呪術廻戦 144話 ネタバレ 感想 脹相 釘崎 真希のその後

漫画「呪術廻戦」の最新144話「あの場所」を読んだネタバレ感想です。脹相の血で苦しく禅院直哉、乙骨は反転術式で直哉を救ってやる代わりに虎杖の死を報告するようにいう。五条から虎杖のことを頼まれていた乙骨は虎杖を一度殺し反転術式で復活させていたのだった。伏黒は姉を救うため死滅回遊に参加するように虎杖に頼む。

 



スポンサーリンク


 

144話の続き、呪術廻戦最新145話のネタバレ感想はこちら

前話、呪術廻戦143話のネタバレ感想はこちら

 

前話、呪術廻戦143話の振り返り

 

呪術廻戦 143話 ネタバレ

脹相の血が毒で苦しむ禅院直哉。乙骨は反転術式で助けてやるから、直哉からも虎杖の死を報告しろという。

虎杖は赤ん坊の頃のことを思い出す。父の仁に祖父は香織はやめておけと迫る。そこへ額に夏油と同じ額の傷を持った香織が現れる。

目を覚ました虎杖に、乙骨は五条から面倒を見るように言われていたのだと説明。一度虎杖を殺し反転術式で生き返らせたのだと説明する、そこへ伏黒がやってくる。伏黒は人を殺した罪悪感に苛まれる虎杖に姉が強制参加させられている死滅回遊から姉の津美紀を救い出してほしいと頼んだ

 

呪術廻戦 最新 144話 ネタバレ 感想

 

死滅回遊を止めろ

伏黒から姉の津美紀が強制的に参加させられている死滅回遊から救い出してほしいと頼まれた虎杖
まずは乙骨に次に宿儺に代わったら殺してくれとお願いする
宿儺は伏黒で何かを考えているという
そして、宿儺の指を10本まとめて食わされたから渋谷で体を乗っ取られたが
残り5本を食わされても乗っ取られないだろうと考えていた

 

 



スポンサーリンク


 

伏黒、迷わず伏黒のお願いを聞いてあげてて頼もしいです
ずっと人助けさせてたほうがいいですね

 

乙骨はベストを尽くすと虎杖の頼みに応じる

伏黒はこれからの計画を説明
高専に戻り天元様に会い
・獄門彊の解き方
・加茂憲倫の狙いと今後の出方

を教えてもらうという

ただ問題は天元様は上層部と関わらないよう、結界により姿を隠していた
天元様のいる部屋は1000以上ありシャッフルされる扉の中の1つだと

 

天元様!
天元様は不死だけど不老じゃない、なんかすごい人ですよね(笑)
ついにその姿が明らかになるのでしょうか

 

虎杖は釘崎はどうなった?と伏黒に訊く
目を伏せた伏黒の表情で全てを察した虎杖は分かったと応え拳を握りしめた

 

 

 

・・・・・・・・釘崎ダメだったんだ
死んじゃったってことですよね?
体は元に戻ってたのにちょっと遅かったんでしょうか

あと東堂のことも聞いてやってーー

 

脹相がどこからともなく現れて、天元が隠れているという隠す結界をなんとかできるかもしれないという

 

ちょーーーあにきーー
生きてたーー脹相!!

 

真人が宿儺の指と自分たちを高専から盗み出したときと同じことをすればいいという

高専へやってきた一同を九十九と真希が迎える
真希は反転術式で復活したのだったが、全身に火傷の痕が残っていた

 

真希さん!!
生きててよかった。他のメンバーも気になります

 

脹相は扉から天元がいる薨星宮へ行く途中には呪具や呪物を保管している忌庫があり
そこにはまだ自分の弟たちの亡骸がある
6人分の亡骸があれば気配を感じるのには十分だと説明

説明を一通り聞いた後、真希は脹相が誰なのか尋ねる
しばしの沈黙の後、虎杖はとりあえず自分の兄貴だと応えた

虎杖の応えに脹相は「悠仁ーーー!!」と喜ぶも、一同は脹相に構わず先へと進む

 

 



スポンサーリンク


 

笑えるシーンでしたけど色々と想像を掻き立てる箇所がありました
まずは、脹相の残りの弟6人
どっかでまた出てきますかね。
それから、虎杖が脹相を兄認定。これは死亡フラグでしょうか(笑)
前話で赤ちゃんの頃の記憶が一瞬蘇りましたが、そのことから脹相を兄貴認定することにつながった??
それとも偽夏油とのゴタゴタで絆が生まれたんですかね

 

一行は忌庫まで到達
脹相は名残惜しそうに忌庫を見つめ、後で迎えに来ると言い残す

昇降機で薨星宮へ
そこには天内理子の事件のときのものと思われる血痕が
九十九は11年前の話で、今思えば全ての歪はあの時始まったのかもしれないとつぶやく

本殿に入るも何もない
九十九は自分が拒否されているのではと考える
帰ろうとしたところに、天元がはじめましてと姿を現した

 

て・・・・・・・天元さまーーー
いや、すいません勝手に私、天元様のことイケメン設定、もしくは無駄に何故か少年か少女を想像してたんで・・・
なんていうか、あの目が4つつか髪の毛なくって親指のおばけみたいな姿は想像しなかったっす

 



スポンサーリンク


 

天元は伏黒の質問にこたえてくれるのでしょうか
それだけで終わらず、もうちょっとなんかいいことないですかねー(笑)

次号休載だそうです!残念

 

呪術廻戦 145話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。