呪術廻戦 122話 ネタバレ 感想 真人 VS 虎杖 真人がもうひとり

漫画「呪術廻戦」の最新122話「渋谷事変40」を読んだネタバレ感想です。虎杖と真人の戦い。真人は多重魂と撥体で攻撃。虎杖は顔面に攻撃を受けながらも七海ならどうするかを考えて落ち着きを取り戻した。ラウンド2が始まる。

 



スポンサーリンク


 

122話の続き、呪術廻戦最新123話のネタバレ感想はこちら

前話、呪術廻戦121話のネタバレ感想はこちら

 

前話、呪術廻戦121話の振り返り

 

呪術廻戦 121話 ネタバレ

真人と虎杖の戦い。真人は多重魂と撥体を放つ。改造人間から飛び出した直人が虎杖に顔面パンチをお見舞いする。

虎杖は七海だったら冷静に対応できるだろうと考えて落ち着きを取り戻した。真人の正拳突きをかわし、足元から卍蹴りを顔面に食らわせた

 

呪術廻戦 最新 122話 ネタバレ 感想

 

真人 VS 虎杖

23:19
真人と虎杖は渋谷駅道玄坂改札口付近で戦闘を続ける
真人は人造人間を投げつけながら、同時にその姿を変える

攻撃をかわしながら、ミスすれば死ぬと虎杖を警戒
虎杖は真人の手数が前よりも増えていることに気づく

 

地下鉄の改札を挟んでの攻防!
そして人造人間の時間差変形、これは厄介ですねーー

 

 



スポンサーリンク


 

真人を見失う、虎杖
そこへ男が二人、人間だと思って近づくと
1人からデカイパンチが飛び出す

真人は目の前でもうひとりも剣に変える

やめろと怒りを見せる虎杖、真人は虎杖のメンタルを狙っていた
そして、自分達はダメ押しのカードを手に入れると考えていた

 

約2時間前 21:30
渋谷駅の地下4階では真人が陀艮に人間を喰わせる

真人は虎杖殺しまSHOW再開だと、2人に分裂
止めようとする漏瑚をまく

 

虎杖殺しまSHOWに吹いた
漏瑚もう会えないかと思ったけど・・・2時間前には元気だったんだなぁ(泣)

真人分裂?クローン?作れるとかいつの間に編み出した技ですかこれは

 

23:16
もうひとりの真人は釘崎を狙う
釘崎は戦闘態勢に入り、真人の手に触れないよう注意を払う
先制攻撃を食らう真人だったが、基本効かないと応える
真人の狙いは釘崎を殺し、虎杖のメンタルを折ることだった

 

 



スポンサーリンク


 

釘崎大丈夫ー?絶体絶命のピンチに感じるんだけど・・・誰か助けに入るのでしょうか
そして分裂?クローンしてる間、真人にはデメリットなしですか?

次号巻頭カラーとのことでアツい戦いが期待できそうです!!

 

呪術廻戦 123話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。