めて会った時に言っていたと竜二

 



スポンサーリンク


 

竜二は当時を思い出し綺麗で明るいけど、儚くて女神のように優しい人だと思ったと話す
ナナちゃんが困った顔してるのに気付き、竜二は男としてじゃなく人としてだと困らせないようにフォローし
その場を去ろうとする

本当はムリしていたと追いかけてくるナナちゃん
「竜二君が好き」

ナナちゃんは竜二が超絶ピュアで踏み込むのが怖かったのだと説明
何もかもがはじめての竜二と同じ気持ちで楽しく付き合えたらと思ったけど
自信がなかった、傷つけたくなかったしがっかりされたくなかったと話す

竜二は雨の中、追いかけてきたナナちゃんに学ランをかぶせ
ナナちゃんの全部を受け止める自信があると反論する

「初恋なめないでください 俺だってこれくらいできますから」

竜二はナナちゃんを抱きしめてからキスした

 

 



スポンサーリンク


 

うひょおおおおおおおおお
急展開

そして最後の竜二かっこよすごるううううう
素敵すぎるキスシーンに胸高鳴りっぱなしです

また梅雨の時期にドハマリですねーー

いやーよかったーーーー
ナナちゃんも大人な対応しようとしてほんとは好きなのに断るとか、んもおおお!!!

しばらくはふたりのいちゃいちゃエピソード希望です笑

 

春待つ僕ら 54話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。