呪術廻戦 最新 128話 ネタバレ 感想 メカ丸と三輪 京都校メンバー登場

漫画「呪術廻戦」の最新128話「渋谷事変45」を読んだネタバレ感想です。新田は虎杖と釘崎の傷を術式で修復する。東堂の言葉で戦意を取り戻した虎杖、東堂の術式で真人の目の前に姿を現して黒閃を決める

 



スポンサーリンク


 

128話の続き、呪術廻戦最新129話のネタバレ感想はこちら

前話、呪術廻戦127話のネタバレ感想はこちら

 

前話、呪術廻戦127話の振り返り

 

呪術廻戦 127話 ネタバレ

人を助けるつもりが自分のせいで七海も釘崎も死んでしまって、立ち直れないという虎杖を東堂が鼓舞

新田の術式で虎杖の傷は癒え始める。新田は同じ術式を釘崎にも施したのでもしかすると助かるかもしれないと伝えた

逃げることを止めた虎杖は東堂の術式で位置を入れ替わり、真人に黒閃をお見舞いする

 

呪術廻戦 最新 128話 ネタバレ 感想

 

虎杖・東堂 VS 真人

東京へ向かう新幹線の車中
メカ丸は三輪に今から行っても意味はないから引き返せと言う

どうして新田と東堂だけが渋谷へ向かったのだと訊く
メカ丸は東堂は死なないだろうし、新田の術式は役に立つからだと説明

 

 



スポンサーリンク


 

メカ丸なんだかんだ三輪さんと一緒に新幹線乗れてよかったなーー
でもいまから渋谷行ってもね・・・たしかにもうあんま意味ないかもね

 

三輪は自分が弱く、役立たずだからか引かない
メカ丸は他のメンバーも京都以南の任務につくようにしていたし、三輪だけじゃないんだと説明を続ける
そして弱いのは三輪じゃなくて自分で

守りたい人がいたのに、やり方を間違えた、その人が守ってほしかったのは自分じゃなかったかもしれないのにと言う
三輪は涙しながらメカ丸を抱きしめる
メカ丸は時間だと言ってサヨナラを告げた

新幹線の窓に与幸吉の姿が映る
幸せになってくれれば、自分の願いは叶ったも同然だと告げ姿を消した

 

メカ丸!!三輪ちゃん!!せつねええ
メカ丸はもうこれで出てこないのかな・・・・渋谷のももう消えちゃったのでしょうか

 

号泣する三輪
新幹線の連結部では京都のメンバーが話を聞いていた
西宮は可愛い後輩を泣かした奴はぶち殺すと凄む

 

連結部から話聞こえてたのかな・・・
呪術師だし、問題ないのかな

 

 



スポンサーリンク


 

渋谷の地下
虎杖、東堂と真人が戦う

真人は自分の魂の残りは4割
虎杖は1割、東堂は万全だと考えていた
まずは東堂から消そうと考える

東堂は真人も黒閃キメたのに、今3人の中で弱いのは自分だ
虎杖に追いつかなくてはと考える

東堂は黒閃をキメる

 

黒閃キック、お決まりの見開き来ましたあああ!!
かあこええ

 

しかし、真人の魂には響かない
3人とも120%の潜在能力を引き出す

真人は口から人造人間を吐き出し
多重魂 撥体を発動

 

東堂の黒閃、効いてないんだ・・・そんなのアリかよ

 

撥体が地上へと飛び出す

真人は最後の呪い合いだと叫ぶ

 

 



スポンサーリンク


 

真人戦もクライマックスが近づいてきましたね。
虎杖と東堂のふたりでキメてほしいです。ダブル黒閃とか、かっこよさそうだし
ふたりにしかできない方法で真人をぶちのめしてくれ!

 

呪術廻戦 129話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。